Goods

2009年9月 6日 (日)

iPod用FMトランスミッター

iPodをカーステレオで聴くための「FMトランスミッター」が最近になって、ダメになってしまった。ノイズは乗るし、ブチブチ切れるし、充電はできないし...。まあ3年くらい使っていて、ダッシュボードに放り込んだままだったし、白かったケーブルも茶色くなってしまって、経年劣化の寿命だろう。
ということで、新しいトランスミッターを買うことにした。シガレットライターソケットにさして使うもので、iPod本体に充電ができること、iPodのコネクターがついていること、そして音質がいいこと、ということだが、こればかりは使ってみないとわからないのだ。車によっても違うし...。とりあえず、amazonのベストセラーから順に見てみると、本当にピンからキリまで、選択肢が多すぎて困ってしまう。あまりに安すぎるやつは、どうも信用ならないし、機能もシンプルなものがいいのだ。レビューで高評価なもので、あまりケチがついていないもの、元値が高めでもディスカウントされていてお値打ち感があるもの、比較的新しいもの。ということで、これを選んだ。

先日の白馬へのドライブで使ってみた。十分満足できるものだった。ノイズも少ないし、前に使っていたものと比べても音が鮮明で、力強い感じがした。FMで聴くのだし、十分なクォリティだと思う。シガレットプラグもコンパクトで、二股ソケットに刺して使っても邪魔にならなかった。発信周波数は0.1MHzピッチで自由に設定でき、3つまでプリセットできる。1回設定してしまえば後は変更することもないだろうが、面倒なので、もともと設定されてあった3つ目の周波数に合わせておいた。特に問題なし。総合的にみても、十分な性能で、満足なものだった。とりあえずGood。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

ポータブルカーナビを買う

遅ればせながら、「カーナビ」を買った。ポータブルカーナビのSANYO SSDポータブルナビゲーション 「GORILLA Mini」 (4GB内蔵) NV-SB360DTだ。今の車に乗って10年以上経っているので、今さら、カーナビを買うのも何だな...、などと思っていて、持っていなかったのだ。しかし、最近は、地図を見るのがだんだん億劫になってきているし、道を覚えたり、方向感覚といったナビゲーション能力の衰えも気になる。道を間違えて遠回りをしたり、無駄な走りをしたり、ということも頻繁になってきている。昨今、ポータブルのカーナビが手軽な値段で、しかも高性能のものが出てきている、ということもあってWatchしていたのだ。新製品がでたこともあって、ここ数日で一気に安くなった。時期を見計らって購入した。

続きを読む "ポータブルカーナビを買う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

最近買ったもの

Gz5_um1


リサイクルショップ・ハードオフをぶらぶらしていたら、CASIOのMIDIキーボードGZ-5(中古品¥4,000)と、RolandのMIDI-USBインターフェイスUM-1(中古品¥2,500)が目についた。楽器演奏などはほとんど経験がないのだが、音ものはなぜか興味がある。コンピュータミュージックというのも面白そうだと思い、ついつい買ってしまった(また、こんなものを買ってきて...、と冷ややかな視線を感じつつ...)。
キーボードGZ-5はおもちゃの鍵盤楽器のような感じだ。鍵盤ハーモニカみたい。単独でも10種類の音色が出せるのだが、どうもチープな感じだ。このキーボードは一緒に買ったUM-1を介してMacに接続する。Macには「GarageBand」という作曲・レコーディングソフトが標準でインストールされおり、このソフトを起動してGZ-5の鍵盤をたたくと、内蔵されている沢山の音源を使って演奏することができるのだ。これだけでもすごい、と思ってしまう。Macに標準インストールされているソフトで、「GarageBand」だけは、今まで手をつけたことがなかった。作曲ソフトなんて、どれだけの人が使うのだろうと思っていた。遠巻きに見ていた感じだ。ライブラリーをつなぎ合わせたり、演奏トラックを重ねて、簡単に曲作りができるとのこと。ちょっとハードルが高そうだが、やってみると、きっと楽しめそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

GPS Logger

M241

GPS Loggerというデジタルグッズを買ってみた。簡単に言うとGPS衛星からの電波を受けて、その位置座標を記録する装置である。性能・評判などをいろいろ調べて、Holux社のm-241という機種を通販で購入した。デザインもなかなか洒落ている。Kodakのフィルム(パトローネ)みたいだ。単3電池1個で約12時間動かせるとか、130,000個のデータを記録できる、といった特徴がある。バンドル版の電子地図ソフトもついていて、いろいろ遊べそうだ。
Windows mobile 6の携帯電話に電子地図をインストールし、m-241からのGPSデータをリアルタイムに携帯電話に送ることができれば、電子地図上に位置をプロットできるので、GPSナビとしても使えるらしい(装置の機能としては...)。
今回の白馬へのドライブもデータロガーで記録してみた。
Google Earth上でルートを再現できたり、旅行中に撮ったデジカメの写真にGPSのデータを埋め込むことが出来たり、ということが可能なのだが、その試みは、またいずれ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

腕時計、修理からもどる

Watch
機械式の自動巻腕時計を使っている。2000年12月に買った、オリエント時計の「Orient Star」だ。2000年限定モデルだった。シンプルなデザインで、お気に入りの時計なのだが、自動巻にもかかわらず、着けている最中に、いつの間にか止まってしまったり、1日に2分くらい進んだり、と、ずいぶん前から調子が悪かった。

続きを読む "腕時計、修理からもどる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

折り畳み傘

折り畳みの傘を買った。前の傘はいつのまにかなくなってしまった(なくしてしまった)。小さく折りたためる傘だ。totes(トーツ) ブレラタイニー 【15cm折畳み傘】 ネイビー NV 21231 デザインもなかなかいいし、コンパクト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

消しゴムはんこ

たまたま駅ビルの書店に寄ったら、消しゴムはんこの展示をやっていて、その作者が実演をしていた。消しゴムを彫刻刀で削ってはんこにするというものだが、その膨大な作品とおしゃれな使い方に感心してしまった。「消しゴムはんこ、ことはじめセット」を買ってしまった。ちょっとしたプレゼントに、篆刻のはんこに名前を彫ってあげると、とても喜ばれるそうだ。結構おもしろそう。実は、クレイシルバーのアクセサリーなどもやってみたいなぁと思っているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

ハクキンカイロ

最近、ベンジンを使う昔ながらの燃料式カイロが注目されているとのこと。使い捨てカイロは便利だけど大量の不燃ゴミがでてしまう。それに対して、少々面倒だけど繰り返し使えてゴミも出ない。しかも経済的だ。最近のエコロジー志向も見直すきっかけになっているのだろう。25ccのベンジンだけで24時間使え、しかも使い捨てカイロの約13倍の熱量だとのこと。先週実家に帰ったとき、そういえばうちにあったな、と思って母に聞くと、棚の奥に眠っていたハクキンカイロを探し出してくれた。おぉ懐かしい。子供の頃に何度か使ったきりだったのではないだろうか。使っていないということなので、もらって帰ってきた。
Hakukin
私のiPodと同じくらい、ちょっと薄くて丸みを帯びた形はレトロな感じだ。カイロが入っていた赤い別珍の袋も時代を感じる。「ハクキンカイロ非公式ファンサイト」で調べると、1971年〜97年に発売されたタイプだという。燃料についても書いてあり、「Zippoのライターオイル」が使えるとのこと、ここ数日の寒さに耐えきれず、昨日の夜、近所のコンビニで買ってしまった。ハクキンカイロのサイトで専用のベンジン、交換部品の火口、ベンジンカップを注文してあったのだが、納期が10日ほどかかるとのことで、まだ届いていないのだ。早速、ライターオイルをカイロに注入して、火を点ける。前述したファンサイトには、このような古いタイプのカイロの使い方も詳しく解説してあった。しばらくすると本当に、驚くほど温かくなるのだ。午後から外出して新宿まで出かけたのだが、胸のあたりに首から下げて、体はポカポカになった。今日一日使って、ハクキンカイロの素晴らしさを感じた。
最近の燃料高騰で湯タンポが見直されているという。うちでもこの冬はお世話になっている。このカイロといい、湯たんぽといい、昔からの知恵が詰まった製品はよくできていると感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

テルミンminiが届いた

学研から「大人の科学」という雑誌が出ている。9月28日に発売されたVol.17の特集は「テルミン」。これは買いだ、と思って本屋に行ったが、既に遅く、どこも売り切れ。amazonでも売り切れで、増刷中とのこと、予約を受け付けていた。予約を入れ、到着を待っていたら、12月24日、クリスマスイブに届いた。テルミンは、1920年ロシアの科学者レフ・テルミンによって発明された世界最古の電子楽器なのだ。

Pict0009

雑誌の部分。組み立て方、テルミンの歴史、弾き方、なんと改造の仕方まで出ている。
Pict0010

組み立てが完了したテルミンmini。かわいいではないか。
ワインを飲んでしまって酔っぱらってはいたが、ドライバ1本で組み立て完了。
Pict0003

これからチューニングをして音をだしてみようと思う。上記の「大人の科学」ホームページには、チューニングの仕方、演奏の例も動画で紹介している。これを見ると感心してしまうが、チャレンジしてみたいと思う。動画サイトYoutubeには、テルミンを弾いてみた、という投稿が結構あって面白い。楽しめそうだ。
この続きはまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

FAX

今さらではあるが、FAX機を入手した。
brotherのFAX-210。 感熱紙FAXで、今まで使っていた留守電をつなげて使える。必要にして十分の機能が装備され、コストパフォーマンスが高い。普通はメールで十分だし、パソコンからFAXを送ればいい。
ともかく、ちょっとした送信と受信ができればいいのである。だから感熱紙FAXで十分。何も値段の高いインクリボンやインクジェットを使う、カラーや普通紙FAXなんて要らないのである。こういうニーズは一般的ではないのだろうか。だからか、感熱紙FAXは現行モデルではほとんどなくなってしまった。本当に残念。そんななかで、brotherはニッチなニーズに応えてくれている。最初に買ったFAX機もbrother製、FAX-170CLという感熱紙FAXだったが、使い勝手はとても良かった。それから随分年月も経って、こなれた、枯れた技術の現行モデルはどんなパフォーマンスを見せてくれるだろうか。
今回は、中古品を3,900円で買った。じゅうぶん使えそうだ。
以下のリンクは新品をamazonで購入する場合。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧