美容・コスメ

2009年9月 6日 (日)

自宅で散髪

最近は自宅で散髪をすることが多い。以前も書いたことがあるが、家庭用の電気バリカンを使って、そこそこ、うまくカットできるのだ。大した髪型でもないし、カミさんも腕が上がって、それこそ15分くらいでできてしまう。いちいち予約しなくてもいいし、散髪代も浮くし、ずいぶん助かっているのだ。
3年前に買ったバリカンは、シェーバーにゲタをつけたような簡易なタイプで、ちょっとパワー不足を感じる。水洗いできるような本格的な電気バリカンも5〜6千円で買えてしまう。バージョンアップしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

今日の体重測定

2004年9月27日から2年間続けていることがある。
朝起きてすぐの体重測定である。
体脂肪が非常に気になっており、何とか下げたいと思っている。特に内臓脂肪を減らさないと、脂肪肝をはじめとするいわゆる「メタボリックシンドローム」に陥ってしまう。2年前、オムロンの体重体組成計HBF-354ITを買って、毎朝、体重計に乗っている。ダイエットというわけではないが、体脂肪率は下げたい。約2年間の推移はこんな感じ。
Taisibo
2年間を見てみると、体重、体脂肪も減っては来ているが、最近は停滞気味である。目標は体脂肪15%だが、現状ではそう簡単ではない。さらに別のアクションが必要だろう。 禁酒が一番効きそうだが...。 この体重体組成計では、予め身長、性別、年齢を登録しておく。私はここでは170cmとしている。毎朝体重を測定すると、体重、BMI、基礎代謝量、筋肉率、体脂肪率、内臓脂肪(レベル)、体年齢というのが表示され、2週間分のデータが本体のメモリーに記憶される。今のところ、体脂肪率は高めの普通。内臓脂肪レベルは5(普通)、体年齢が実年齢より9歳若く表示されている。最初は-3歳だったから、ずいぶん改善されているのだろう。 さらに、この体重体組成計の優れたところは、「歩数計」と連動でき、データをPCで管理できることである。付属の歩数計は、まず、体重と歩幅を登録しておく。、ポケットに入れておけば歩数を記録してくれるわけだが、連続して10分間以上歩行すると「しっかり歩行」として別カウントしたり、時間帯別の歩数、消費カロリーなども記録してくれる。それに、USBに対応しており、付属のソフトを使えば、パソコンにUSB経由でデータを転送できる。
また歩数計は、体重体組成計のデータをPCへ転送する仲介の役目も担う。体組成計のデータをこの歩数計に転送し、歩数データと一緒に、パソコンに送ることができるのである。 体重、体脂肪率など、体重計のデータと歩数計のデータをまとめてみることができる。開始以来の変遷グラフ、時期を限定してのグラフ、チャートを表示できる。前述した体脂肪率変遷のグラフなどは、データをCSVデータに書き出して、表計算ソフトで処理したものである。
ちょっと気になるのは、この機種の後継が出ていないことと、ソフトがMacに対応していないこと。私は普段使いのPCはほとんどMacになっているので、歩数、体重体組成データの管理のためだけに、Windowsのパソコンを立ち上げているような状況である。 いい製品だと思うのだが...。オムロンの体重体組成計HBF-354ITはamazonでも買えます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月 3日 (日)

家庭で散髪

今日は、うちで散髪をした。6月頃、電気バリカンの「セルフカッターER-326P(松下電工製)」を買っていて、今日は3回目。一応モトはとれたことになる。10mmから40mmのスライド式のゲタがついていて、そのゲタの位置さえ間違えなければ、切りすぎることはないというモノである(ゲタを頭皮側にしなくてはならないが....)。自分でできるということだが、結構難しい気がする。私はカミさんにやってもらっている。まずまずうまくいっている。スソは10mm、トップは30mm、その間を20mmというようにすればだいたいうまくいくようである。前回は、ゲタ側を逆にして脳天の部分がちょっとなくなってしまったり、モミアゲがなくなってしまったりということもあったが、今回は、まずまずうまくやってもらえた。しかし、「セルフ」では難しくないかなぁ。一度やってみるか....。
本格的なホームバリカンは水洗いもできるが、本品は水洗いできないし、頻繁にブラシで毛くずを取ってやる必要がある。商品の趣旨としては、例えば、お客さんとしょっちゅう会ったりと、普段から身だしなみに気をつかうビジネスマンが、ちょっと髪が伸びてきたかな、と感じたときに(それこそ1週間に1回くらいのペースで)、自分で切りそろえることができます。という仕様なのだろう。早め早めに切らないと、ちょっとパワー不足を感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)