ペット

2014年10月27日 (月)

ハンヌくんバースデイ2014

10月27日は、わが家の愛猫・ハンヌくんの12歳の誕生日でした。12歳といえば人の64歳に相当するそうです。これからよろしくね。

Imgp0265s

Imgp0268s


続きを読む "ハンヌくんバースデイ2014"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月31日 (火)

セキセイインコを飼う

Imgp0339s

Imgp0375s_2

暮れも押し迫った30日、何とセキセイインコを新しい家族に迎え入れました。インコなんて小学生の頃に飼っていたかな。慣らせて手乗りインコにしようと思う。

続きを読む "セキセイインコを飼う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

ハンヌ君バースデイ2013

Imgp0307s

Imgp0308s

Imgp0312s

今日はわが愛猫、ロシアンブルーのハンヌ君11歳の誕生日でした。ケーキとすき焼きでお祝い。

続きを読む "ハンヌ君バースデイ2013"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

仔メダカ孵化する。

Imgp0135s2

2つの睡蓮鉢があって、それぞれに睡蓮とアサザを、ホテイアオイと蓮を植えている。メダカたちも自然に繁殖したプランクトンを食べて、元気に育っている。卵も孵って、仔メダカを確認できた(写真の◎の中)。しかしアオミドロが大量発生してしまい、メダカにもからまって大変。ヌカエビくんに、頑張って食べてもらいたいところだが、増える一方だ。良い対策はないものか......。

続きを読む "仔メダカ孵化する。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

ハンヌくんバースデイ2012

今日はハンヌくんの誕生日。10歳になった。ハンヌ君への誕生日プレゼントは、「爪研ぎ」。

Dscn2903s

Dscn2904s

Dscn2905s

気に入ってくれたみたいだ。円盤形ですり鉢状の爪研ぎは、段ボールの断面で爪を研ぐのと、その上に横たわることを想定している。ハンヌ君も、爪研ぎをしては、上に寝そべり、寛ぎの表情を見せていた。思った通りの反応で、飼い主としては満足。 私たちも、ハンヌ君の誕生日に託つけて、すき焼きとシャンパンでお祝い。 ハンヌ君、ネコの10歳は、人間でいうと56歳に相当するそうだ。これからも元気で、一緒に暮らしていこうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

グッピー水槽の水換え

グッピー水槽の水換えをした。
きちんと数えられていないのだが、初代のメス2匹、追加でオス3匹、最初の子グッピー8匹+2回目の出産で5匹が加わって、18匹になっているはず。稚魚たちも順調に育っている。餌やりも頻繁なので、水の汚れも早いようだ。
まず小さい水槽に水を分け、グッピーとエビを網ですくって分けたのだが、エビが大量に発生していた。50匹はいるだろうか。数えきれない。水底を這うエビ達をとても捕獲しきれなかった。結局、底に汚れた水を残したまま、新しい水を追加して、水換え完了。
 20匹くらいのエビは屋外の簡易ビオトープに入れた。ビオトープはアオミドロが大量に発生しているので、それを食べてもらえればちょうどいいかな。黒メダカ5匹と共存してもらおう。
 それにしても、エビもグッピーもどんどん増えてしまうのだろうが、諸先輩の方々はそれをどのように管理し、水槽の環境を維持しているのだろうか。水換えのノウハウも知りたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

子グッピー

子グッピーはだいぶ成長し、8mmくらいになった。大人グッピーと一緒にしても大丈夫だろう、と隔離していた産卵箱から解放した。大人グッピーに追いかけられてはいるが、水草の中など、隠れる場所もあるので、問題なさそうだ。2日ほど経過し、さらに成長している。
 そういえば、エビも孵化しているはずなのだが、小エビは見つけられない。グッピー達の餌になってしまっているのだろうか。
【6/10追記】小エビ、見つけました。水草の影に潜んでいるようです。 でもその辺をフラフラ泳いでいたら、グッピーは食べてしまうだろうな。 少し大きくなるまで、何とか生きのびてくれ~。
【6/10追記】3匹のオスグッピーを追加した。彼らは体は小さいが、激しくメスグッピーにアタックをしている。メスグッピーをつついたり、激しく追いかけ回しているのだ。優雅な外形とは似つかない感じだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

グッピー 子グッピーを産む

今朝、出産間近だった雌グッピーのお腹が、スリムになっていた。もう出産してしまったのだろうか。グッピーは稚魚を産んでそのまま食べてしまうこともあるらしい。すでに遅かったか。それでも数匹は残っているかもしれないと、カミさんとふたりで、水槽の中を目を凝らして観察していた。
すると、水草の中から、子グッピーが1匹出てきたではないか。大騒ぎで網ですくい、水槽に沈めた産卵箱に隔離した。まだいるかもしれない、と、水草をつついてみた。いたいた。驚いて出てきた子グッピーを網で捕獲・隔離した。全部で7匹。親グッピーに食べられない程度の大きさに成長したら、戻してあげようと思う。
 
Dscn2800s

【追記】昨晩、ふと外掛けの濾過フィルタ槽を覗いてみると、1匹の子グッピーを発見した。ポンプで吸い上げられ、フィルタ槽で泳いでいたのだ。網ですくって、産卵箱に隔離してあげた。子グッピーは8匹になった。
【追記2】5/22 子グッピーの成長は驚くほど早い。のんびりしていたら食われてしまうからな。1週間くらいたてば、産卵箱から出してもよさそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

気持ちよさそう

101_0015

ハンヌくん、窓辺で寝ていました。気持ち良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビ抱卵

ヌカエビという淡水のエビを、グッピーの水槽で一緒に飼育している。
昨日の朝、2匹のエビのお腹に、卵がびっしりとついているのに気づいた。
袋に卵が入っていて、周りの足でその中に水を入れてかき混ぜているような動きを見せている。
Dscn2761s

101_0018_2

写真だとちょっと見にくいが、腹の部分に黒く見えているのが卵だ。

リュウキンが3月に死んでしまい、それらが使っていた60cm水槽に2匹のらんちゅうを移し、30cm水槽に、4月9日からグッピーを3ペア、4月21日からヌカエビを10匹、飼いはじめたのだ(現在エビは9匹)。実はグッピーは、エビを飼い始めた頃から、オスがみんな死んでしまい、メス2匹だけが残っているのだが、2匹ともお腹が大きくなり、今にも産仔しそうな雰囲気だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧