コネタマ

2009年7月20日 (月)

どちらかといえば雨男(ぜったい雨男)

天気モノには弱いのだ。
カミさんには「嵐を呼ぶオトコ」といわれている。高速道路で遠乗り、なんていうときは必ず雨が降る。しかも大降りの。
最たるものは、フィンランドまでオーロラを観にいったのに、曇っていてダメだったことだ。フィンランドにある北極圏の街イバロは、異常気象なのか、2月というのにやたらと暖かく、滞在していた3日間はどんより曇っていた。犬ぞりをやると大汗をかく始末。雨まで降っていた。それなのに現地を離れる日になって冷え込み、晴れたのだ。入れ替わりで現地入りしたという観光客に後から聞いたが、夜はすごいオーロラが観られたそうだ。悔しい思いをした。
次の天気モノは、7月22日の日食だが...。日食グラスまでそろえたが、果たして観られるかどうか。ちなみに東京の22日の天気予報は「曇り時々雨。降水確率50%」ってほとんどNGではないか?!


コネタマ参加中: “雨男”“雨女”って本当にいると思う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

夏は麦茶と生ビール

夏の飲み物といったら、麦茶と生ビールでしょう。
蒸し暑い夜に残業などをしていると、ビアガーデンに行きたくなります。そうそう8月4日はビアホールの日に制定されているそうですね。


コネタマ参加中: 夏の飲み物、あなたのイチオシは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫に起こしてもらう

「朝、どうやって起きてる?」というコネタマのお題に参加してみよう。コネタマも久しぶりだ。愛猫ハンヌくんに「明日早起きしたいから起こしてね」と頼んでおくと、だいたい起こしてくれます。寝ている上を巨体を駆使してドカドカと縦断して、ニャーニャー(起きろー)と鳴いてくれます。時間は、まあまあ正確ですが、必ず目覚まし時計はバックアップで稼働させています。何といっても相手は気まぐれな猫ですから。猫が起こしてくれなかったから、とは言い訳になりませんし...。



コネタマ参加中: 朝、どうやって起きてる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

大トラになった

beer 「お酒の失敗談」というお題に参加してみよう。
社会人になりたての頃のことですが、一回だけ大トラになったことがありました。「オレの前を歩くなsign03」などと言って歩いていたそうです。見かねた職場の先輩が止めてくれましたが(その後、お宅に泊めていただいた)、そのときのことは全く覚えていないのです。普段からいたって温厚な性格ですし、酔って暴れるなんてことも全くないのに、あのときは何だったのでしょうか。コワイおにいさんに遭遇しないで良かったと思います。
数日前に某タレントさんが、まさしくお酒の大失敗をしてしまいました。笑い話で済まされるうちはいいですが、事件になってしまっては、取り返しがつきません。
飲んで記憶が飛んでしまうことをブラックアウトというそうですが、痛飲したときには私自身も時々あります。飲み過ぎにはくれぐれも注意したいです。

他にも、酔って社長に絡んだらしい(自分では絡んだつもりはなかったのだが、次の日、上司の部長が社長に呼ばれて、大事になった)とか、電車で何往復もした話とか、バーのカウンターで爆睡したこととか・・・・、いろいろありますが、今日はここまで。

コネタマ参加中: 酔ったら止まらない?!お酒の失敗談教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

日焼け

GWのエピソードといえば、「日焼けの思い出」かな。以前、フィリピンのセブ島に旅行に行ったのだが、強烈な日差しのせいでひどい日焼けに見舞われたのだった。もともと紫外線には弱いタイプで、赤くなってしまうのだが、セブ島の日差しは強烈だった。ほんの半日くらい、ビーチでうろうろしていただけなのに、真っ赤に日焼けしてしまった。冷やしても痛くて眠れないし、しまいには熱も出てしまった。本当に火傷みたいな感じだった。帰国後、すぐに近所の皮膚科の医院に行ったが、あまりの酷さに、医者も驚いていた。



コネタマ参加中: GWのエピソード教えて 【コネタマ選手権】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

修理して使う(ゴミにしないリサイクル術)

コネタマ「ゴミにしないリサイクル術」というお題だ。うちは「修理して使う」ということかな。家電でも修理して使い続けることがほとんどだ。テレビ、洗濯機とメーカーに修理に来てもらって、使い続けている。デジカメの液晶ディスプレイが割れた時も、修理してまだ使っている。修理代というのは案外かかるし、かえって高くつく場合もあるようだ。故障した製品をゴミにして新しいものを買うか、直して長く使っていくかということなのだ。エコロジー(エコ)というのは、現代では基軸的な考えだが、ほんとうにエコロジーの見地に立っているのかな?と思うことも多々ある。メーカとしては古いモノはさっさと捨ててもらって、新しいモノを買ってもらった方がいいのだろう。特に今の風潮は、新しいものは省エネに出来ています、といって、エコロジーをことさらに強調している。政策もそうだ。しかし、捨てるにも環境負荷はかかるし、新しいものを製造するにも環境負荷がかかる。古いモノを大事に使い続けるのとどちらが「エコ」なのだろうか。車の「エコ替え」などは、特にうさんくささを感じる。



コネタマ参加中: あなたの「ゴミにしないリサイクル術」を教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

ジンギスカン (お花見で食べたいモノ)

そろそろお花見の季節だ。うちは毎年花見を楽しみにしていて、桜を愛でながら、お料理、お酒を楽しむのだ。お花見料理は、ジンギスカンでいこうと思う。去年の花見で、ジンギスカンをやったが、結構好評だったのだ。ジンギスカン鍋は引き出物のカタログギフトでもらったものだが、こういう時に重宝している。飲み物といえば、桜色にほんのり色づいたロゼのスパークリングワインなんかいいね。スパークリングワインは、ちょっとおしゃれな感じで、お花見には欠かせない。だが確実に酔っぱらってしまう。

春のロゼワイン



コネタマ参加中: お花見で食べたいもの・飲みたいものを教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)