« 妙安寺らいぶ | トップページ | 梅干し用南高梅を買う »

2018年6月17日 (日)

映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」を観る

高崎市のミニシアター・シネマテークたかさきで、映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」を観てきました。話題の韓国映画です。

 1980年5月。韓国現代史上、最大の悲劇となった光州事件。その真実を報道しようと潜入を試みたひとりのドイツ人記者と、彼をソウルから厳戒態勢下にある光州市内へと運んだタクシー運転手、光州市で出会う人々とのやりとりを描いた、実話を基にした映画です。軍が無差別的に市民を銃撃したり、棍棒でボコボコにするシーンは思わず目を背けたくなったが、タクシー運転手の心情、ドイツ人記者の記者魂、光州市民の熱い想いなどがよく描かれていて、いい映画でした。おすすめです。

|

« 妙安寺らいぶ | トップページ | 梅干し用南高梅を買う »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」を観る:

« 妙安寺らいぶ | トップページ | 梅干し用南高梅を買う »