« 沼田公園 | トップページ | アルフィー春フェス »

2016年4月23日 (土)

大七寄席@前橋市・弁天通商店街

前橋市の弁天通商店街をぶらぶらしていて、「大七寄席」というチラシが目に入った。お茶屋さんの2階で催される寄席だ。あと数分で始まるところだったので、入ってみた。出演は三遊亭竜楽さんと三遊亭愛九さん。生で落語を見るのは初めてだ。三遊亭竜楽さんは、前橋市出身。前橋市の観光大使だそうだ。 演目は、「ちりとてちん」と「浜野矩随(はまののりゆき)」、ちりとてちんは、知ったかぶりの嫌な奴に架空の珍味「ちりとてちん」を食べさせる滑稽噺。「浜野矩随」は、腰元彫りの名人浜野矩康の跡取り息子矩随のお話。全くダメな2代目が、それでもひいきしてくれていた骨董屋から、死ねと言われ、母親への形見の観音様を無心で彫ることで、生まれ変わったような彫り師になるという人情噺。前座三遊亭愛九さんの「開口一番」とあわせて3本、2時間半くらいたっぷり楽しめた。

Img_0153s


|

« 沼田公園 | トップページ | アルフィー春フェス »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/63769081

この記事へのトラックバック一覧です: 大七寄席@前橋市・弁天通商店街:

« 沼田公園 | トップページ | アルフィー春フェス »