« 昭和村ー老神ー川場ー赤城ツーリング | トップページ | 高尾山に登る »

2013年10月 5日 (土)

猫の置物&小銭入れ

Imgp0261s

Imgp0262s

Imgp0263s

Imgp0264s

先日のツーリングで、道の駅「川場田園プラザ」に立ち寄った。たまたまやっていた「第6回川場アートand クラフト」というイベントで、木彫の猫、革細工の展示に眼がとまった。惹かれるものがあって、小さい猫の置物と小銭入れを買い求めた。猫のキャラクターが可愛らしい。小銭入れは変った仕組みで面白いアイディアだ。インディアンの小銭入れを再現したのだ、という。螺旋状にひねって閉じる。開けると皿のように広がるので小銭を出しやすい。中には猫のキャラクター、「お手上げ」だそうだ。裏は「ハシビロコウ」。後で調べたら、遠藤正美さん(クラフト木)という作家さんの作品でした。

 

 

|

« 昭和村ー老神ー川場ー赤城ツーリング | トップページ | 高尾山に登る »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫の置物&小銭入れ:

« 昭和村ー老神ー川場ー赤城ツーリング | トップページ | 高尾山に登る »