« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

R1オーディオを交換する

今日はR1のオーディオを交換する。メインはcarrozzeria USB/チューナーメインユニット MVH-380。iPodを接続し、充電しながら再生できる。ユニットからのコントロールも可能だ。今の使い方にピッタリ。それが、なんと4000円代で購入することができた。フロントスピーカーも「carrozzeria 10cm2ウェイスピーカー TS-F1020」とした。R1オーディオの定番だ。

手順は、いろいろなサイトを参考にさせてもらった。まずは、フロントスピーカーの交換。内装剥がしツールでパネルをこじ開け、もともとついていたスピーカーを外す。

103_0974s

ネジを平型ラチェットドライバーで緩める。フロントガラスのすぐ下にあるので、このツールが必須だ。

103_0975s

純正オーディオ取り外し穴に竹串を押し込む。串で爪を押し込み、引っかかりをはずしながら引き出す。本来は専用工具での作業だが、これもいろいろなサイトで紹介されている手順だ。実際にやってみると、なかなか難しい。結構苦労した。

103_0976s

徐々に引き出していく。その間にアンテナケーブルのコネクタがどこからか出てきているので、実際に場所を確認しておかなくてはならない。

103_0977s

そうこうしているうちに、アンテナケーブルを見つけられぬまま、抜けてしまった。写真右に見えるコネクタに、スバル用のオーディオハーネスセットを介して、新規オーディオの配線を接続する。

103_0981s

アンテナケーブルのコネクタは左足下にありました。この一連の作業で、アンテナコネクタを探すのが一番苦労した。あとは、オーディオからでている配線と、スバルのハーネスセットを接続し、先ほどのコネクタに接続する。リアスピーカーは先の記事で書いたTX-180。配線を引き回して、ハーネスに接続し、リアにセットした。

103_0983s

赤いイルミネーションで、R1とマッチしている。

続きを読む "R1オーディオを交換する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

カーステを一新(スピーカーを買う)

通勤に使っている愛車スバルR1は、入手してそろそろ3年になる。今さらではあるが、オーディオを一新しようと計画中だ。リアスピーカーとして候補に上がっているのが、 Pioneer carrozzeria TS-X180 である。新品で買うと実売8〜9000円だ。久しぶりに(5年ぶりくらいかな?)、ヤフオクを眺めていて、中古品を見つけた。開始金額でそのまま落札できてしまった。3000円ちょっとだった。あまり期待していなかったのだが、商品紹介の写真よりずっときれい。いい製品にあたってラッキーだった。

103_0963s

続きを読む "カーステを一新(スピーカーを買う)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だるまを返納

少林山達磨寺に行ってきました。オフィスの机のダルマ、片目のままだったし、2年以上置きっぱなしだった。眼を入れて、返納して来た。ご苦労様でした。

103_0970s

新しいダルマさんを買って、開眼してもらいました。向かって右の眼に、点のような眼を入れてくれます。

103_0971s

持ち帰って眼を黒々と大きく書き入れました。

103_0973s

続きを読む "だるまを返納"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

梅酒2013

Imgp0143s_2

Imgp0145s_2

Imgp0148s_2

梅酒を漬けました。 梅は高崎・箕郷産の白加賀。日曜にJAの直売所で予約してきた。この時期、梅は入荷してもすぐに売れてしまう。いい梅が入荷されたら電話してもらうことにして、その日は帰宅した。昨日の朝、JAから電話があり、カミさんが梅を受け取ってきた。1kg300円と破格の安さにもかかわらず、実が大きく、ツヤツヤ。今まで何度も梅酒を漬けてきたが、なかでも一番いい梅かも。3kgも買ってきた。1.5kgは普通のホワイトリカーに、1.0kgは果実酒用ブランデーに、0.5kgは酢に漬けて梅サワーにしてみた。1〜2年後が楽しみです。

続きを読む "梅酒2013"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

梅についてメモ

梅干し用:南高梅、織姫 完熟したもの

梅酒用: 白加賀

続きを読む "梅についてメモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメ君

今年は早くから玄関灯に来ていたツバメ君達だが、今年も結局、巣作りすることなく、来なくなってしまった。玄関灯の点灯を控えたり、と刺激しないようにしてきたのに、寂しいなぁ。

続きを読む "ツバメ君"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地返し(2013年1回目)

103_0952s

103_0954s

今日は2月に仕込んだ味噌の天地返しをした。通常仕込んでから3ヶ月後というから、ちょっと遅めだったか。でもカビの発生もなく、順調な出来のようです。今回の味噌は熟成が早い「二十割味噌」なので、既に味噌らしい味に仕上がっていました。かき混ぜた後、表面を均して、ラッピング。重しをかけて元通りにした。床下にしばらく保管。

続きを読む "天地返し(2013年1回目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

麦の収穫

103_0948s

麦秋を迎え、収穫が始まった。季節の変化を農の営みでも知ることができる、というのは何とも幸せな気持ちだ。麦が刈り取られると、焼き畑にされ、掘り起こされたあと、すぐに水が張られ、水田になる。小学校の社会科の授業で習った「二毛作」である。群馬に住むことになって、本物の二毛作を間近に見ることになった。会社の同僚達も、口々に同じことを言っていたので、ここに記しておこう。

続きを読む "麦の収穫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

サボテン開花2013 その2

9日夜遅く、サボテンが咲きました。

Imgp0136s

Imgp0137s

朝のサボテン。白く美しい。
Imgp0140s

続きを読む "サボテン開花2013 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

仔メダカ孵化する。

Imgp0135s2

2つの睡蓮鉢があって、それぞれに睡蓮とアサザを、ホテイアオイと蓮を植えている。メダカたちも自然に繁殖したプランクトンを食べて、元気に育っている。卵も孵って、仔メダカを確認できた(写真の◎の中)。しかしアオミドロが大量発生してしまい、メダカにもからまって大変。ヌカエビくんに、頑張って食べてもらいたいところだが、増える一方だ。良い対策はないものか......。

続きを読む "仔メダカ孵化する。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サボテン開花2013

Imgp0130s

Imgp0132s
黄色サボテン・青王丸(学名:Notocactus viridiflorus)が、今年も開花しました。可愛らしい花で、気に入っています。
わが家ではおなじみの白サボテン・花盛丸(Echinopsis tubiflora )も、にょきにょきと腕が伸び、今晩か明日には咲きそうです。

Imgp0133s

Imgp0134s

黄色サボテンは夕方には閉じてしまいます。また明日朝10時〜12時頃に咲いて、数日楽しめます。

103_0945s

続きを読む "サボテン開花2013"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

10-strings & 10-holes

103_0943s

今日は、群馬・大泉まで、「Mareka & Junji × Ari 」(城田じゅんじ&内藤希花×松田ari幸一)のコンサートを観て来た。こういうレアな情報は、ご本人のツイッターとかFacebookなどを随時チェックしていないと見逃してしまう。今回も数日前にツイッターの情報から知った。今回は松田ari幸一さんも加わってのステージ。松田さんと言えば、10ホールズハーモニカの世界では著名なミュージシャン。数多くのミュージシャンとの競演や、多くの楽曲の中で演奏されている。私にとっても好きなミュージシャンの一人だ。実は松田さんのCDも2枚持っている。ギターの6弦とフィドルの4弦で合わせて10 strings、ハーモニカの10 holesとが奏でる音楽はどんなだろう。どんなコラボレーションを観せてくれるのか楽しみだ。

933947_436736046422945_1969549792_n
小さい会場は、2年前に「アイリッシュの風〜城田じゅんじ+内藤希花」のコンサートで一度訪れたことがある。今日も満員。私たちは最前列、松田さん演奏の直近に座った。マイクスタンドが目の前にある。演奏が始まると、私だけのために演奏していただいているような錯覚を覚える。至福の時間とはこのことだろう。ホント素晴らしい。ハーモニカの音色は柔らかく、時に激しく、表情豊か。アイリッシュあり、カントリー、ブルーグラスあり、中東風のアレンジあり、フォークソングありと、じゅんじさん+希花さんの演奏とがっしりと組みあったステージだった。ボーカルもなかなか渋い。ハスキーでどこか素朴な感じ。今、NHKのEテレ朝の番組「0655」で「クランベリーの赤い実」という唄を披露しているが、いい味を出している。素晴らしさを改めて再認識した。じゅんじさんの演奏は、安心して聴いていられる。希花さんのアイリッシュフィドルは、ブルーグラスのノリもすっかりモノにされたのだろうか。演奏に幅が加わった感じだ。アイリッシュハープ、コンサルティーナも新しく加わり、楽しく聴けた。途中、休憩が入って約2時間。アンコールの後、観客席から突然の曲のリクエストがあった。ちょっとざわついたが、お互い少し相談をして、即興で演奏された。緊張感がすごかった。素晴らしい演奏をありがとう。

タンゴの「ミケランジェロ」。松田さんの代表的な曲だ(Youtubeから)。
続いて....

続きを読む "10-strings & 10-holes"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »