« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月27日 (土)

ハンヌくんバースデイ2012

今日はハンヌくんの誕生日。10歳になった。ハンヌ君への誕生日プレゼントは、「爪研ぎ」。

Dscn2903s

Dscn2904s

Dscn2905s

気に入ってくれたみたいだ。円盤形ですり鉢状の爪研ぎは、段ボールの断面で爪を研ぐのと、その上に横たわることを想定している。ハンヌ君も、爪研ぎをしては、上に寝そべり、寛ぎの表情を見せていた。思った通りの反応で、飼い主としては満足。 私たちも、ハンヌ君の誕生日に託つけて、すき焼きとシャンパンでお祝い。 ハンヌ君、ネコの10歳は、人間でいうと56歳に相当するそうだ。これからも元気で、一緒に暮らしていこうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

「由紀さおり&ピンク・マルティーニ ジャパンツアー2012」を観にいく

「由紀さおり&ピンク・マルティーニ ジャパンツアー2012」を、前橋・ベイシア文化ホールにて、観てきた。由紀さおりと、トーマス・ローダーデール率いるジャズオーケストラ、ピンク・マルティーニとのコラボレーションである。話題になっていた今冬に、CD「1969」を買って、素晴らしい演奏とアレンジに、由紀さおりの美しい歌声が新鮮で、再認識したのだが、ロンドン、ニューヨークをはじめ、各国のステージで観客を魅了したパフォーマンスはどんなものだったのだろう、と興味津々だった。実際にステージを観て、さらに感動が深まった。実に面白く、楽しかった。ジャズというジャンルにとらわれない自由な感じ、ラテンあり、歌謡曲(Kayoukyoku)あり、ボサノバあり、シャンソンありと、旺盛な好奇心から発せられるパフォーマンスがよかった。由紀さおりさんの歌ももちろん素晴らしかったし、彼らの演奏も楽しく、丁寧に、歌謡曲の名曲たちを奏でてくれていた。

以下は、Youtubeからの動画。ピンクマルティーニが演奏する「タ・ヤ・タン」がYoutubeにあって、それが由紀さおりのスタッフの目にとまり、トーマス側にコンタクトしたとのこと。Youtube偉大なり!
これには参った。面白かった。面白かったのだが、同時に違和感も感じる。何なのだろう、不思議な感じだ。レパートリーに加わったときのエピソードを話してくれた。日本で発表されたのが1963年、全く売れなかったそうだが、トーマスが中古レコード店で見つけてきたレコードから発掘した。彼には面白いと感じたのだろう。
 ツアーを記念するLPレコードを買って、何と「握手会」に参加してきた。

続きを読む "「由紀さおり&ピンク・マルティーニ ジャパンツアー2012」を観にいく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

龍勢まつり2012

今日は久しぶりにバイクで出かけてみた。秩父市吉田に古くから伝わる「龍勢祭」を観に行ったのだ。龍勢は、地元の椋神社の例大祭で奉納され、別名「農民ロケット」とも呼ばれている。火薬を詰めた筒を打ち上げるものだ。上空で放たれる落下傘や花火などの仕掛けも楽しい。以前からその存在は知っていて、いつかは観てみたいと思っていたのだが、気づくと終わってしまっていたり、機会がなかった。

 会場の周囲は渋滞になっていて、普通車では駐車場を確保することが一苦労。こんなときはバイクが便利だ。龍勢会館にバイクを駐車して、徒歩で会場に向かう。会場に到着して驚いた。山に設置された発射台を望む観覧席は多くの住民がつめかけ、ごちそうを頂き、酒を飲みながら、龍勢を眺める。一般の観客も結構楽しめると思う。あるアニメ作品の舞台設定のモデルが秩父市になっており、それにちなんだ龍勢が、出演されている声優さんの口上に伴って打ち上げられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »