« 貫前神社 | トップページ | 草むしり »

2012年4月21日 (土)

ダルマセレモニー

タイから来ていたメンバーが、来週には全員帰国する。これまで、数十人ずつが帰国するたびに、「ダルマセレモニー」が開かれた。協力工場に派遣されたタイメンバーの壮行会で、ダルマの授与が行われたことから、そう呼ばれるようになった。「名入りのダルマ」が手渡され、労をねぎらい、記念撮影会が行なわれる。お互いに写真を撮り合うのだが、撮影会は10分以上続く。最後に、「三本締め」で締めるのだが、それがタイの人達に大いにウケた。例の「ちゃちゃちゃん、ちゃちゃちゃん、ちゃちゃちゃん、ちゃん」を、「ヌン・ソン・サーム(1、2、3)」、「ヌン・ソン・サーム」、「ヌン・ソン・サーム」、「ヌン」とタイ語で説明し、三本締めで締めるのだが、それを喜んで何度もやるのだ。本当に。彼らは明るくてにぎやかだ。もし、タイで「三本締め」が流行ったら面白いかも。
遠く異国の地で、頑張ってこられたメンバーの皆さん、お疲れさまでした。その頑張りに敬意と感謝を示したい。

【4月23日追記】タイのメンバーは帰国の準備のため、今日からお休み。 社内は静かになってしまい、ちょっと寂しい感じ。

|

« 貫前神社 | トップページ | 草むしり »

仕事」カテゴリの記事

コメント

なんだか良いお話しですね(゚▽゚*)
ちょっぴり感動しちゃいました。。

主人もかれこれ3年くらい海外に行っております。。
現地の方の話も聞きますが、、
今の日本からみると、、
偏った言い方かもしれませんが人間味がある・・そんな感じがしました

わが国を見ていても
便利になっていくと言うのは
有難い事も沢山ありますが、、

反面 失うものも少なくありませんよね.。o○


投稿: sabrina | 2012年4月22日 (日) 13時50分

sabrinaさん
こんにちは。コメントありがとう。
タイの方々は明るくてにぎやかで、見ていてこっちの方が楽しくなってしまいます。また、結構まじめで勤勉なのに驚きました。日本の製造業はタイの方々に多分に支えられているのだと思います。

ご主人は海外赴任が3年ですか。結構長いですね。今の時勢、そういう経験は貴重だと思います。

投稿: りんでん | 2012年4月22日 (日) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/54528846

この記事へのトラックバック一覧です: ダルマセレモニー:

« 貫前神社 | トップページ | 草むしり »