« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

祝100,000km達成!

Dscn2617s

2012年2月28日20時26分、愛車ゴルフワゴンは遂に100,000kmを達成した。カミさんが外出先から戻った時点で、99,999km。私が帰宅してから、近所をぐるっと走って、100,000kmとなった。
 ゴルフワゴン君、まだまだ乗るつもりだから、頑張ってくれよな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

牛スジカレーを作る

圧力鍋は、煮込み料理に威力を発揮してくれている。今日は牛スジカレーを作ってみた。「牛スジ」という食材は、私にとっては実はあまり馴染みがない。関西ではおでんなどでよく食されるそうだが、関東ではあまり食べないかも。少なくとも私は食べた経験がないように思う。買ったはいいが、どんなものかわからないまま、Webのレシピサイトを参照しながら調理していった。茹でこぼしを2回、その都度水洗。引き続いて圧力鍋で加熱+10分加圧と、手間がかかる下ごしらえが必要だが、その甲斐はあった。ビジュアルは普通のカレーなので、写真は撮らなかったのだが、カレーは旨かった。肉というかスジの部分がトロトロになるのだな。レシピサイトでは、カレールーにも工夫を加えたものが多く紹介されていたのだが、それはわかるような気がする。普通のカレールーで食べるのはもったいない、と思うくらいに、牛スジが旨いのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

味噌造り2012

この週末、冬恒例の味噌造りを行った。
今年は、産地にこだわって、前橋産の大豆を赤城山山麓の産直店で購入。麦麹を前橋市内の麹専門店で調達した。
Dscn2606s
前日の夜から大豆を水に浸しておき、昼過ぎから作業を始めた。まずは大鍋で大豆を煮る。灰汁をとりながら、指で豆が潰せるくらいに柔らかくなるまで煮る。結構長時間煮なければならない。
ほどよく煮えたら、煮汁を少し取り置いてから、水切りをし、大豆を潰す。まだ熱いうちに潰すと、潰しやすい。

Dscn2604s
塩麹。塩は瀬戸内海産の粗塩。塩と麹を混ぜておく。麦麹を袋から容器にあけると、もわっと煙のような粉が舞い、納豆のような臭いがした。以前使った麹は酒粕のような感じで、ほぐして使った覚えがあるが、こういうタイプは初めてだった。
潰した豆を少し冷まして、人肌くらいになったら、塩麹と混ぜ合わせ、味噌玉をつくる。ハンバーグのタネを作るような要領だ。先に取り置いた大豆の煮汁を加えて、柔らかさを調節する。ペンペンとたたいて空気を抜き、瓶の底から敷き詰めていく。
Dscn2605s

味噌玉を敷き詰めた状態。緑がかった色は、麦麹の色からきているのだろう。
Dscn2607s
塩をふって、ラップをかけ、重しをして、今日の作業は完了。できあがりは、約半年後。楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

赤城山西麓の温泉

Dscn2600s
素晴らしい景色、かけ流しの天然温泉の露天風呂から眺めることができる。広がるブドウ畑の向うに、榛名山が望める。ぶどうはワイン用、今後、ワイナリーの建設が予定されている。楽しみな施設だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

1969

話題のアルバム、由紀さおりの「1969」を聴いてみた。2011年末から世界中で売れているという画期的なアルバムだ。
 「日本人歌手がアメリカ進出」というと、変にオリエンタルな感じを強調したり、慣れない英語で歌ったり、ということが多いだろう。しかし、収録されている楽曲は日本語で唄われる歌謡曲であり、「由紀さおり」そのものなのだ。jazzオーケストラ「ビンク・マルティーニ」は、丁寧に、クールにアレンジしていて、彼女の歌声をバッキングしている。聴き慣れた歌謡曲が、新鮮に感じられ、格好よく聴こえる。
お姉さんと一緒に童謡を唄うコンサートしていたはずなのに...。いつの間に、世界に注目されるシンガーになったのだろう。何がアメリカやカナダのリスナーにうけたのだろうか、と不思議に思って聴いていた。何といっても、彼女の歌声とメロディとそれを支える演奏が素晴らしくいいのだ。繰り返し聴いていて、ふと鼻歌を歌っているのに気づいた。

世界中の人の心に彼女の歌声が響くなんて、素晴らしいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

2回目の群馬記念日

今日は、2回目の「群馬記念日」。2年前の2010年2月11日に群馬県に引っ越して来て、ちょうど、2年経った。群馬記念日ということで、「ぐんまちゃん」のマジパン細工をのせてもらった特注ケーキでお祝いをした。
Dscn2594s
ようやく慣れてきたかな、というところだが、一緒に頑張ってくれているカミさんに感謝したい。これからも、頑張っていこう!

今日、夕方に撮った、赤城山。ここ前橋に来て、赤城山の美しさにはいつも感動を覚える。毎朝必ず見上げては、山の美しさに感心している。
Dscn2587s
近所で眺める赤城山で、この場所から見渡す赤城山が最も美しいかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

圧力鍋大活躍

ここ1ヶ月くらい腰痛がひどい。近所の整形外科医院で、痛み止めの点滴、投薬を受けている。医師からは安静にするよう言われている。腰への負担が増してくると、腰の痛みと左足の痺れで、耐えられない。外出も結構つらいので、最近の休日はもっぱら圧力鍋レシピを試している。書店で購入した「圧力鍋のレシピ集」やインターネット上に紹介されているレシピを参考にチャレンジしている。
昨日挑戦したのは、「かにのトマトスープ」。
Kanisoups
圧力鍋にて、たまねぎ、にんじん、にんにくのみじん切りをオリーブオイルで炒め、ワタリガニのぶつ切り、ホールトマト、水、ローリエを加える。圧力鍋で加圧10分+自然冷却。生クリームと醤油、塩・こしょうで味を整える。これは、濃厚なカニのスープとトマトで、ワインにもぴったり。おしゃれなディナーになった。

今日は、「煮豚」、「プリン」、「赤飯」に挑戦してみた。
「煮豚」は、圧力鍋に、豚かたまり肉を入れ、醤油、みりん、酒、水、ねぎ、生姜の調理液で、加圧25分+自然冷却。現在、冷蔵庫でゆで卵と一緒に煮汁に浸けている状況。明日の出来上がりを楽しみにしている。
Nibuta1s

「プリン」 実際やってみて、なかなかうまくいかないものだ。カラメルソースってどうやって作るんだろう。砂糖を熱して溶かすのだが、冷えるとベッコウ飴のようになってしまい、ソースにならないのだ。要改善だ。
Puddings
プリンはそれなりにできている。トロトロ系のプリンになった。

「赤飯」3合の餅米を洗ってざるにあけておく。ささげ豆を200ccの水で茹で加圧2分+急冷。煮汁を分け、水を追加して600ccにする。洗った餅米とゆでたささげ豆、煮汁+水、塩を圧力鍋にかけ、加圧3分+自然冷却。
Sekihans
まさしく、赤飯だ。美味しく炊けた。明日のお弁当だな。

レシピ本を買ってみました。紹介されているレシピを端から試しているところだ。大いに参考にしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

ぶり大根

Dscn2580s


日曜に、圧力鍋で「ぶり大根」を作ってみた。圧力鍋を使うことで、だいこんが早く柔らかく煮える。さらに一日置くことで、「ぶりのあら」からの濃厚なダシが、だいこんによく染みこんで、大満足のおかずになった。これは旨かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ただより高いものは...

iPod nano (1st. generation)の交換プログラムに応募して、私とカミさんのiPodは最新版の6th generationになった。早速、iTunesのライブラリーをiPodに転送するため、母艦のiMac G5にiPodを接続してみた。すると、iTunesのバージョンを最新版にしろ、というアラートが出た。調べてみると、iPodの最新版は、古いiTunesには対応しておらず、その新しいiTunesはわが家の「Mac OS X 10.4.11(Tigar)」には対応していないことがわかった。ということは、OSを替えなきゃいけないのか?! MacのOSを最低でも「OS X 10.5 Leopard」にアップグレードしなければならないのだ。せっかく、iPodが新しくなったのに...。さすがに2世代前のOSは正規ルートでは買えず、中古Macを扱う専門店で、「OS X 10.5 Leopard(ファミリーパック)」を約30,000円で購入した。アップグレードは難なくでき、順調。OSのアップグレードにもかかわらず、安定しているのはさすがだ。OSが重くなると、動作も緩慢になるのが常だが、さほど問題は感じられなかった。MacBookはさらに、次世代の「10.6 Snowleopard」にアップグレード(3,300円)。この際だから、メモリも1GBから最大の2GBに増強した。スロットが2枚分しかないので、1GBを2枚購入し、元からついていたメモリは交換。メモリは、I-O DATA PC2-5300(DDR2-667)対応 200ピン S.O.DIMM 1GBx2 低消費電力モデル SDX667-H1GX2/EC。amazonで2,680円で買えた。今のメモリって結構安いんだな。驚きだ。
 ....と?! iPod nanoを無償で交換してもらったのに、三万六千?の大出費になってしまった。ただより高いものはない、のことわざ通りだ。


続きを読む "ただより高いものは..."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »