« 謹賀新年 | トップページ | 稲荷神社 »

2012年1月 3日 (火)

おみくじ

群馬県に来て2回目の正月。
元日はまず、社会人駅伝「ニューイヤー駅伝」の観戦から始まる。この駅伝は、群馬県内の上州路を100km7区間で走る、実業団駅伝である。歩いて数分のところにある県道が駅伝のコースになっていて、沿道から観戦するのだ。現地に着くと、応援の小旗を配布していて、「FUJITSU」の小旗をもらった。各社の応援団も正月早々大変だ。選手たちは颯爽と駆け抜け、数分のうちに全員の選手が通過していった。今年は選手たちを苦しめる冷たい北からの風も弱く、穏やかな正月の朝だった。
その後、近所の神社に初詣に出掛け、お参りをした後、恒例のおみくじを引いてみました。
私は、第十番「小吉」。「長閑なる 春の野中を 家人と 心安けく 行く心地かな」と句があって、「小下りの道に車を進めるように楽々と事の運ぶ運勢なり 心を誠にし身を慎んで勉強すれば草木の天の恵の雨露を得て栄える如く次第に幸福が増して嬉しい事があります」と。
カミさんは、第37番「末吉」。「春くれば花ぞさくなる 木の葉みなちりて あとなき山のこずえに」との句があって、「他人と心通ぜずあらそいが起ります なるべく自分の心をやわらかにして交際なさい 次第次第に運がひらけて幸が増します。あせってはいけません」とあった。

Omikujis

いい一年になりそうだ。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 稲荷神社 »

季節」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/53647459

この記事へのトラックバック一覧です: おみくじ:

« 謹賀新年 | トップページ | 稲荷神社 »