« おみくじ | トップページ | 正月2日目 »

2012年1月 3日 (火)

稲荷神社

元日はその後、伊勢崎市の「小泉稲荷神社」に行った。土地のお稲荷さんなのだろうが、田んぼのど真ん中にこつ然と現れる「大鳥居」が以前から気になっていて、行ってみようと思っていたのだ。この大鳥居、22.17mあって県内一だそうだ。平野の中にあって、周囲には背の高い建物がないので、遠くからでも目立つのだ。最初に見た時には驚いた。大鳥居を車でくぐって、休耕田の駐車場に車を停め、参拝者の列に並んだ。約一時間ほど並んで、ようやく、奉納赤鳥居の参道にたどりついた。参道の入り口で、「油揚げ」が売られていた。普通にスーパーマーケットで売られているような、パックに2枚入った「普通の油揚げ」である(100円)。お稲荷さんに「油揚げ」というのは、よく知られた組み合わせではあるが...、どうするんだろう?と疑問だった。赤鳥居を抜けて、狛犬(稲荷きつね)を見て、びっくり。「油揚げ」がそのまま乗っていた。こうやってお供えするものなのか??
Fox1s

Fox2s
立派な社殿。参拝客も多く、大変なにぎわい。
Inaris
お賽銭箱の前にも、油揚げが...。生ものなのに。他の稲荷神社でもそうなのだろうか。例えば伏見稲荷や豊川稲荷などメジャーなお稲荷さんでも、油揚げをこんな風にお供えするのだろうか。
この「小泉稲荷神社」は、初詣の参拝客数が県内ではトップクラスだそうだ。稲荷神社は商売繁盛の神様、多くの奉納鳥居といい、参拝客の多さといい、多くの崇敬をうけ、霊験をもつ神社なのだろう。今年は景気回復のご利益に預かりたいものだ。

調べてみました(ぐんまの地域情報誌「月刊パリッシュ 2012年1月号 vol.170」より)
2011年正月は、県内33カ所の神社仏閣で38万人を超える人出がありました。県内の神社仏閣で参拝者数の多かったのは、
第1位 貫前神社(富岡市) 約75,000人
第2位 貴船神社(桐生市) 約73,000人
第3位 小泉稲荷神社(伊勢崎市) 約60,000人
第4位 青柳神社(前橋市) 約32,000人
第5位 大光院(太田市) 約30,000人
だそうです。

【追記】1月5日上毛新聞より;
2012年正月の参拝者数トップ3位は、
第1位 貴船神社(みどり市) 約73,000人(前年比±0; 2位→1位)
第2位 貫前神社(富岡市) 約75,000人(前年比 -3200人;1位→2位)
第3位 小泉稲荷神社(伊勢崎市) 約70,000人(前年比 +1万人;3位→3位)

|

« おみくじ | トップページ | 正月2日目 »

季節」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/53648161

この記事へのトラックバック一覧です: 稲荷神社:

« おみくじ | トップページ | 正月2日目 »