« ミニ盆栽ケヤキ紅葉する | トップページ | お疲れさまでした »

2011年12月 4日 (日)

碓氷鉄道遺産

今日は寒かった。
昨日から北日本は風が強く、大荒れの天気である、と天気予報が伝えていた。そんな中、バイクで出掛けてみた。今日は、秋冬のバイクウエアのデビューなのである。実は秋冬のバイクウエアを揃える間もなく、あれよあれよという間に寒くなってしまい、先週になってようやく一揃えできたのだった。市内のバイクショップ、ネットを探しまわり、かなりお買い得な価格で、私とカミさんの秋冬バイクウエアを揃えた。
今日は、碓氷湖〜碓氷・めがね橋〜碓氷峠〜軽井沢へと向かった。天気予報のとおり、びゅうびゅうと風が吹き付け、突風に煽られてはふらつくこともしばしばだった。高崎から安中を経て碓氷に向かう国道18号の景色は、途中の山々の紅葉がすっかり色づいて美しかった。点在して連なる小山がそっくり色づいているのである。これはきれいだった。紅葉と相まって妙義山の山容には感嘆してしまった。白くそびえる浅間山、ゴツゴツとした妙義山、テーブルマウンテンの荒船山とを前方に見て、西へとバイクを進めた。国道18号の旧道を進むと、碓氷湖を経て、碓氷鉄道遺産・めがね橋に到着。
Meganebashi1s
雲ひとつない、見事な青空にれんが造りのめがね橋が、美しく映える。
Megane2jpgs
めがね橋の上に上がって、上り軽井沢方面の6号トンネル。こちらは立ち入り禁止。
Tunnel6s
下り方向の5号トンネル、こちらは内部を開放していた。アプト式の廃線跡は散歩道になっており、このままたどって5kmほど歩けば、麓の「碓氷峠鉄道文化むら」まで続いているのだ。
5gous
吉永小百合さんが出演していた、JR東日本の「大人の休日倶楽部」という旅行企画のテレビCMで紹介されたことで、夏秋の観光シーズンはずいぶん賑わったらしい。

世界遺産への登録を申請するということだが、どうだろうか。確かに産業遺産としては貴重なのだが。

碓氷峠を越えて、軽井沢へ、
ふらっと入った洋食レストラン「スプーン」というお店で、チキンカツレツとポークカツレツをいただく。さくさくで美味しくいただきました。

軽井沢名物ミカドコーヒーのモカソフト。甘すぎることなく、ほどよい甘さ。
Mocasofts
寒いけど美味しい!

軽井沢の13時過ぎの気温は10度でした。今回新調した秋冬バイクウエアは、このくらいの寒さの対策としては、十分でした。でも風が厳しかったな。


|

« ミニ盆栽ケヤキ紅葉する | トップページ | お疲れさまでした »

バイク」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/53407777

この記事へのトラックバック一覧です: 碓氷鉄道遺産:

« ミニ盆栽ケヤキ紅葉する | トップページ | お疲れさまでした »