« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

My 群馬デスティネーションキャンペーン中(嬬恋・愛妻の丘)

9時、野沢温泉を後にして、帰路についた。中野〜須坂市〜菅平高原〜鳥居峠から群馬県に入るコースを辿った。
高原のツーリングは涼しく、爽快だった。
20110828route2
嬬恋のパノラマライン北ルートを走る。
20110828route3
11時前、休憩も兼ねて立ち寄ったのが、「嬬恋・愛妻の丘」「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」。というイベントが開催される新名所らしい(詳細はリンクで確認)。
Dscn2251s
「愛妻の丘」、標識のピクトが面白い。何かを叫んでいるのだ。叫んでいるのは愛か? 他に「農耕車に注意」とか「愛妻家に注意」なんて標識があるのだ。農耕車は普通か.....。
キャベツ畑を見渡す丘の駐車場にバイクを停めた。
Dscn2247_2s
緑は一面のキャベツ畑。
Dscn2262s
「aisaiの丘」のモニュメント。
Dscn2267s
鐘。他に「叫び台」などもある。
Dscn2261s

小高い丘から周囲が一望できる。のどかで美しい風景だ。夏と秋が混ざったような空と雲。
Dscn2257s
田代湖。
Dscn2258s
さすがに、叫んではこなかったが、パロディを大真面目にやっていて、おもしろい試みだ。
このコース、適度なアップダウンがあって、ツーリングのルートとしては、いいコースでした。

20110828route4


この後、長野原〜中之条〜東吾妻〜伊香保(水沢観音・水沢うどんを食す)〜前橋と帰ってきました。
2日目の走行距離、182.2kmでした。2日間の合計360.7km。ちょうどいい感じかな。
20110828route1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野沢はいいね。

野沢温泉は、10年ほど前から何度も訪れているが、やっぱりいいな。温泉を楽しめるだけでなく、旅館、民宿でも、温かいおもてなしに、満足して帰ることが多い。
民宿に一泊して、朝7時頃起床、ちょっと歩いて、「天下の名湯・真湯」の外湯に行ってみた。早朝の外湯は熱い。水を入れさせてもらって、なんとか浸かれるようになった。温度が下がったり、水が加えられると、温泉独特の湯の花が浮いてくる。ここでは黒い湯の花がいっぱいに浮いてきた。何とか浸かってきたけれど、温泉は強烈に熱かったな。長い間はとても浸かっていられないのだが、たっぷり入ってきた。体を温泉水で拭いて、真湯から出てきた。
民宿での朝食も、素朴な感じで、たっぷりいただいた。

チェックアウトして、帰路についた。
やっぱり、野沢はいいね。ロングツーリング最初の行き先を野沢温泉にしたのは正解だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

野沢温泉にて

民宿に着いて、すぐにチェックイン。まだ3時なのだが、早速、野沢温泉の外湯を回ってみた。もう何度も野沢温泉に訪れているが、必ず入るのが「河原湯」。野沢温泉のシンボルである「大湯」はいつも混んでいるイメージがあるので、今回もすぐ近くの「河原湯」で最初の外湯を楽しんだ。早い時間なので、人も少なく、ゆっくりできた。野沢の温泉は熱い。長い間はとても入っていられないのだが、湯上がりの噴き出す汗を、涼しい風でさました。ついでに前のコンビニで「生ビール400円」を注文。風呂上がりに頂いた。これはうまかったな。
 その後、「上寺湯」、「熊の手洗湯」に入った。宿泊する民宿はこれら外湯のすぐ近くで、宿からシャンプーと石けんのセットをお借りし、まるで内風呂のように外湯の温泉につかってきた。
今日はたまたま近所で小さなお祭りをやっていて、ビジターセンターも近くの宿をアレンジしてくれたようだ。15時、17時と、流しそうめんをやっていた。他に、やきとり、ビール、お酒を出店で販売していた。夕食の前ではあるが、ビール、振舞い酒と、やきとりをいただいた。
 民宿には、私たち二人の1組だけが宿泊していた。夕食は、素朴な感じ。お造りがあって、温泉玉子とおそば、うりの煮物とあんかけなど。日本酒をコップで頂いて、ご飯もたっぷりいただいた。
お酒もほどよく回ったのか、何と9時過ぎにはバタンキューと寝てしまった。ロングツーリングで疲れたのかな。次の朝まで、ぐっすりと眠れた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この夏最後、ロングツーリング(野沢温泉村)その1

バイクで1泊のロングツーリングをこの週末に実施した。
野沢温泉1泊のツーリングだ。これまでの経験で一般道路1日200kmというのがいいところなのだ。ナビのサイトでシミュレートしてみると、野沢温泉村まで約160km。ちょうどよい距離だろう。
27日朝8時20分頃出発。行きは、前橋〜渋川〜中之条〜長野原〜草津温泉〜白根山〜横手山〜と進める予定。先のことはその場に応じて、コースを決める。
10時過ぎに、長野原の「浅間酒造観光センター」という大規模なドライブインで休憩。遅めの朝食をとった。地酒の酒造会社が営業しているドライブインということもあって、「酒造ラーメン(¥550)」なるラーメンを食べてみた。

Dscn2235s
正直あまり期待はしていなかったのだが、酒粕仕立てという味噌ラーメンは、酒粕のコクがあって、そこらのラーメン屋より十分美味かった(でも最後の方はちょっと飽きたかな)。カミさんが食べたのは、ヒレソースカツ丼(¥700)。これは普通だった。食後に酒造コーヒー250円、これは仕込み水での自家焙煎なのか、普通に美味しかった。エネルギーを充填して、白根山〜渋峠〜志賀高原の難関に挑んだ。

20110827route2

この間かなりの雨が降って、ちょっとしんどかった。前が見えないのはきつい。何とか越えてきた。長野側に入り、志賀高原では雨も上がり、爽快な高原ツーリングを楽しめた。途中、中野市を経由して野沢温泉に向かうルートと、奥志賀高原を経由して、栄村、木島平を経由して野沢温泉に向かうルートの分岐があり、後者を選んだ。高原ツーリングは爽快だったのだが、あまりにそればかりが続いて、かえって疲れてしまった。バイクに乗っていると、ちょっとしたモノも目に入ってくるのだが、奥志賀高原から野沢温泉のルートで、黒い大きな蝶が目についた。ずいぶん飛んでいるのだ。それに、この辺は、もう秋の始まりを感じさせる風景だった。

20110827route3


野沢温泉には14時半頃到着。案外早いものだ。観光協会のビジターセンターに立寄り、1泊7,000円という民宿を手配してもらった。

今日の走行距離178.5km。

浅間酒造観光センターから野澤温泉までのルートを載せておこう。
20110827route1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

一周忌法要

父が亡くなってもうすぐ1年になる。もう一年かと驚く。あっという間の一年だった。去年の夏も猛暑・酷暑で残暑が厳しかったことを覚えている。亡くなった日も、通夜、葬式も、連日残暑が厳しかった。今後、残暑の頃には、そろそろ父の命日だな、と父のことを思い、ご供養をするのだろうな、と当時思ったものだ。
今日は命日を前に、「一周忌法要」を執り行った。

続きを読む "一周忌法要"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

アイスまんじゅう

Dscn2228s

Dscn2229s

Dscn2227s

桐生のB級グルメのひとつとされる「シロフジのアイスまんじゅう」。水沼温泉センターで食べました。素朴なアイスキャンデーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My 群馬デスティネーションキャンペーン(吹割の滝)その2〜桐生へ

「吹割の滝」からの帰路は赤城山の裏側を通って、桐生市方面に繋がる県道を通った。
昼食と休憩をとりたいと思い、桐生市の「わたらせ渓谷鐵道・水沼駅」に併設されている日帰り温泉施設「水沼駅温泉センター」に立ち寄ってみた。駅に直結の温泉というのは珍しいのではないかな。最近は、バイクでツーリングし、当地の温泉施設で一休みしてから、帰路につくというパターンが多い。疲れてくると、どうしても眠くなるし、運転も危なっかしくなる。ちょうどよいタイミングだった。温泉センターの温泉は、若干ぬるめではあるが、美人の湯ということで、ツルツルした肌触りだった。昼食もここでとることとなった。私は、ソースカツ丼(桐生丼)+冷やしうどんのセット、「きりゅう丼セット」を。かみさんは、鹿肉のそぼろ丼、鹿肉の唐揚げ、鹿肉の刺身など、地元で獲れたという鹿三昧のセット、「鹿御膳」をいただいた。大広間の座敷で寝そべって、20分くらい仮眠をし、のんびりできた。
15時39分、上りホームに「トロッコ列車・わたらせ渓谷号」到着。トロッコ列車はオープンタイプの貨車で、機関車が牽引するのだ。1日1往復の列車を見られてラッキーだった。温泉で見かけたお客さんが、乗りこんで帰って行った。

Dscn2225s
水沼駅温泉センターを出て、後は帰るだけ。雲行きも怪しくなってきたので、赤城山の南麓に沿ってバイクを走らせた。 今日の走行距離は141.3kmでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

My 群馬デスティネーションキャンペーン(吹割の滝の巻)

今週は週末も暑かった!
北の山間部なら少しは涼しいかと思い、タンデムバイクで、沼田・吹割の滝に行ってみた。
Dscn2738s
吹割の滝も群馬の名所で、上毛かるたには、「た」の札で、「滝は吹割 片品渓谷」と詠われている。

朝9時自宅を出発。国道17号線を北上、今日は全国的にお盆休み真っただ中だ。クルマも多く、信号での停止で車列が長く伸びることもしばしばだった。
11時過ぎには、現地に到着。市営の駐車場にバイクを停め、少し歩いて、滝に向かう。
群馬県の少し穴場的な観光地なのだが、今日は観光客も多く大盛況だった。

Dscn2213s
深い亀裂に大量の水が落ち込む様は迫力があった。水量も多く、ダイナミックで美しい。水しぶきが周囲の温度を下げているのだろう。本当に涼しかった。また滝のミストはマイナスイオンを多く含んでいると聞くが、さわやかな感じがした。

Dscn2215s

Dscn2214s_2

Dscn2218s

帰路は、老神温泉の温泉街を抜けて、林道を通り、大間々方面に向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迎え火

父が亡くなってもうすぐ一年になる。
今年のお盆は新盆ということで、母の待つ実家に私たち夫婦、弟が集まり、迎え火を焚いた。玄関先でオガラに火をつけ、煙を家の中に導いた。ちょうどそのとき、アゲハチョウが私たちのすぐ目の前をひらひらと飛んでくるのが見えた。御先祖様はオニヤンマに乗ってやってくる。と聞いたことがある。父の霊はきっとアゲハチョウに乗ってやってきたのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

天地返し(2011年2回目)

今日は2月に仕込んだ味噌の2回目の天地返しをした。
1回目は、仕込み後2〜3ヶ月頃、今日は、2回目。梅雨明け後に行うことになっている。
フタを開けてみると、「たまり」が上がってきていた。周りにカビも出ていたので、カビをきれいに取り除く。
Dscn2202s

しゃもじでよく撹拌して均一にする。
発酵が進んで、だいぶ味噌らしくなった。

Dscn2203s
次の天地返しは、お彼岸明けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

今日も暑かった

8月10日、今日も暑かった!
1 群馬県 館林   38.7℃
2 群馬県 伊勢崎  38.2
3 埼玉県 熊谷   37.8℃
〃 栃木県 小山  37.8 ℃
5 岐阜県 多治見 37.7℃
〃 群馬県 前橋* 37.7℃

今週は暑い! 先週まで涼しかったこともあって、かなりキビシい。全国的にも最大電力を更新しましたね。早く涼しくなってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

節電

今年の夏は、節電の夏といわれている。
今月のわが家の「電気使用量明細」を見て、驚いた。
「昨年 8月分は31日間で、○○kWhです。今月分は昨年と比べ、29%減少しています」
とのこと。
すごいじゃない!
今月のカウント期間は、7月11日〜8月8日(29日間)なので、昨年より2日少ないのだが、31日に換算しても25%の削減だ。

だからといって、ムリをしているわけではないのだ。照明をこまめに消すとか、待機電力を使う電気機器はコンセントスイッチに接続して、使わない時は消すとか。最も大きいのは、エアコンだろう。去年はほとんど毎日、昼夜通して使っていたこともあったが、今年はほとんどエアコンを使っていない。台風以降、涼しくなったのが効いた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

My 群馬デスティネーションキャンペーン中(妙義山の巻)

今年の夏、群馬県は、JRと県、民間とが一体となって、全国から誘客しようという取り組み、「群馬デスティネーションキャンペーン(略称;群馬DC)」を展開している。

 われわれも、県外から来て1年余り。実は群馬県のことをあまり知らないのだ。キャンペーンに便乗して、キャンペーンで紹介されている各地を回ってみようと思っている。いわば、「My 群馬デスティネーションキャンペーン(My 群馬DC)」である(ただし、お金はあまりかけないで....)。

今日は、妙義山の周辺を走ってきた。妙義山は、群馬県の下仁田町、富岡市、安中市にまたがる山で、赤城山、榛名山とともに、「上州三山」のひとつに数えられる。

妙義山に近づくにつれて、奇岩がごつごつとそびえるのが見えてくる。岩山なのだ。変わった形状ではあるが、美しい山である。
まずは、妙義神社にお参りする。参道の石段を上がって、山門をくぐり、続く石段を上ったところで、工事中の表示が。平成19年の台風で甚大な被害があって、復旧できていないとのことだ。せっかくの観光キャンペーン中なのに残念だ。妙義山のメインがこれでは...と思ってしまった。やる気があるのか?群馬県!

Dscn2171s

妙義神社を後にし、紅葉ラインという山沿いの道路を走る。緑が深く、涼しい。「中之岳大駐車場」にバイクを停め、大国神社と中之獄神社をお参りした。写真は駐車場から妙義山金洞山をみたところ。

Dscn2183s

Dscn2182s

大きな大国様がお出迎え。大国様は金運の神様だ。わが家の経済の改善について、祈願しておいた。

Dscn2175s

中之獄神社、昔からの石段がそのまま残っていて、結構危なっかしいのだ。急な石段だった。木々が鬱蒼と繁り、こけで埋め尽くされている。ひんやりした空気が涼しかった。石段の上の神社は実は、轟岩という巨岩のすぐ下に建っているのだ。押しつぶされそうだ。岩の存在感に圧倒された。

Dscn2178s

大国神社、大国様を奉る。

Dscn2179s

2時すぎ、妙義山を後にする。山の近くは天気が変わりやすい。黒いカミナリ雲が近づいてきており、雷鳴が聞こえた。

急いで、帰路についた。自宅に着くまで、ぎりぎり雨には降られなかったが、間一髪というところだった。ポツポツと雨が降り始める中、自宅に駆け込んだ。

上毛三山の最後の山を訪れ、「上毛三山 スタンプラリー」をクリアした。

Dscn2189s

今日は107km走った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

金魚水換え

わが家の金魚「リュウキンズ」と「らんちゅう」の水換えをした。
カルキ抜きもしないのだが、元気だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

山梨~雁坂トンネル~秩父 ツーリング2日目(2)

大日影トンネルで1時間半くらい、寄り道をしてしまった。13時半になっていた。
こういう施設は、昔から興味があって、どうしてもじっくり見てしまう。

昼食をと思いながら、国道20号から、石和温泉、春日居町、山梨市を走っていた。笛吹川フルーツ公園入り口付近で適当なお店を見つけて、入ってみた。 「ほうとう蔵 歩成」。「鳥モツ煮」と、「冷たいほうとう」という「おざら」を注文した。

これは「鳥モツ煮」。甲府鳥モツ煮はB級グルメの大会、「第5回B-1グランプリ in 厚木 2010」で、グランプリをとった。ご当地グルメでは有名である。一度食べてみたいと思っていた。煮物というより照り焼きみたいな感じ、こりこりした食感でなかなか美味しかった。
Torimotsu

これは天ぷら付きの「おざら」。冷たい「ほうとう」の麺を、温かい汁に漬けていただく。つけ汁は、肉やキノコ、タマネギなどを煮込んだ醤油ベースのスープ。
Ozara

その後は帰路を急ぐ。国道140号「雁坂みち、彩甲斐街道」を走る。
山梨県と埼玉県の県境にある、雁坂峠を越えるトンネル(直下をくぐるトンネル)、雁坂トンネルを通る。雁坂峠は標高2082m、「日本三大峠」のひとつに数えられる。1998年にトンネルが開通するまでは、雁坂峠を越える登山道が、国道140号として指定されていて、車両が通行できない国道だったのだ。
Karisaka_2

長さ6625mは一般国道山岳トンネルでは国内最長だそうだ。入口の料金所で560円を支払う。なんと原付自転車も70円で通れるのだ。 トンネルに突入。走っていて、あまりの寒さに凍えそうになった。先ほどの、大日影トンネル内が14℃だったから、それに近いのかもしれない。しかも時速40km以上で走ると体感気温はとても低く、寒くて大変だった。距離も長く感じた。
出口が近くなって、電光掲示板に「トンネル出口。キリ注意」の文字が見えた。 え?と思いながら、出口を出た。 一面霧で、道路の外側は全く見えない。カーブを切りながら道を下るのだが、ホントおそるおそる下りてきた。道路の気温も18℃となっていて、メッシュジャケットでは寒かった。 難関、雁坂トンネルを抜けると後は、秩父の山道をひたすら下る。
途中、2回ほど休憩をいれて、19時過ぎに帰宅した。

今日の走行距離は235km。2日間のトータルは364.7kmでした。疲れたが、結構楽しかった。走ってみて、体力的にも1日200kmくらいがいいところだと思った。無理しても楽しくないし、危険なだけだ。150km~200kmでプランニングするのが適当だろう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大日影トンネル ツーリング2日目(1)

8月2日、八王子から、前橋の自宅に帰るのだが、ツーリングを楽しみながら帰ることにする。
昨日と同じルートでは面白くないので、国道20号を山梨方面へ向い、山梨から雁坂峠(雁坂トンネル)を越えて秩父に入り、秩父からは昨日のルートを逆にたどることにした。

20110802all

9時過ぎに八王子を出発。国道20号(甲州街道)を西へ向かう。
昼頃には甲府あたりに着いて、昼食を取れるかな、というペースで走っていたのだが、甲州市(勝沼)で「大日影トンネル遊歩道」の看板が目に入り、立ち寄ってみた。以前から一度訪れたいと思っていた場所の一つだ。
Hikage

明治36年から平成9年まで中央本線下り線として使用されていたトンネルを遊歩道として整備したもので、線路や標識などが当時のまま残されているのだ。 歴史的建造遺産、近代化産業遺産なのだ。

Wine_cave
一方は、旧深沢トンネル。扉が閉じられ、現在は「ワインカーヴ」、すなわち、ワインの貯蔵庫として使用されている。

Wine_cave2

係の方に案内してもらった。中は涼しい。気温14℃といったかな。年間ほぼ一定だそうだ。湿度が高いので、そのままだとコルクやラベルが黴びてしまうとのことだ。若干、除湿をして、最適な湿度に保っている。個人の使用者もいるとのことだが、どんなワインが貯蔵されているのだろうか。
Wine_cave3

もう一方のトンネルは、大日影トンネル。遊歩道になっている。
Tunnel1

標識や線路、待避所、休憩所などの施設が、当時のままま残されている。これは「架線支持点番号」という。 トンネルはレンガ造り。重量構造物を建造するレンガの積み方で 「イギリス式」である。そういえば、先日行った「旧富岡製糸場」で説明されたな、と思い出した。レンガのトンネル壁面には、蒸気機関車が走っていた頃の煤が、当時のまま、黒々と厚く堆積していた。
Number

トンネルをどんどん歩いて進む。片道1.4kmあるのだ。遠くに出口の光が丸く見えている。ほとんど一直線だ。水がわき出しており、その水を排出するための水路が施されている。
Tunnel2

片道1.4km歩いて外に出た。菱山口は、JR中央本線・勝沼ぶどう郷駅の目の前。隣に見えるのは、現在中央本線が走行している「新大日影第2トンネル」。こちら側は、駅の近くなので、団体の観光客、とくに子供連れがたくさん見学に来ていた。ちょうど夏休みだからだな。
Deguchi
トンネル内を、また1.4km歩いて、バイクを置いたところまでもどる。
ブドウ畑をバックに、駐車中のバイクを写真におさめてみました。

Hikage_bike

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクで八王子に行く

8月1日、カミさんの実家にバイクで帰ることにした。

13時すぎに出発。群馬県藤岡市~国道254号~埼玉県寄居町~国道140号~長瀞町~秩父市~国道299号~飯能市~入間市~国道16号~八王子市 というルートで帰ってみた。

20110801all

秩父を象徴する武甲山は、山頂付近が霧に覆われ、印象的な姿を見せていた。
20110801chichibu

八王子着は19時すぎ。

カミさんの妹夫婦とその家族も集まって、久しぶりの再会をにぎやかに過ごした。 お酒も楽しくいただきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

実は今週は夏休みで会社は休みである。とはいっても、工場は稼働していて、現場や関係部門とはやりとりをしながら、毎日を過ごしている。
幸いなことに、涼しい日が続いていて、家にいても、暑くて死にそう、ということはない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

雨の中の小ツーリング

7月最終週は雨が続き、梅雨に逆戻りしたような毎日だった。昨日も天気予報では降水確率50%、確実に雨という確率だ。バイクで雨はいやだな。とは思うが、雨に遭遇した場合も想定しておかなければならないし、雨嫌いではバイク乗りは失格だろう。雨の中で走る練習もしておかなくてはならない。レインスーツをトランクに入れて出かけた。
目的地は、榛名山(榛名湖)。上毛三山のひとつだ。ここからは1時間もかからない距離、自宅を14時頃出発した。走ってみると、気温も低く、標高が上がるにつれて、寒くなってきた。榛名山まで3kmほどのところで、雨も降ってきた。あと数キロで目的地なので、そのまま走行。榛名湖・榛名温泉「ゆうすげの元湯」に到着。ここで、「上毛三山スタンプラリー」のスタンプをもらい、「レイクサイドゆうすげ」の温泉に入ってきた。温泉は、ややぬるめ、うす茶色の湯だ。伊香保などと同じかも。
温泉から上がって一服、これから雨の中を帰らなければならない。初めてなので、慎重にいかなくては。バイクジャケットの上にレインスーツを着て、バイクに乗り込む。暑いし蒸れるかな、と思っていたが、走っている間は、ちょうどよい体感温度だった。気温が相当下がっていたのだろう。雨が降り、霧も出ている中、暗くなった山の下り道を走るのは、なかなかしんどかった。シールドが曇ってしまって、前がよく見えないのだ。何度もバイクを停めて、シールドの内側をタオルで拭いて走った。途中、道を間違えて、伊香保側に降りてしまい、伊香保回りで帰ることになった。普通なら温泉にでもつかって、といきたいところだが、余裕がないので、伊香保はパスした。安全に帰ることを最優先にしなくては。
19時半ころ、自宅に着いた。

今日走ったコース。走行距離91kmでした。
20110731all

5月初めにバイクを買って、そろそろ3ヶ月だが、走行距離累計1003km。1000kmを超えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »