« 一周忌法要 | トップページ | 野沢温泉にて »

2011年8月28日 (日)

この夏最後、ロングツーリング(野沢温泉村)その1

バイクで1泊のロングツーリングをこの週末に実施した。
野沢温泉1泊のツーリングだ。これまでの経験で一般道路1日200kmというのがいいところなのだ。ナビのサイトでシミュレートしてみると、野沢温泉村まで約160km。ちょうどよい距離だろう。
27日朝8時20分頃出発。行きは、前橋〜渋川〜中之条〜長野原〜草津温泉〜白根山〜横手山〜と進める予定。先のことはその場に応じて、コースを決める。
10時過ぎに、長野原の「浅間酒造観光センター」という大規模なドライブインで休憩。遅めの朝食をとった。地酒の酒造会社が営業しているドライブインということもあって、「酒造ラーメン(¥550)」なるラーメンを食べてみた。

Dscn2235s
正直あまり期待はしていなかったのだが、酒粕仕立てという味噌ラーメンは、酒粕のコクがあって、そこらのラーメン屋より十分美味かった(でも最後の方はちょっと飽きたかな)。カミさんが食べたのは、ヒレソースカツ丼(¥700)。これは普通だった。食後に酒造コーヒー250円、これは仕込み水での自家焙煎なのか、普通に美味しかった。エネルギーを充填して、白根山〜渋峠〜志賀高原の難関に挑んだ。

20110827route2

この間かなりの雨が降って、ちょっとしんどかった。前が見えないのはきつい。何とか越えてきた。長野側に入り、志賀高原では雨も上がり、爽快な高原ツーリングを楽しめた。途中、中野市を経由して野沢温泉に向かうルートと、奥志賀高原を経由して、栄村、木島平を経由して野沢温泉に向かうルートの分岐があり、後者を選んだ。高原ツーリングは爽快だったのだが、あまりにそればかりが続いて、かえって疲れてしまった。バイクに乗っていると、ちょっとしたモノも目に入ってくるのだが、奥志賀高原から野沢温泉のルートで、黒い大きな蝶が目についた。ずいぶん飛んでいるのだ。それに、この辺は、もう秋の始まりを感じさせる風景だった。

20110827route3


野沢温泉には14時半頃到着。案外早いものだ。観光協会のビジターセンターに立寄り、1泊7,000円という民宿を手配してもらった。

今日の走行距離178.5km。

浅間酒造観光センターから野澤温泉までのルートを載せておこう。
20110827route1

|

« 一周忌法要 | トップページ | 野沢温泉にて »

バイク」カテゴリの記事

コメント

>一般道路1日200kmというのがいいところ
長距離をクルマでドライブする私も、これには同感ですね。

北海道の一般道には信号機が少ないので、この二倍程度は走れそうです。

投稿: ・3・フーちゃん | 2011年8月29日 (月) 20時37分

・3・フーちゃん
疲れて運転というのは危ないですからね。
バイクもまだ慣れていないのか、疲れてくると、停止でよろけたりと、危ないのです。
お互い安全運転でいきましょう!

投稿: りんでん | 2011年8月29日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この夏最後、ロングツーリング(野沢温泉村)その1:

« 一周忌法要 | トップページ | 野沢温泉にて »