« バイクジャケットのこと | トップページ | サボテン青王丸 »

2011年7月 3日 (日)

水上温泉へ小ツーリング

今日は、3週ぶりにバイクで小ツーリングに出掛けた。天気予報では午後3時くらいから雨とのことなので、早めにスタートして2時くらいに戻れるように計画した。
今日の行き先は、「沼田〜水上温泉」。8時過ぎに自宅を出発。国道17号を北上する。利根川に沿って走る国道は、JR上越線とも平行して走っている。ふと、ところどころに、三脚にカメラをセットして線路に一眼レフカメラを向ける人たちの群れに気づいた。 そういえば、「群馬ディスティネーションキャンペーンに合わせ、蒸気機関車を3台走らす」という昨日のニュースを思い出した。「重連」の蒸気機関車は、JR上越線の「高崎〜水上」間を走るのだ。彼らはいわゆる「撮り鉄」の人たちだった。バイクを停め、彼らに、もうすぐ機関車が通るのか?と問うと、あと2時間後だと答えてきた。朝から、2時間以上も前から場所取りなのか、と驚いた。さすがにそれにはつきあえないので、そのままバイクを進めた。気温26℃くらいで、涼しい。走っている間は実に快適だった。

11時すぎに水上駅に到着。「撮り鉄」の方々もずいぶん増えていた。SLは12時07分に「水上駅」に到着するのだ。ぼくらは、まず足湯に向かい、温泉を楽しんでから、適当なビューポイントで、SLを見ることにした。
足湯からちょっと歩いて踏切を渡り、トンネルから出てくる蒸気機関車をとらえられるポイントを見つけて、そこで待つことにした。
15分くらい待って。遠くで汽笛の音が聞こえてきた。いよいよだ。ワクワクしてくる。 普通のコンパクトデジカメで写真を撮ってみた。

Dscn2028s

来た!

Dscn2029s

どんどん近づいてくる! すごい迫力。

Dscn2030s

あ〜。失敗。

「スポーツ」というモードで連写したのだが、このモードの操作に慣れていないので、中途半端な撮れ方だった。最後の写真は電柱がまともにかかってしまって、写真としては残念なものになってしまった。それにしても蒸気機関車、迫力があった。重量感と力強さを感じた。結構、煙もすごいのだな。

SLを観て、帰路についた。 雨が降る前に帰らなくてはならない。
昼食も途中でとって、3時頃帰宅した。3時頃の下界・前橋は暑くて死にそうだった。熱気の中を走っても、ちっとも涼しくないし、道路は混んでいて、道路からの熱気でそのまま倒れそうだった。
結局雨も降らずじまいだった。

今日の小ツーリングで、133km走った。だんだん距離を延ばしているのだが、まだまだ行けそうだ。

|

« バイクジャケットのこと | トップページ | サボテン青王丸 »

バイク」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/52113325

この記事へのトラックバック一覧です: 水上温泉へ小ツーリング:

« バイクジャケットのこと | トップページ | サボテン青王丸 »