« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

雨の帰り道

今日は、ひどい雨でした。
午後から会社に行って、先ほど帰ってきました。
麦畑の中の道をクルマで走っていて、ヘッドライトの明かりに照らされて白っぽく光る、親指の先ほどのモノが、路上にいくつもあることに気づいた。
何だろうな。と気にしつつ、信号待ちのヘッドライトに光るそのモノを、何気なく見ていたら、、、、

跳ねた!

カエルだった。
そろそろ、麦の季節も終わって、水田になるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

今日の小ツーリング

今日は、今にも雨が降りそうな天候で、天気予報も午後には雨、そんな中、近場をちょっと走ってきました。
まず、伊勢崎市の赤堀菖蒲園に行ってみた。しかし、菖蒲は全く咲いておらずそのまま素通り。再来週の土日に「赤堀花しょうぶ園まつり」というイベントが予定されているので、見頃はもう少し後なのでしょう。再チャレンジしようと思う。
続いて、「華蔵寺公園」、ここは入園料無料の遊園地になっていて、子供連れが多く集う公園だ。高さ65mの観覧車もなんと280円。レトロな公園だ。

Kezouji


20分ほどぶらぶらしているうちに、雨がパラパラと降ってきたので、帰路についた(今日は簡単な雨具を持参)。
帰りがけ、公園の入退場口で「ひょうたん」の種をもらってきた。「ひょうたんアート」の団体が配っていたのだ。夏のエコ対策で、緑のカーテン造りが奨励されている。ゴーヤがよく知られているが、ひょうたんで作ってみて下さい、と薦めていた。ひょうたんのマスコットなど、かわいいし、結構いいかも。今年は、「ひょうたん」でもやってみようと思う。

今日の小ツーリングは、26.6km。納車してからの走行距離は300kmを超えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌造り 天地返し

味噌を仕込んで、2~3ヶ月経った頃に、瓶の中の味噌をかき混ぜるのだ。 これを「天地返し」という。麹が活性化し、熟成が促され、味が均一になる、という。 2月27日、味噌を仕込んでから3ヶ月、今日「天地返し」をしてみた。
 フタを取ってみて、びっくり。いつもより、カビがびっしりと出てきていた。台所に置いているから、暖かいのかな。

Tenchigaeshi1

カビは、ブルーチーズのにおい。青カビなのだろうか。丁寧に取り除き、表面も薄くそいだ。容器の内側もホワイトリカー(果実酒用焼酎)を染み込ませたクッキングペーパーできれいに拭き取る(アルコール消毒)。

Tenchigaeshi2

カビを取った後、アルコール消毒したしゃもじで、よくかき混ぜる(天地を返す)。 現在の状況は、こんな感じ。薄い黄土色。なめると確かに味噌の味だが、まだ豆っぽい。まだ熟成が進んでいないのだろう。

Miso20110528

天地返しは、3回行う。次は、梅雨明け頃に、その次はお秋の彼岸の頃に行う。最後の天地返しから、約1ヶ月後くらいからが、食べ頃だという。 まだ先ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼休みWalking

昼休みに20~25分、散歩(walking)をしている。
群馬県のこのあたりは、今、麦が収穫間近。
腰のあたりまで伸びて、穂もたわわに実っている。

Ca74

これも会社の近所。ポピーの花畑。

Fcbe


5d3e

麦も種類が違うものを見つけた。

8678

白っぽく見える。
確かに、形が違うのだ。

F231


穂が短くて、横に広い感じ。
「大麦」ということなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

朝ツーリング

今日もカミさんを後部座席に乗せて、走ってきました。
天気予報で、午後から雨になる、と言っていたので、雨が降る前に帰ってきたいと思い、朝7時台に出発した。
たしかに、バイクで出掛けようと思うと、朝早く出掛けたくなる。やはり、明るいうちに帰りたいし、今日みたいな天気予報では、雨が降る前に帰ってきたい。バイクのハンディからくる感覚だ。今までのクルマ生活ではあまり考えなかったな。
これは生活のリズムを朝方に変えていくいいきっかけになる。

今日は、東に60kmほどのところにある、「渡良瀬遊水池」に向かった。

途中、太田市の中心街を走っていると、朝市みたいなイベントに気づいた。ちょっとバイクを停めて、会場に行ってみた。こういう身軽な感じもバイクならでは、だろう。「第1回呑龍市」、そのまえに、呑竜様をお参りしてみよう、と大光院に行ってみた。

呑龍様とは、  1613年、徳川家康が先祖をまつる大光院を建立しました。住職として江戸から迎えた呑龍上人(和尚)が、食料不足で苦しむ民衆が子供を手放そうとするのを諭して預かり、寺でその子たちを育てた、という話から、「子育て呑龍様」として知られるようになったそうです。(「上毛かるた」 ゆかりの地 文化めぐり より)

Donryus

子育てにちなんでか、お参りに沢山の子供連れが来ていました。

上毛かるたには、
「おおた かなやま こそだてどんりゅう (太田 金山 子育て呑龍」
と詠まれています。

Dscn2720s

Donryu2

で、呑龍市、けっこう盛況でした。東日本大震災復興支援と銘打っていて、被災地の特産品なども即売していました。

続きを読む "朝ツーリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

初タンデムツーリング

昨日、退社後、バイク用品店に立ち寄り、ヘルメットとグローブ、バイクブーツを買ってきた。これで、最低限の準備はできた。
今朝は朝からいい天気で、暑くなる予報だった(実際、前橋市は31.2℃まで上がった)。絶好のツーリング日和だ。
今日は、カミさんを後部座席に乗せて、タンデムで走ってみた。 免許取得後1年以上のライダーには許可されているし、自動二輪に乗っていた期間も数年あるが、今となってはペーパードライバー(ペーパーライダー?)なので、結構不安。
慣れるまで、近所の農道を走ってみた、スタートが少し怖いかな。ちょっと不安定。走ってしまうと、非常に快調。
前橋市の敷島公園にある「バラ園」に、カミさんを乗せて行ってみた。 この時季、イベントもあるのだ。

Rosegarden

バラは優雅でいいね。気品があって、きれいでした。

その後、伊香保温泉を経て、赤城山山麓を走り、約88キロメートルの「初・タンデムツーリング」を無事終了した。
カミさんも、結構満足。なかなかいいじゃん! という感じでした。

今日のタンデムツーリングのGPSログをMap上に表現してみました。

20110521

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

「かりんとうまんじゅう」を買いに行く

「バイクのお祓いと交通安全祈願」を終えて、さっそく、走ってみた。
榛名山のふもと、高崎市の郊外にある「かりんとうまんじゅう」のお店「おおみや」に行ってみた。ちょっとしたツーリング感覚だ。 先月の29日に行った時は、昼前に売り切れていて、残念に思っていたのだ。 今日もちょうど昼頃ではあったが...、まだ売り切れていなかった!

E55d

「かりんとうまんじゅう」 は、ちょっと前に、会社の女性社員に、一個もらって食べたのだ。かりんとうの黒糖、外はかりっとしていて、中はあんこでしっとり、不思議な食感なのだ。甘過ぎないこしあんで、なかなか美味しいのだ。

おみやげに、6個入り(550円)買って帰って、かみさんにも食べてもらった。
なかなか好評。
ほんと、かりんとうの食感なのだ。

6fa1_2

 

今日は、トータル63km走った。ちょっとしたツーリングといった感じを味わった。

なかなか快調、いい感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

バイクお祓い&交通安全ご祈祷

A7e1

土曜日の午前、バイクのお祓いに行ってきた。
中古車だし、これから改めて私が乗るのだ。スタートにあたって、きちんとお祓いをしてもらおう、ということだ。

まず、社殿で、お祓いの儀式をした。「かしこみ、かしこみ〜」で始まり、行く先々で事故に遭わないよう、というようなことを、あの独特の口調(節回し)で、宮司が述べ、榊をあげ、お祓いをした。その後、停めてあるバイクに、「大麻(おおぬさ)」を祓って完了。

Oharai2

社殿からバイクを見るとこんな感じ、ちょっと緊張しているみたいだった。

厳かな気持ちになったと同時に、改めて安全運転への思いを、強く決意した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

GW恒例庭木の剪定

 5月4日、GW恒例の「実家の庭木の剪定」をしてきた。
今年は弟の家族も手伝いに来てくれた。甥は中学1年を筆頭に小学5年、1年、みんな頑張ってくれて、手早く、きれいにすることができた。
今年は、実家のシンボルツリーといえるハクモクレンをかなり大胆に剪定した。新調した植木用のノコギリを使って、高く伸びた枝を太くなったコブの根元から切ることができた。切り過ぎじゃないかと心配なくらいだ。980円のノコギリにしては大活躍。十分もとは取れた感じだ。
 運びやすくするために、落とした枝を、ノコギリでさらに短く切りそろえる。この作業を中学1年の甥(長男)がやってくれた。初めての作業だが、飲み込みが早いし、仕事が丁寧。次男は、「手伝いたい」と威勢はいいが、すぐに休憩してしまう。長男と次男の特質がでていて面白かった。

おみやげに「藪塚のこだまスイカ『ひとりじめ』」を、2個持って行ったのだが、仕事の後、みんなで食べた。小さいスイカが甘くて美味しいなんて、やっぱりみんな知らなかったみたいで、喜んで食べてくれた。ぺろりと平らげ、みな満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

バイク納車

今日はバイクの納車があった。
5月1日に買うことを決め、2日に登録等の手続きをしてもらい、今日納車となった。最初に見せてもらった時より、さらにクリーニングが入ってきれいになっていた。ナンバーも覚えやすいいい番号をもらった。
中型のバイクなんて15年以上乗っていないので、実はハラハラドキドキなのだ。乗って帰れるのか不安だったくらいだ。50ccの原付スクーターは一昨年からぼちぼち乗っていたので、まあ同じようなものだろうということでハラを決めたが..。
バイク店から公道に出て、ちょっと練習がてら、あたりの路地を一周して.....、まあ何とか大丈夫そうですね、ということを確認して、バイク店を出て自宅に向かった。
基本的にはスクータなので、操作は全く難しくない。オートマチックの走行モードを選べたり、スマートキーやディスプレイ関係がちょっと難しそうだが、ぼちぼち覚えていこうと思う。
走ってみると結構パワフルだ。ちょっとスロットルを開けると、すぐ60km/hくらいでてしまうのだ。原付だと相当頑張って 50km/hくらいだろうが、そのくらいの速度はたやすく出せるのだ。またクルマでは60km/hはどうということもないだろうが、バイクでは結構風を感じるし、視界が広々としているので、さわやかな気分だ。けっこういいかも。単気筒の小気味いい振動も、いい感じだった。

約20kmほど走って、帰宅した。

慣れるまで、近所でも走って練習しよう。
カミさんを後部座席に乗せてタンデムでツーリングというのが、当面の目標なのだ。
安全に乗れるようになっておかないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンモンカレー

八王子の芸能人というと、八王子に豪邸がある「北島三郎」とか、実家が八王子の老舗呉服店という「松任谷由実(ユーミン)」などが、まあ知られている。私くらいの年代だとユーミンかな。
最近は「ファンキーモンキーベイビーズ」だろう。八王子出身を前面に出しているし、八王子のことを歌った歌も多い。ツアーは八王子から開始するし、2010年には八王子市の八王子観光大使に委嘱されている。
カミさんの職場で、カミさんが八王子出身だと知ると、「ファンモンカレー」を食べたことがあるかと聞かれることが多いそうだ。
「ファンモン」という歳でもないし、よく知らないのだ。もちろん「ファンモンカレー」は食べたことはないのだが、あまりによく聞かれるし、知らないのもしゃくなので、食べに行こうということになった。

「ザ・シャリマール」 ファンモンカレー

彼らがメジャーデビューする前から通っていて懇意にしているお店だという。お店に入ってびっくり。喫茶店みたいな感じのお店かな、と勝手にイメージしていたが全く違っていた。本格的なカレー屋。インド人のスタッフがやっている。彼らがプロデュースしたという「ファンモンカレー」も本格的。
Dscn1901s

Dscn1903s

赤っぽい色のチキンカレーをベースに、ナス、ブロッコリー、オクラ、生姜が入ったカレーだった。生姜というのはアクセントになっていて意外な感じだったな。ナンとライスと合わせて食べる、辛すぎず、マイルドで美味しいカレーでした。サラダも付いて1000円。リーズナブルなお値段もいい。
GW中とあって、ファンの女の子たちが数名ずつのグループで来店していて、繁盛しているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

バイクを買う

この時期になると、オートバイに乗りたくなる(欲しくなる)。

社会人になってから、中型バイクの免許を取得し、数年間乗っていた。当時は知人から譲ってもらったオフロードバイク(YAMAHA DT200R)に乗っていた。土日の普段の足代わりだった。夏休みに仙台まで行ったこともあった。結婚を機にバイクは譲ってしまい、それからはバイクからは離れてしまっていた。 数年前から、リターンライダーの話が自分の中にはあった。会社の同僚が買ったりすると、いいなぁと密かに思っていた。バイクは脳を活性化する、なんていう記事も見つけては、それ を正当化しようとしたりもしていた。かつてバイクを乗っていたことを知ると、同僚からも誘われたのだが、なかなか踏ん切りがつかなかった。 最近、生活や気持ちに少し変化を持ちたいと思っていて、またオートバイもいいかな、と思っていたのだ。
GWに入って、2日目。中古バイク販売のチェーン店・レッドバロンの新聞広告が入っていて、このバイクいいね〜。などと話をしていた。
5月1日、チラシの店にひとりで行ってみた。チェックしていたバイクはホンダのFUSIONという250ccのスクーターだ。タンデムでゆったり走るにはいい感じ、古いバイクだが人気があるバイクだ。店員に尋ねると、もう売り切れていた。ちょっと残念。店内の数種類の中型スクーターを見せてもらって、あとにした。
15時頃帰ってきて、カミさんとそんな話をした。カミさんと一緒にレッドバロンのもう一軒を訪ねてみた。数台の中型スクーターの中に、値札がついていない、きれいな車体のヤマハ・マジェスティがあった。店長と名札のついた店員に尋ねると、今日入荷したばかりで値札をつけていないのだという。2009年型でキレイな車体、ワンオーナーで...等と話を聞いていて、そのバイクの見積もりを出してもらうことにした。

Majesty250_main

そうこうしていて、そのバイクを買うことに決めた。

5月5日納車されるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »