« 安いビール系飲料同好会 | トップページ | 2011年桜 »

2011年4月10日 (日)

こだまスイカ「ひとりじめ」

昨日は朝から小雨が降ったりやんだりの一日だったが、暖かだった。ここ数日暖かくなって、春を感じる。
買い物がてらドライブに出てみた。目的地を外してしまい、うろうろしていると、道ばたの農産物直売所に「こだますいか」の幟を見かけた。もう、スイカなのか。珍しいな、と思って、立ち寄ってみた。
その地、群馬県太田市藪塚は、「紅こだまスイカ」の、日本有数の名産地とのこと。「ひとりじめ」とは、この地方の紅こだまスイカのブランド名だ。他に「まなむすめ」というのもある。こだまスイカはちょうど今が旬なのだ。

1個1200円の紅こだまスイカ「ひとりじめ」を買ってきた。直径約15cm、切ってみると、皮の部分が薄く、果肉がぎっしり詰まっている。思ったより甘くて、瑞々しくて、美味かった。4月に食べる小玉のスイカなんて、珍しいだけで、味や甘さには、正直、期待していなかったのだ。しかし、ちゃんとしたスイカの味で、十分な糖度なのだ。
いやいや、驚いた。すごいね。こういう農業の技術も向上しているんだな。

Suika

Suika2

|

« 安いビール系飲料同好会 | トップページ | 2011年桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/51400409

この記事へのトラックバック一覧です: こだまスイカ「ひとりじめ」:

« 安いビール系飲料同好会 | トップページ | 2011年桜 »