« 榛名神社に行く | トップページ | バイクを買う »

2011年4月29日 (金)

榛名神社から川原湯温泉へ

榛名神社を後にし、中之条町を経て、川原湯温泉に行ってみた。
冬の「湯かけ祭」はニュースでよく紹介されていて、全国的にも知られた温泉だ。
だが、あの八ッ場ダムによって、ダム湖に沈む温泉なのだ。

吾妻渓谷に沿った国道145号を走っていて、そろそろ川原湯温泉かな、というところに駐車場があって渓谷を展望できる。ダム建設のパネルによると、その場所はダムができると、ダム本体のコンクリ部になるようだ。
川原湯温泉の共同浴場「玉湯」さんに行ってみた。レトロな風情。一人300円。かけ流しの温泉。まずは露天風呂に入ってみた。硫黄臭、鉄臭がする。入り込むお湯は熱いが全体的にはあまり熱くないかな。だが、開放的だ。
内湯は面白い造りだ。脱衣所から下の階に降りるのだ。吹き抜けみたいな空間にお風呂がある。風呂と窓の間に、ちょっとしか空間があって、脱衣カゴをおけるのだ。
お湯はやや熱めで、あたたまった。いいお湯だった。
ダム建設にゆれた60年、時が止まってしまった空間、という感じがした。

共同浴場「王湯」

Dscn1879s

すぐわきに、温泉神社があって、新源泉と足湯がある。

Dscn1886s

源泉には長い柄のついたカゴが備えてあって、温泉玉子をつくることができる。
カゴに卵をいれて、温泉に漬けておく。約30分漬けておくと出来上がりだそうだ。

足湯に入ってみた。ちょっと熱めだが、いいお湯だった。

ダム湖予定の場所にかかる橋。今は空を横切っている。

Dscn1890s

|

« 榛名神社に行く | トップページ | バイクを買う »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/51570095

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名神社から川原湯温泉へ:

« 榛名神社に行く | トップページ | バイクを買う »