« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

榛名神社から川原湯温泉へ

榛名神社を後にし、中之条町を経て、川原湯温泉に行ってみた。
冬の「湯かけ祭」はニュースでよく紹介されていて、全国的にも知られた温泉だ。
だが、あの八ッ場ダムによって、ダム湖に沈む温泉なのだ。

吾妻渓谷に沿った国道145号を走っていて、そろそろ川原湯温泉かな、というところに駐車場があって渓谷を展望できる。ダム建設のパネルによると、その場所はダムができると、ダム本体のコンクリ部になるようだ。
川原湯温泉の共同浴場「玉湯」さんに行ってみた。レトロな風情。一人300円。かけ流しの温泉。まずは露天風呂に入ってみた。硫黄臭、鉄臭がする。入り込むお湯は熱いが全体的にはあまり熱くないかな。だが、開放的だ。
内湯は面白い造りだ。脱衣所から下の階に降りるのだ。吹き抜けみたいな空間にお風呂がある。風呂と窓の間に、ちょっとしか空間があって、脱衣カゴをおけるのだ。
お湯はやや熱めで、あたたまった。いいお湯だった。
ダム建設にゆれた60年、時が止まってしまった空間、という感じがした。

共同浴場「王湯」

Dscn1879s

すぐわきに、温泉神社があって、新源泉と足湯がある。

Dscn1886s

源泉には長い柄のついたカゴが備えてあって、温泉玉子をつくることができる。
カゴに卵をいれて、温泉に漬けておく。約30分漬けておくと出来上がりだそうだ。

足湯に入ってみた。ちょっと熱めだが、いいお湯だった。

ダム湖予定の場所にかかる橋。今は空を横切っている。

Dscn1890s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

榛名神社に行く

榛名神社に行ってみた。「るるぶ群馬」では、「関東屈指のパワースポット」と紹介されているのだ。

入るのに結構かかった。駐車場が空いていなくて、ちょっと待った。みやげもの屋・食堂の駐車場に停めて、昼飯を採った。

入り口にある「随神門」。

Dscn1865s

奇岩、岩山が圧倒してくる。

Dscn1867s

鞍掛岩。アーチ型に岩が残って、他の部分は崩落してしまっているのだ。

Dscn1875s

榛名神社の社殿、後ろに巨岩がそびえている。「御姿岩」、神の姿ということだ。

Dscn1877s

厳かな気持ちになった。
巨大な岩からのパワー、1400年の伝統に、圧倒的な迫力を感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1を点検に出す。

8月末に中古で買ったクルマR1を点検に出してきた。車検登録月が4月なので、ディーラーから法定12ヶ月点検のお知らせが来ていたのだ。購入し た際に、12ヶ月点検なみの検査はしているので、今回は、6ヶ月点検レベルを実施してきた。8ヶ月で6500km。エンジンオイルも交換してきた。
特に問題もなく、1時間未満で完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

ミニ盆栽(ケヤキ)

週末、八王子で用事があって、帰っていた。
放射線通り(駅から放射状に延びる通りのこと)を歩いていて、イベントでテントで花やらを売っている中に、ミニ盆栽の販売があった。
ふと惹かれるものがあって、1個を買ってきた。
これで6年と言っていた。
緑がきれいだ。
葉を刈って、形を整えてあげなくては。均等に枝が広がるようにする、ということだ。

ミニ盆栽は鉢も小さいので、水やりを忘れるとすぐに干上がってしまい、枯らしてしまいがちだ。
何度かチャレンジしているのだが、その失敗が続いている。今回はしっかりやろうと思う。
最近朝早めに活動できているので、少し早起きして水やりだな。

盆栽は基本的に、外で栽培するので、気にかけていないといけない。

Keyaki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

今年もやってきた!

今年もやってきました。 ツバメくん。
ジンペイ君かな?

Tsubame_s

【追記】
4/22〜4/25 来ました。
4/26〜4/29 来ていません。(;д;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

カクテル

久しぶりにカクテルなどをつくってみました。
一応、シェーカーも持っていて、まあそれなりに(本格的に)できます。
1作目は「オレンジブロッサム」。

Cocktail1

ジンとオレンジジュースをシェイクしてつくる。
さっぱりして美味しい。簡単だし。

ジン40cc、オレンジジュース20cc

2作目は、「島カイピリーニャ」。
フルーツを刻んでグラスに入れ、マドラーでつぶす。
黒糖焼酎を注いで、軽く混ぜる。

Cocktail2

たまにはおしゃれで美味しい。

先週水曜のできごとでした。

Bd


家庭用のカクテルブックを持っています。

タイトルどおり、おうちでカクテルを楽しむには十分なレシピ集です。.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

赤城山千本桜

高崎・前橋は、桜の満開は過ぎてしまい、花びらが散りつつある。
赤城山の南面に「千本桜」を観に行った。標高が高いので、ちょうど見頃だろう、とふんで行ってみたのだ。

1ksakura1

1ksakura2

2kmの市道の両脇に約1000本の桜が咲き誇る。ちょうど満開だった。
あいにく強い風が吹いて、花見どころではなかったのだが、その風にも負けず、しっかりと花がついていて、ちょうど見頃に咲いていた。
なかなかの桜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

2011年桜

4月8日(金)、会社の近くの緑地で撮影。
まだ7分くらいか。

Sakura1
4月11日(月)のお昼休み、また写真に撮ってきた。この週末で、一気に満開になった。

Sakura04111

枝の桜、花が重たいくらいに咲いている。

Sakura04112

Sakura04113

桜はいいな
今日は夕方から強風が吹いて、大荒れだった。かなり散ってしまうだろうな。まだ、ちゃんと花見をしていないのが心残り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

こだまスイカ「ひとりじめ」

昨日は朝から小雨が降ったりやんだりの一日だったが、暖かだった。ここ数日暖かくなって、春を感じる。
買い物がてらドライブに出てみた。目的地を外してしまい、うろうろしていると、道ばたの農産物直売所に「こだますいか」の幟を見かけた。もう、スイカなのか。珍しいな、と思って、立ち寄ってみた。
その地、群馬県太田市藪塚は、「紅こだまスイカ」の、日本有数の名産地とのこと。「ひとりじめ」とは、この地方の紅こだまスイカのブランド名だ。他に「まなむすめ」というのもある。こだまスイカはちょうど今が旬なのだ。

1個1200円の紅こだまスイカ「ひとりじめ」を買ってきた。直径約15cm、切ってみると、皮の部分が薄く、果肉がぎっしり詰まっている。思ったより甘くて、瑞々しくて、美味かった。4月に食べる小玉のスイカなんて、珍しいだけで、味や甘さには、正直、期待していなかったのだ。しかし、ちゃんとしたスイカの味で、十分な糖度なのだ。
いやいや、驚いた。すごいね。こういう農業の技術も向上しているんだな。

Suika

Suika2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

安いビール系飲料同好会

安いビール(発泡酒・ビール系リキュール)について、よく日記に書いているが、
最近、やっぱり飲んべえの某部長さんと、安い発泡酒発掘自慢をしている。
こんな安いビールを見つけてきた、といっては飲んでもらうのだ。
「安いビール同好会」みたいな感じかな。
そもそもの始まりは、パック入りの日本酒で旨いのがあるのだ、という飲み会のときの話から始まって、僕が安いビールの話、をしたのが始まりだ。

今までに、ウエルシアのビール、タイ製ビールとか、この前紹介したユーロホップスなどが挙ってきて、二人で盛り上がっている。

今日は、その部長さんが「Super爽生」という発泡酒(リキュール・発泡性①)を持ってきてくれた。
Sounamajpg

韓国製。韓国ビールは軽くて、ゴクゴク飲むにはいいのだ。普通に旨かったな。
ただの飲んべえなので、何でもいい?ともいう。

[追記]案外いけますね~、と報告。クリエイトというドラッグストアチェーンで見つけたということだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

昨日のおつまみ

昨晩は、夕食のおかずを僕が作ってみた。
「とり手羽の甘辛焼き」、これは日経新聞土曜版の「かんたん美味」で紹介されていたレシピ(2010年9月11日付け)だ。
とり肉(500g分)に小麦粉(大さじ1)をまぶす。
タレをつくる(しょうゆ大さじ1.5、みりん大さじ1、砂糖大さじ1/2、おろしニンニク1片分)を混ぜ合わせておく。
フライパンに油を温め、とり肉を中火で両面焼く。こんがり焼き色がついたら、ふたをして弱火で5分くらい焼く
タレを入れて強火にし、とり肉にからませる。
できあがり。

C24f

イメージと若干ちがうものができたが、まあ上々でした。小麦粉をまぶしすぎたのか、小麦粉が少し焦げた。七味唐辛子をふるとピリっとして良かったかな。

あさりの酒蒸し。 あさりが旬で、大粒のあさりが安く売っていた。
水で洗って、砂をはかせるために塩水につけておく。1時間くらいか。
鍋に殻ごといれて火にかけ、日本酒を注ぐ。貝のフタが開いてできあがり。

9459

カミさんが、アボカドのディップをつくって、クラッカーと一緒にいただいた。
白ワインでの夕食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »