« 群馬記念日 | トップページ | オートレースを観に行く »

2011年2月13日 (日)

冬の赤城山大沼でワカサギ釣り

Wakasagi


「寒い時には寒いところで遊ぶ」というのがいいと思う。
ということで、冬の赤城山大沼に行ってみた。
自宅からは、1時間足らずで赤城山の近くまできてしまうのだ。上り道に差し掛かるとみるみるうちに結構な雪道になってしまった。登りの雪道で、大丈夫かな、と不安もあったが、今年買ったスタッドレスタイヤで、何とか上ってきた。約800m近くを上るのだ。途中、脱輪しているクルマや立ち往生しているクルマがあって、結構ハラハラした。
結構寒く、マイナス6℃という表示が見えた。
湖は完全に氷結していて、その上を雪がつもっている。氷に穴を開けてのワカサギ釣りが行われていた。
一面の銀世界で、遠近感がわからないくらい真っ白。しばらく、湖上の雪の上を散歩した。スノーシューとかクロスカントリースキーで歩くと楽しいかも。

ワカサギ釣り、実際に体験してみた。

Wakasagi2
湖畔の食堂・土産物店で、ワカサギ釣りセットを借りた。釣り具のセット(竿と仕掛け1000円、腰掛け400円、網300円、えさ300円)と入漁料700円、計2700円也。2時ごろから開始したのだが、3時頃には雪も風も強くなり、寒さも厳しくなって、3時半頃にギブアップしてしまった。それに、まったく釣れなかった。 エサをつつく、というかアタリらしい感触もなくて、今回はちょっと失敗したかな。2700円分遊んだかというと、ちょっと残念な結果だ。
釣りを終えて、先の店で、暖をとりながら話を聞いた。わかさぎは昼はエサを食わないそうだ。朝か夕方、ちょうど今頃からが、食いつくいい時間帯だそうだ。午前の早いうちにいかないとダメだな....。

今度はリベンジしたいところだ。

|

« 群馬記念日 | トップページ | オートレースを観に行く »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/50854171

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の赤城山大沼でワカサギ釣り:

« 群馬記念日 | トップページ | オートレースを観に行く »