« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

味噌造り2011

恒例の味噌造りをようやく実行できた。

作り方のメモ

大豆2kg、米麹2kg、粗塩850g
7kgくらいになる分量。

材料は、JAの直売所で購入。
米麹は、前橋の麹


まず、大豆を一晩水に浸しておきます。大豆は水を吸ってふくらみます。

大鍋で大豆を煮ます。煮上がりのメドは、指で挟んで軽くつぶれるくらいの柔らかさになるまで。
Nimame


煮あがったら、煮汁を別の容器に取り置いて、熱いうちに豆をつぶします。
すりこぎ、マッシャーでつぶします。煮汁で柔らかさを調整します。
Tsubushi


一方、米麹をほぐし、粗塩と混ぜておきます。
つぶした豆を少し冷ましてから、麹、塩とをよく混ぜ合わせて、味噌だんごをつくります。コロッケかハンバーグのタネをつくるような感じです。空気を抜くようにします。

Dango


カメの底に並べて、敷き詰めます。

Shikitsume

最後に、塩をふって、
Shio

ラップをかけてできあがり。
Wrapping


内ブタをして、3kgの重石をのせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

2.22 ハンヌくん記念日

今日は、日差しが暖かでしたね。
2月22日、ネコの日。そして、ハンヌくん記念日である。
2003年2月22日。ロシアンブルーのハンヌくんが、家族の一員になった日だ。毎年2月22日を、ハンヌくん記念日としてお祝いするのは、我が家の恒例の行事なのです。

今日のハンヌくん、春のような暖かな日差しをうけてお昼寝中。

1455

ケーキを食べて、お祝い。
Hannuwithcake

彼の鼻先に生クリームをつけてあげました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

インフルエンザ

おとといの夕方くらいから体が怠く、風邪っぽい症状が出てきたので、昨日は会社を休んだ。 今日になって、熱も37.7℃まで上がってきたので、近所の内科医で、「インフルエンザ」の検査を行った。不織布に鼻をかんで、サンプルを採取した。待つこと約15分、院長先生が、結果を告げにきた。
「インフルエンザA型、陽性ですね」。さっそく、治療薬をどうするか聞いてきた。2種類あって、「タミフル」か、吸引の「イナベル」かと聞かれた。効果も値段も、どちらも同じようなものだ、というので、イナベルを選んだ。2本を吸引して、完了。

続きを読む "インフルエンザ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

オートレースを観に行く

遅い昼食をとり、まったりと午後を過ごしていて、ふとテレビをつけると、伊勢崎オートレースのCMをやっていた。今やっているんだ~、ところで、オートレースってどんなもんだろうね....?ということになり、さっそく行ってみることにした。オートレースはおろか、公営ギャンブルは全く未知の世界なのだが、まあ、実際に見てみようということだ。
SG「第24回全日本選抜オートレース」、ビッグタイトルのレースだ。第11レースのスタートに間に合った。元SMAPの森且行選手が6番枠で出走していた。
150km/hくらいの速度がでているそうだ。轟音が響き渡って迫力がある。1周500mのオーバルコースを8周する。先行したバイクが逃げ切ったようだ。森選手は2位くらいにつけていたが、徐々に順位を下げて7位だった。
Autorace1

第12レースが今日のメインレースの優勝戦。20分後に投票が締め切られ、その3分後にレースがスタートする。「車券」を買ってみよう、ということになり、投票をしようという人たちや予想屋やらでごった返すロビーに行ってみた。タバコの煙と、紙くずであふれるロビーは何だか別世界のようだ。モニターの解説を見ていて、3番の選手が本命らしいことがわかった。3番は買うとして、あとは友だちと同じ名字とか、適当な理由で2種類の組み合わせを、マークシートに記入した。券売機に入れてお金をいれる。300円。初めて買ったぞ。印刷された車券が出てきた。

Auto368

このレースは10周5100m。2周目でトップにたった本命の3番がそのままゴール。それを追って8番と6番が2位3位争い、と何ともラッキーな展開になった。当たった! ○千円。ビギナーズラックとは文字どおりこのことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の赤城山大沼でワカサギ釣り

Wakasagi


「寒い時には寒いところで遊ぶ」というのがいいと思う。
ということで、冬の赤城山大沼に行ってみた。
自宅からは、1時間足らずで赤城山の近くまできてしまうのだ。上り道に差し掛かるとみるみるうちに結構な雪道になってしまった。登りの雪道で、大丈夫かな、と不安もあったが、今年買ったスタッドレスタイヤで、何とか上ってきた。約800m近くを上るのだ。途中、脱輪しているクルマや立ち往生しているクルマがあって、結構ハラハラした。
結構寒く、マイナス6℃という表示が見えた。
湖は完全に氷結していて、その上を雪がつもっている。氷に穴を開けてのワカサギ釣りが行われていた。
一面の銀世界で、遠近感がわからないくらい真っ白。しばらく、湖上の雪の上を散歩した。スノーシューとかクロスカントリースキーで歩くと楽しいかも。

ワカサギ釣り、実際に体験してみた。

Wakasagi2
湖畔の食堂・土産物店で、ワカサギ釣りセットを借りた。釣り具のセット(竿と仕掛け1000円、腰掛け400円、網300円、えさ300円)と入漁料700円、計2700円也。2時ごろから開始したのだが、3時頃には雪も風も強くなり、寒さも厳しくなって、3時半頃にギブアップしてしまった。それに、まったく釣れなかった。 エサをつつく、というかアタリらしい感触もなくて、今回はちょっと失敗したかな。2700円分遊んだかというと、ちょっと残念な結果だ。
釣りを終えて、先の店で、暖をとりながら話を聞いた。わかさぎは昼はエサを食わないそうだ。朝か夕方、ちょうど今頃からが、食いつくいい時間帯だそうだ。午前の早いうちにいかないとダメだな....。

今度はリベンジしたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

群馬記念日

今日は、「群馬記念日」なのだ。
ちょうど1年前、2010年の2月11日に転勤で群馬県に引っ越してきた。
ちょうど一年たった。
いろんなことがあった1年だったなぁ。としみじみ思ってしまう。
慣れない土地について来てくれて、一緒に頑張っているカミさんに感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近買ったCD

ちょっと前から気になっていたCDをAmazonで購入した。
Lady Antebellumの「Need you Now 今君を愛している」
最近購入している新しい洋楽CDの多くは、米国のカントリー系になっている。この路線で、ずっとはまってしまっているのだ。(それ以外は、中古をブックオフで買っている?)
「Lady Antebellum」というバンド、キャッチーなメロディと、しっかりとしたボーカル。なかなかいいぞ。Youtubeにも彼らのチャンネルがあるので、聴いてみるといいだろう。こうやって試聴できるというのはいい時代になったものだ。
今年のグラミー賞にもノミネートされている。



たぶん、グラミー賞でエントリーされた主要なカテゴリーで、彼らが賞を獲得すると思うな。

最近はカントリーというか、そっち系がグラミーをとっている。
Dixie Chicks
Robart Plant & Alison Krauss
Taylor Swift
などなど。


【2月14日 追記】

グラミー賞5部門で受賞しましたね。

予想どおり!

【2月14日 AFP】米音楽界最大のイベント、第53回グラミー賞授賞式が現地時間13日、ロサンゼルス(Los Angeles)で開催され、大方の予想を覆し、カントリーグループ「レディ・アンテベラム(Lady Antebellum)」が最多5冠を達成した。

 3人組のレディ・アンテベラムは、「ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる(Need You Now)」でレコード賞や楽曲賞など6部門にノミネートされ、そのうち5部門で受賞した。唯一逃したアルバム賞は、アーケード・ファイア(Arcade Fire)の「ザ・サバーブス(The Suburbs)」が獲得した。

アメリカ人はカントリー好きなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

「いちばん桜」ビール

Orion
「いちばん桜」ビール。 オリオンビールからの季節限定醸造生ビールです。 ラベルが晴れやかできれい。
ビールは旨いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

2月3日は節分でした。
恵方まきが最近は流行してきていますが、豆まきも伝統的な習わしで、
いいなと思っています。

最近は、「福は内、鬼は外」と声をあげて豆まきをすることはないのですが、
わが家もパラッと豆がまいてありました。

僕も、年の数だけ豆をいただきましたが、
わが家の愛猫ハンヌくんは、この福豆をポリポリと食べるのです。

「ネコって豆食べるんだ~」って思いますよね。

F371

ハンヌくんがこの座布団に乗るのは珍しい。初めてかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »