« 群馬県庁展望台 | トップページ | 氷柱を見に行く »

2011年1月16日 (日)

トンカツうどん

群馬県庁を後にして、アーケード街に行ってみた。前橋のアーケードはずいぶん淋しくなってしまっているのだが...。
「パーラーレストラン・モモヤ」という洋食屋に立ち寄った。1956年創業というから55年目。昭和レトロという雰囲気たっぷりだ。カミさんは「スペシャルオムレツ」、私は「トンカツうどん」を注文した。
Omuretu
チキンライスに乗った卵にナイフを入れる。濃厚な半熟オムレツ卵がチキンライスにたっぷりとかかって美味しい。デミグラスソースと普通のソースをお好みでかけていただく。サラダとコーンポタージュスープつきで、1,000円とリーズナブル。
「トンカツうどん」。前橋は名産の豚肉をつかった料理で町おこしをしようとしているのだが、本場の手打ちうどんとトンカツを合わせたオリジナル料理で有名らしい(と、お店のメニューを見て初めて知った)。うどんは温うどん、冷たいうどんを選べる。今回は冷たいうどんにした。ほうれん草、ゆで玉子、かまぼこといった具に、ダイコンおろし、ネギ、ごまの薬味を添えたさっぱりしたうどんに、2枚のちょっと薄めのトンカツが乗っている。最初は脂っこいかなと思ったが、案外あっさりとしていて、これまた旨いのだ。うどんは腰が強い平たい手打ち麺で、うどんだけでも美味しい。さらに2枚のトンカツがお皿に乗っていて、うどんに載せて食べてもいいし、そのままソースをかけて食べてもいい。1枚はうどんに載せて、さくさく感を残したまま、うどんといただいた。もう一枚はソースをかけて、普通にトンカツとしていただいた。3通りの食べ方でいただくことができたのだが、コレはありだったな。750円とこれまたリーズナブル。
Tonkatuudon
カミさんも私も十分満足して、お店を後にした。

|

« 群馬県庁展望台 | トップページ | 氷柱を見に行く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/50607328

この記事へのトラックバック一覧です: トンカツうどん:

« 群馬県庁展望台 | トップページ | 氷柱を見に行く »