« うどん | トップページ | Walking »

2010年12月 2日 (木)

今日のiPod (2010.12.01)

久しぶりに、今日のiPod。
今日から12月だ。あと一ヶ月で激動の今年も終わりか...。
ラストスパート頑張っていこう!

1 You Can't Always Get What You Want The Rolling Stones Let It Bleed
2 夏への扉 山下達郎 GREATEST HITS! TATSURO YAMASHITA
3 Midnight Rambler The Rolling Stones Let It Bleed
4 やさしさに包まれたなら 荒井由実 Yumi Arai 1972-1976 [Disc 5]
5 (She's) Some Kind Of Wonderful Huey Lewis & The News Four Chords & Several Years Ago
6 A Place In The Sun The Rascals Groovin'
7 Champagne Supernova Oasis (What's The Story) Morning Glory?
8 Prologue (Q's Rap) Quincy Jones Back On The Block
9 A Good Year For The Roses Elvis Costello The Best Of Elvis Costello And The Attractions
10 12月の雨の日 はっぴいえんど はっぴいえんど&風街ろまん
11 Paint It Black The Rolling Stones Hot Rocks, 1964-1971 (Disc 1)
12 付知の子守唄 ザ・ナターシャー・セブン 山と川。フィールド・フォーク編
13 NDD - Night Dizzy Dance GONTITI Sunday Market
14 Let's Go Away For Awhile The Beach Boys Pet Sounds [Bonus Tracks]

今日はなぜか、ローリングストーンズが3曲もかかった。1曲目は、「You can't always get what you want」。邦題は「無情の世界」。ストーンズの楽曲の中でも好きな一つだ。

You can't always get what you want
But if you try sometimes you just might find
You just might find
You get what you need, ah yes...

「欲しいものがいつでも手にはいるとは限らない。でも探し続けていたら、ひょっとしたら、いつかは手に入る(かもしれない)」と歌っている。
この曲は讃美歌みたいな感じのコーラスや牧歌的に聞こえるホルンの音、アコースティックギターの伴奏で静かに始まるのだが、徐々サウンドが重なって、盛り上がっていくさま、昂揚していく感じがたまらなくいいのだ。たたみかけるような演奏とリズムが絶妙といえるだろう。
このアルバム「Let It Bleed」は、Stonesの代表的な名盤の一つと言われている。私もその通りだと思う。

|

« うどん | トップページ | Walking »

音楽」カテゴリの記事

iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のiPod (2010.12.01):

« うどん | トップページ | Walking »