« 榛名山・榛名湖から伊香保温泉 | トップページ | 京都をぶらぶら2 »

2010年11月 6日 (土)

京都をぶらぶら

いとこの結婚式のため、京都にやってきた。
群馬県から京都へ行くには、高速バスを使うか、新幹線乗り継ぎかということなのだが、今回はカミさんと母が一緒なので、宿泊もパックになった、JR東海ツアーズの新幹線発車時刻限定のツアーを使うことにした。これは宿泊もついてかなり安い。これに高崎・東京間の新幹線回数券のバラ売りで購入し、新幹線を乗り継ぐのだ。今朝は早めに高崎を出た。約一時間で東京駅に到着する。
東京駅10時40分発のぞみ327号は、京都駅に13時01分に到着する。駅弁を食べようかと思ったが、京都についてから美味しいものを食べよう、ということで、車内ではせんべいなどを食べながら過ごした。
京都に到着。京都はずいぶんしばらくぶりだ。まずはシャトルバスで二条城近くのホテルに向かった。チェックインして14時頃。ホテルを出て、まずは腹ごしらえだ。御池通沿いのビルの一階に、やや奥まった感じの、格子の入った店構えのお蕎麦屋さんを見つけた。「お蕎麦 京吉美」とあった。お蕎麦食べていこうか。ということになり、中へ。カウンターに3人座った。3人で注文したのは、「にしん蕎麦」。
Nishinsoba

にしん蕎麦は初めて食べた。魚を煮たものが入っているというので、実は少し敬遠していたのだが、京都の本場のにしん蕎麦は食べてみたいと思っていたのだ。薄い色の蕎麦つゆが美味しい。にしんからのだしも出ているのだろう。甘辛くしっかり煮込んだ身欠き鰊のお味もしっかりしている。蕎麦は真っ白で温麺のようだった。
このお店、老夫婦が切り盛りしているようだ。大変満足、ご馳走様でした。
京都の細い路地は、京町家を改築したモダンな感じのブティックなどが多く、ぶらぶらしても楽しめる。帆布を使った鞄とか風呂敷専門店など、それも数百年前から続くお店などがあって驚かされる。

三条のイノダコーヒーに来てみた。これは本店。
Inodacoffeehonten_2
僕たちは三条支店に入った。数組の客が待っていて、少し待った後、通り近くの丸テーブルに通された。コーヒーを注文。「アラビアの真珠」という普通のブレンドだが、何とミルクとお砂糖が既にほどよく入っているのだ。これもびっくり。
Inodac_2

ケーキとセットで注文した。 母が注文したのは「レモンパイ」
Lemonpie_2

カミさんは「アップルパイ」
Applepie_3

ぼくは「チーズケーキ」
Cheesecake_2

どれも美味しく素朴な感じでした。
雰囲気を楽しむお店かな。

その後、ぶらぶらしながら、寺町、河原町を歩いた。今日は17時に京都の親戚が集まっての食事会があった。JR丹波口駅近くの、ちゃんこ鍋のお店だった。久しぶりに会った叔父、従弟、従弟のお嫁さん(結婚式以来でした。これからもよろしくお願いします)、楽しく話ができた。京都の親戚と会うのは本当にうれしく思うのだ。

|

« 榛名山・榛名湖から伊香保温泉 | トップページ | 京都をぶらぶら2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/50130247

この記事へのトラックバック一覧です: 京都をぶらぶら:

« 榛名山・榛名湖から伊香保温泉 | トップページ | 京都をぶらぶら2 »