« 55.555アクセス | トップページ | 鮭遡上観察会に引き続き、行田B級グルメ »

2010年11月13日 (土)

鮭遡上中

今日は、「独立行政法人 水資源機構 利根導水総合事務所」という固い名前の施設に行ってみた。
Jimusyo

利根川大堰である。利根川を堰き止め、埼玉県各地、群馬県、荒川などに導水している。

Toneoozeki1
なぜ、ココに来たかというと、鮭の遡上が見られる、というのだ。

Sakesojou

利根川は、鮭が生息する南限とのこと。昔は鮭の遡上が普通に見られたとのことだが、河川環境の悪化などでその姿は見られなくなってしまった。近年、環境改善への意識の高まりから、鮭の放流が試みられるようになり、その鮭がこの時季、遡上するのだという。自然産卵も確認されているとのことだ。

Gyodou
魚道が設置され、魚の遡上のためのルートが設けられている。その脇、地下に観察室が設けてあり、魚道の水面下から、ガラス越しに遡上の様子を観察できるのだ。

Cross

今日は、「鮭遡上・採卵観察会」のイベントが行われており、遡上した雌鮭から採取した卵に雄鮭の精子をかけて採卵の様子を披露したり、クイズ大会などが行われていた。地下の観察室ではずいぶんねばったのだが、今日はあいにく鮭の姿は見られなかった。 非常に残念。

 

|

« 55.555アクセス | トップページ | 鮭遡上観察会に引き続き、行田B級グルメ »

季節」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/50112499

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭遡上中:

« 55.555アクセス | トップページ | 鮭遡上観察会に引き続き、行田B級グルメ »