« 墓参り&... | トップページ | クルマで京都に行く »

2010年9月26日 (日)

ひもかわうどん

今日は午後になって、クルマで桐生市に行ってみた。桐生は古くから繊維産業で栄えた町だ。
Nishikiryustation
レトロな駅舎は、上毛電気鉄道の西桐生駅。昭和3年11月10日開業当時の駅舎がそのまま残っていて、関東の駅100選に認定された、とのこと。なかなか趣があって良い感じだ。
実は、桐生の名物という「ひもかわうどん」を食べてみたくて、来てみたのだ。
いろいろなガイドブックにも紹介されている「藤屋本店」に向かう。4時半ごろ到着すると、ちょうど休憩中(準備中)とのこと、夜は5時半からだという。クルマであたりをまわって、そのあと近所を散歩してみた。古い街並みを残していて、なかなか良い雰囲気の街だ。ちょうどその周辺は歴史的な建造物も多く点在する散歩コースに推薦されているのだ。今度時間のあるときにゆっくり回りたい、そんな感じだ。
5時半になって店に戻ってみると、女性2人連れが待っていた。5時から待っているという。私は「カレーせいろのひもかわ」をカミさんは「カレー南蛮のひもかわ」を注文した。
Himokawa1
「カレーせいろのひもかわ」。ざるに「ひもかわうどん」がのって、カレーのつゆに漬けていただく、つけ麺だ。こうやってみると、うどんにはみえない。湯葉みたいな感じだ。もっと言うと、さらしとか手ぬぐいみたい。
Himokawa2
こんな感じに、太い麺なのだ。5cmくらい。つるっとしていて滑らかな食感だ。カレーのつゆも美味しい。太くて厚い「ほうとう」みたいな感じをイメージしていたが、全然違ってツルツルと口に入っていく感じ。ワンタンみたいだった。薬味にはネギと天かすとすりごま。
下の写真はカミさんが注文した「ひもかわのカレー南蛮」。同じカレーうどんだけど、つけ麺とは味を変えているみたい。具にナルト、わかめが添えられていた。こちらも美味かった。
Himokawa3

|

« 墓参り&... | トップページ | クルマで京都に行く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/49562328

この記事へのトラックバック一覧です: ひもかわうどん:

« 墓参り&... | トップページ | クルマで京都に行く »