« 祝 88,888km | トップページ | 墓参り&... »

2010年9月20日 (月)

温泉をチャージ

急に思い立って、高速でドライブに出かけた。昨日、新しい愛車「スバルR1」にETC車載器をつけたので、早速高速に乗ってみようということになった。まだこのクルマにも慣れていないためか、車両感覚がどうもよくわからない。曲がりすぎてしまったり、足りなかったりで、勝手が変だし、ブレーキもアクセルの感じもゴルフとは全然違うのだ。少し慣れが必要だ。
ETC車載器の「音声ガイド」も試してみないと、ちょっと不安だし...。
向かった先は、長野県の小布施。小布施ワイナリーの「ワインの樹オーナー会」に数年前から入会している。今年は3本のワインをプレゼントしてもらえる、とのことなので行ってみたのだ。
まずは、ETC車載器の「音声ガイド」。「通過できます」というアナウンスが遅くてあせった。通過してから、もう一回アナウンスが出た。これはちょっとビびった。クルマの高速走行。これは思ったより安定していて、良好だった。結構静かなのだ。ただ、追い越しをかけようとして加速したり、上り坂になった場合はちょっとしんどそう。パワー不足は否めないかな。まぁ、せかせか走るわけじゃないし、90~100km/hくらいで巡航する分には全く問題ないだろう。
須坂長野東ICで上信越道を降り、小布施に向かった。スタートが遅かったので、小布施には3時頃に到着した。久しぶりの小布施の町は、思ったより混んでいて驚いた。秋の行楽シーズンにはちょっと早いかなと思ったのだが、人も車も混雑していた。
遅い昼食を小布施の朝日屋というそば屋でとった。3時頃というのはお店のアイドルタイムなので、開いているお店があまりなく、たまたま開いていたので入ったお店だった。手打ちのざるそばは量もたっぷり。なかなか美味しい蕎麦だった。これは正解だった。

Asahiya

 

Obusewine

 

小布施ワイナリーは小さなワイナリー、お店の方と相談して、非売品のワインを3本チョイスしてもらった。それとは別に3本、お手軽な価格帯のワインを買った。田舎風シャンパンというスパークリングワインがあって、今回も買い求めた。
それから足を伸ばして、野沢温泉村に行った。野沢の温泉もずいぶんひさしぶりだ。3連休の中日でだいぶ混んでいたが、「河原湯」と「熊の手洗い湯」の2つの共同浴場に入れた。野沢のお湯は熱いのでなかなかじっくりとは入っていられないのだが、温泉力をチャージできた。
帰りは渋滞の情報、碓井軽井沢ICから吉井まで25km渋滞。吉井から先も20KM渋滞。ということは、最寄りのICまでずっと渋滞ということか。ということで、一般道を帰ってきた。結構疲れたな。

|

« 祝 88,888km | トップページ | 墓参り&... »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/49694609

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉をチャージ:

« 祝 88,888km | トップページ | 墓参り&... »