« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月19日 (月)

パディ・キーナンのライブ

Keenan

昨日は、史上最高のアイリッシュパイプ(Uilleann Pipes・イリアンパイプス)奏者といわれるパディ・キーナン(Paddy Keenan)のライブを観に行った。mixiの「城田じゅんじ・コミュニティ」の書き込みを見ていて、吉祥寺のライブに続いて、4月17日に群馬・大泉町、18日に岐阜・中津川で開催されるということを知ったのだ。大泉だったら、車でほんの1時間の距離だ。当日の朝になって、観に行くことを決め、主催者団体に電話で予約した。
18時過ぎに会場に到着。向かって右側の先頭の席に座った。ギタースタンドが見えていたので、ギタリストの真ん前の席だろう。
「イリアンパイプス」、途中のMCで「まるで武器」と言っていたが、まさにそんな感じ。管が何本も束ねられてあるナントカ砲みたいだ。世界で最も複雑な楽器とも紹介していた。基本的にはリードを響かせる楽器だ(と思う)。右肘でふいごに空気を入れ、膨らんだ革袋を左肘で押して空気を送る。規模の大きいアコーディオンで、旋律を笛のように操るといったイメージだ。
演奏は素晴らしかった。アイリッシュ音楽はCDなどで聴いていたし、イリアンパイプスの音も聴いてはいたが、実際に聴いてみると、想像外の音色だ。和音を出すというパートをあえて主旋律で使ったり、激しく刻んだりと、予想を超えた演奏を堪能した。
それに、今回のサポートメンバーである「ライス・パディズ」にも驚き。どういう人なのだろうか、と思っていたが、出てきてびっくり、フルートとフィドラーの若いミュージシャン二人と城田じゅんじさん。ああ久しぶり。アイリッシュ音楽に傾倒されてから、2回くらい、ステージを見せてもらったかも知れない。城田さんの演奏は素晴らしいね。パディの演奏をたてながら、伴奏に、ソロにと、聴かせてくれた。感動した。

【追記】mixiの日記にも同じ記事を書いたのだが、数日後、何とライス・パディズのメンバー、フルート奏者の豊田耕三さんの「足跡」があったのだ。いやいや驚きだ。 豊田さんはtwitterもやっていて、何と私のtwitterをフォローし始めてくれたのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

今日の天気は

今日の天気は何だったんでしょう。深夜から突風吹き荒れていますよ。寒いです。今は雨も混じった風になっています。明日も寒いのか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

老舗のせんべい屋

Senbei

前橋市内に老舗のせんべい屋を見つけた。「三俣せんべい」、1855年創業だそうだ。先日、カミさんが見つけてきて「ソースせんべい」というのを買ってきた。これが結構うまかったのだ。この店の定番商品らしい。今日(この日は4月3日)買ってきたのは、「わさびせんべい」350円。すごく辛くてビックリ。でもうまかったぞ。ビールのつまみにピッタリ。
Wasabisenbei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

春の散策

最近、公私ともに忙しくて、のんびりできていないので、しばらく更新できないかな。
土曜日、ちょっと市内を車で走ってみた。

Ogostation

上毛電鉄上毛線の「大胡駅」だ。なんともレトロな感じ。ホントに列車来るの?と思ってしまった。
市内中心に近い、敷島公園。利根川のほとりの公園の桜を写真に撮ってみた。
まだ5分咲き程度だろうか。この日も天気は良かったのだが、風がビュウビュウ吹いて、結構寒かったな。

Cherry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »