« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月22日 (月)

にゃんにゃん記念日

今日は、平成22年2月22日。にゃんにゃん記念日である。
ちょうど7年前の、2003年2月22日に、ハンヌくんをわが家に迎え入れたのだ。恒例のお祝いをした。今年はチーズフォンデュとワインで祝った。カミさんがケーキを作った。

Cake2
ハンヌくん、わが家に来てくれてありがとう。

平成22年2月22日22時22分22秒。 2並びの瞬間。
220222222222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出勤の途中で

昨日、今日とよく晴れて、少し暖かになった。
寒さの底を抜けた、と天気予報でも言っていたので、春に近づいているのだろう。
引っ越して来てから、あまり天気がよくなかったし、車通勤での会社と自宅との往復では、景色を見たり、ということができていなかったのだが、今日と昨日はよく晴れた。たまたま原付バイクで出勤してみた。風は冷たいのだが、心地よかった。

山が美しい。

道脇にバイクを止め写真を撮ってみた。

Akagi

【追記】写真の山は、赤城山だそうです。群馬出身の友人に教えてもらいました。

Dscn2718s

上毛かるた」によると
[す] 裾野は長し赤城山 (すそのは ながし あかぎやま)
と詠まれています。

なるほどそうだね。

 

ついでに書いておくと、手前に見える、青々とした緑の草原は、麦畑なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

引っ越し(その2)

11日に群馬県に引っ越してきた。
朝、東京を出て、10時に移転先に到着。運び込み作業を開始した。基本的には家具類の据え付けと段ボール箱に入った荷物を部屋に運び込むのだが、結構かかったな。14時くらいにやっと終わった。
カミさんのご両親がお手伝いに来てくれて、ずいぶん助かった。リビングとキッチンに入れる荷物は、その日の夕方には、ほとんど整理できていた。おかげで、その日の夕食を自宅でとることができた。近くのショッピングモールで食材を買い込んで、自宅のリビングでご苦労さん会をすることができたのだ。

【追記】群馬に向かう関越自動車道で、群馬県に入ってすぐのところで、愛車ゴルフワゴンくんが、走行距離80,000kmを迎えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越し

しばらく更新していませんでした。
実はこの間、いろんなことがありましたが、その一つが引っ越しでした。会社の都合で、住み慣れた東京を離れ、群馬県に引っ越しました。
その準備は思ったより大変だった。結構モノが多かったな。2月10日に荷物を積み出すため、不用品や古雑誌、古本などを換金したり、どんどん廃棄したのだが、家中段ボール箱で一杯になってしまった。会社の方も忙しかったので、カミさんにほとんどやってもらっていた。
2月10日は朝8時半から引越し業者が来て、荷物の積み出しをした。今日は荷物を積み出し、トラック内で一泊して、11日に引っ越し先に下ろすことになっているのだ。
8時半から12時ごろまでかかって、全ての荷物を積み込んだ。結構あるもんだ。30分の休憩を1回入れただけで、ほぼひっきりなしに積み出したり、梱包をしていた。積み出しを終えると、家の中はほぼ空っぽ。結構広かったんだな、としみじみ思った。
10日の夜は空っぽのこの部屋に泊まるので、一組ずつの寝具と猫関係品、電話とネットワーク、ノートパソコンだけを残した。部屋の照明も引っ越し荷物として出してしまっているので、リビングダイニングに布団を敷いて、もともと付いていた台所の明かりで過ごした。ガラーンとしていて声が響くのが感じられる。テレビもないし、ビールを飲んで、ちょっと感傷的になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

台湾出張4日目

1月21日(木)台湾出張4日目。
今日は台湾出張最終日。午後1時20分発の便で発つのだ。せっかくなので午前中の早い時間に散歩しようということになった。8時頃から10時頃まで、中正紀念堂付近まで歩いてみた。
Dscn0307
巨大な正門。

Dscn0308
中正紀念堂。スケールが大きい。左右にオペラハウスとコンサートホールを従えている。巨大な建造物という感じだ。

Dscn0317
自由広場の門

Dscn0318
MRT中正紀念堂駅から、台北駅まで地下鉄で帰る。普通の地下鉄だった。

Dscn0320
MRTの通行コインだ。RFIDが入っているのだろう。

Dscn0321
表裏を写真に撮ってみた。
10時頃ホテルに戻り、ホテルをチェックアウトした。タクシーで空港まで向かった。数回台湾に来ている部長は、何度か乗せてもらっているタクシー運転手に電話をかけ、空港まで乗せてもらうことにした。スーさんという、60歳くらいの女性ドライバーなのだが、若い頃語学学校で日本語を学んだということで、かたことの日本語ができるのだ。安全運転で安心できる感じがした。海沿いを走ってくれ、とリクエストして空港に向かった。空港には12時近くに到着。またお願いします、と言って別れた。何だか人のつながりを感じた。私も機会があったら、スーさんに電話をかけて乗せてもらおうと思う。こういうのもいいな、と思った。

台湾の出張旅行は有意義だったな。人とのつながりがビジネスの上では大切だ。顔をつきあわせて、酒でも飲んで、お互いを理解し合う。ともに伸びていこうということだろう。また機会を作って、来訪したいと思う。

今回の出張に、GPSロガー(Holux m-241)を持参していた。GPSの電波を受けられた時は、緯度経度をロギングできているのだ。どういう経路を通っているのかも、地図上にプロットできている。写真とも連動していて、どこで撮影したかもリンクできつつあるのだ。きちんとまとまったら、blogにアップしようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »