« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

台湾出張3日目(その3)

台北101を後にして、「台湾の秋葉原」という「光華商場」に行ってみた。
Akiba

じっくり見ている暇はなかったのだが、日本のアキバとあまり変わらないと感じた。ビルの中に電脳グッズの店が並んでいるのだ。台湾のデジタルグッズは面白いモノがありそうなのだが、次回来る機会があったら、じっくり見てみたいと思う。DVDのお店もずいぶんあって、日本で放映されたテレビドラマのDVDがたくさん売られていたのには驚いた。結構新しい、最近のドラマのDVDもあった。台湾語の字幕がでるのだろうか。語学の教材にドラマのDVDが最適、という話を聞いたことがあるが、150元くらいだったのでまとめ買いしてもいいだろう。
20時頃になって、夕食に「欣葉」という台湾料理のレストランに行ってみた。アテンドしてくれたジョージさんに紹介されたお店だ。あとでネットで調べてみたら、台湾料理の老舗とあった。ほぼ満員。日本人のグループもいくつかあったが、地元の方が多かったようだ。料理も美味しかった。ここでも台湾ビールと紹興酒を飲んだ。

ホテルに22時頃に戻った。そういえば、CDを買っていなかったと思って、ホテルの裏にあった「光南大批發」に行ってみた。となりも「五大唱片」というCDショップだった。同じCDでも値段は「光南大批發」の方が若干安かったみたいだ。22時半の閉店間際に入店し、張懸の「城市」を買った。402元だった。日本のCDもずいぶんあったし、安かったな。

Kounan

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

台湾出張3日目(その2)

ホテルにチェックインして、少し休んでから、台北101に行ってみた。高さ509.2mは、ついこの前まで世界一だった。下から見上げるとその高さに驚く。形もユニークだ。逆台形のユニットが8段積層されている。400台湾元で展望台に上がってみた。
101
高速エレベーターは速かったな。時速60.6km/hだそうだ。しかも静かで、"す〜"っと上がっていくのだ。急激な気圧の変化で耳がツンとしたのだが、エレベーターガールの方は特有の職業病などはないのだろうか、と心配してしまった。
日没前に行けるかな、と思っていたが、89階の展望台に着くと、すっかり暗くなってしまっていた。夜景もそれはそれできれいだったが、ちょっと残念。ここから階段で91階の屋外展望台に行ける。風も穏やかで、寒くなかった。ガスがかかって、夜景がかすんで見えた。山側は真っ暗なのだな。ぐるっと一周まわって中に入った。ふと階段の手すりの上を見ると、「小心間隙 Mind the gap」という看板があった。看板の写真を撮ってくればよかったのだが、うまいシャッターチャンスが得られなくて残念。この階段は非常階段なので、地上までずっと続いているのだ。ぐるぐると螺旋が続いているように見える。高所恐怖症の人(小心者?)、要注意だ。
Sukima

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

台湾出張3日目

台湾出張3日目(1月20日)。
昨晩は、紹興酒、台湾ビール、さらにはコーリャン酒などを、台湾式乾杯攻撃を受けながら飲んだので、実は二日酔いも心配していたのだが、意外にもすっきりとした寝覚めだった。まぁいくら何でも海外出張に行って二日酔いになるわけにはいかないものな。朝食もしっかり摂れた。今日は台南工場で打ち合わせと工場見学が予定されている。9時に工場に到着。昨晩会食したメンバーが揃って出迎えてくれた。プレゼンの内容は、昨日とほとんど変わらないのだが、うちに納入している製品を実際に作っている工場なので、品質とか技術的な議論はかなり充実して出来たと思う。工場見学も彼らのアテンドで有意義だった。午後1時過ぎまで台南工場に滞在した。
台湾新幹線に乗って台北に戻る。途中の新竹でジョージさんが降りることになった。

27degree
午後の台南は27℃もあって暑かった。
Kaisatsu
昨日の日記に書いた「自動改札口」。手前の挿入口に切符を入れると、すぐ上の取り出し口から切符が出てくる。切符を取り出すとゲートが開く仕組みだ。最初は面食らったな。
Platform
台北に向かう、つまり北上する方向のプラットホームは「北上月台」と書くのだ。
Shinkansen2
台湾新幹線。まさしく日本の新幹線みたいだ。台北まで1時間40分くらいかな。途中の新竹でジョージさんが下車。ジョージさん、いろいろありがとう。
台北に16時前に到着。台北駅前のCEASER HOTELにCheck inした。
Taipeistation

【しばらく続く】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

台湾出張2日目

台湾出張2日目。
新竹市郊外の工業団地にある取引先会社を訪問した。その会社とは十数年のおつきあいだ。おなじみのエンジニアも数人いるのだが、私は初めての訪問になる。以前は小さい会社だったが、今では台湾でも有数の大企業だ。業績も好調で、旧正月前の忘年会では全社員参加の福引きがあって大いに盛り上がるらしい。一等賞品がなんと50万元(150万円!)の自動車、ということもあったそうだ。
午前中は打ち合わせだ。今後のビジネス展開についてのプレゼンテーションを部長がやって、私は新仕様についての説明とディスカッションを担当した。今回は日本語が堪能な営業さん(ジョージさん)と日本からの商社の方が、通訳してくれたため、やりとりについては苦労しなかった。技術的なディスカッションも充実してできたし、お互いの理解と良好な関係の継続を確認できたと思う。
午後は、台南に移動。明日、台南にある工場を見学させてもらうのだ。新竹から台南まで台湾新幹線(台湾高鐵)で移動した。台湾新幹線は日本の新幹線が技術導入されて実現されたもので、ヨーロッパの技術も合わせて導入された混成システムということだ。自動改札のインターフェイスは面白かったな。日本の自動改札は、切符を挿入して、出てくるのはゲートの向こう側になるのが普通だろう。しかし、この台湾新幹線の自動改札では、切符を挿入すると、改札はゲートの手前で行われ、切符が出てくる。切符を抜き取るとゲートが開いて通過できるのだ。ちょっと面食らったが、この辺がヨーロッパのシステムなのかもしれない。
Ticket1
列車はまさしく、日本の新幹線そのもの。ちょっとした色違い、といった程度の差だ。最高速度は300km/h、結構速いのだ(列車の写真は3日目に載せます)。
台南・永康市のホテル(に宿泊。夜は、ホテルの台湾レストランで会食。台南工場のメンバー3人(ロジャーさん、イェーさん、ワンさん)が加わり、随行してきた営業のジョージさん(日本語が堪能。名古屋の大学に留学していた)、日本からの3人と合わせて7人で会食となった。台湾料理をごちそうになった。辛すぎず、美味しい中華料理で、日本人の口にもよく合うと思う。台湾ビール、紹興酒を飲んだ。紹興酒は千切りのショウガを入れたもの、台湾の梅干しを入れたものを試した。ショウガ入り紹興酒はスパイシーになり、梅干し入りはすごく甘くなるのだ。台湾の梅干しというのは日本のものとはちょっと異なっていて、砂糖に漬けてある。ドライフルーツのような感じだ。空港の土産物屋にも売られていたので、名物なのかもしれない。
台湾式の乾杯をずいぶんやった。「○○さん乾杯」とやると、○○さんは飲み干さないといけない。グラスの内側を見せて、空になったところを見せるのだ。
Kinmon
コーリャン酒という蒸留酒をいただいた。58度という強烈な蒸留酒だ。これも小さいグラスで、のどの奥に一気に流し込むように、クッと飲むのだ。そんなに飲めないけど、香りが良くて美味だったな。ジンみたいな感じだ。これも乾杯攻撃にあった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

台湾出張1日目

今日から木曜まで台湾に出張に来ています。 この日記も現地で書き込んでいる。 台湾は暑いね。まずは新竹市という町に来ているのだが、今日15時頃の気温が25度くらいだった。 一緒に来ている部長さんと少し街をぶらっと歩いた。スーツのネクタイをはずしているのだが、Yシャツの下にヒートテックの長袖シャツを腕まくりして着ていたので暑かった。あと、すごいのはバイク(スクーター)だ、2、3人乗りがブンブンと走っている。信号どおり歩いていても怖いくらいだ。油断できない。 写真なんてのんびり撮っていられないな。
Downtown1
石造りの建物や古い街並みもなかなか味がある。 昭和30年代の下町という感じかな?
Station1
新竹の駅。広場のようになっているが、古い線路がぐるっと回っているのだ。 約1時間くらい散歩をした。 部長さんに、CDの話をすると、店を探してくれた。誰かに頼まれたのか?と言われたのだが、自分で買うのだと答えると意外に思われたみたいだ メモ帳に「張懸」と書いて店員に見せると、陳列されている棚を教えてくれた。3枚出ているはずなのだが、昨年リリースされた最新盤は売り切れており、とりあえず2枚だけ買った。1枚328台湾元(917円)でした。
Cd1
「光南大批發」というCDショップのチェーン店のようだ。レトロな紙袋がいい味を出している。一旦ホテルに帰ってCDを聴いた。思ったよりよかったな。 18時にホテルのロビーに再び集合。アテンドしていただく東京の商社の方が合流し、夕食に出かけた。
Toumonnjo
東門城。放射状に道路が走っている。ライトアップされてきれい。
この夜は、焼き肉屋で焼き肉をいただいた。
明日は、取引している会社との打ち合わせだ。気合をいれていこう!

【追記】写真を入れたり、それに伴う変更などは帰国してからやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

明日から台湾出張

明日から台湾に出張だ。
台湾のあるメーカーから購入している材料の仕様が変わるので、その仕様についての打ち合わせと工場見学、今後のビジネス展開についてのプレゼンテーションが目的だ。生産の部長さんと一緒に出張することになった。こちらでの仕事も山積しているのだが、この際しょうがないな。まぁ、そんなにあることではないので、それなりに楽しんできたいと思う。
実は台湾のシンガーソングライターの張懸( Deserts Chang / Chang Xuan /チャン・シュエン)さんのCDを、現地で買ってこようと思っているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいのかなー ^^? おいしかったです。

Chocolat
知人のブログに、「おいしいのかなー ^^?」というタイトルで「Chocolat Brewery【ショコラ ブルワリー】」が紹介されていた。北海道のROYCE'と、ビールのSapporoとのコラボレーションから生まれた、チョコレートのビールだという。チョコレートのビールって、どんな味だろう。ちょっと想像できないな、と思いながらも興味津々だった。
次の日、会社帰りにコンビニに寄ってみると、ありました。「ショコラ ブルワリー」、早速買って帰った。
夜遅かったのだが、飲んでみた。グラスに注いで、ちょっと見た感じでは、ギネスビールみたい。チョコの香りが漂い、ビターチョコの味もしっかりするのだ。「大人なチョコレートのお酒」というのはその通りだ。私的には十分いけると思った。単独で飲む、という感じかな。和食には合わないだろうし、デザートという感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタボまっしぐら?

無性にマクドナルドのハンバーガーなどが食べたくなることがある。期間限定・Big America TEXAS BURGERのチラシを見て、「TEXAS BURGER」、さっそく食べてきた。
Tb
ちょっと甘くてスパイシーなBBQソースとベーコンが特徴なのだろう。でも意外にショボかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

もしあなたが 虹を見たいと思うなら

人生に
幸せが欲しいと思うなら、
もしあなたが
虹を見たいと思うなら、
雨を我慢しなくては。

by ドリー・パートン

部屋の掃除をしていたら、健康食品についてきた小冊子から切り抜いた「今月のことば」が出てきた。
いつ切り抜いたのか忘れたけど、ここに書き込んでおこう。

英語の原文を紹介しているブログを見つけました
The way I see it, if you want the rainbow, you gotta put up with the rain.
by Dolly Parton

ドリーパートンは、米国のカントリー歌手。大御所とか姉御などといわれる存在だ。
「9時から5時まで」というこの曲は、結構ヒットした。今でもCMなどでも使われるのではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

出張帰りにビール

昨日は高崎まで出張だった。
出張帰りの新幹線でビールを飲んでみました。
30分しかないから、軽く1本だけ。

100108175858

最近のおつまみのお気に入りは「ゆでピーナツ」130円。ふっくらしていて美味しいのだ。
同じシリーズで「枝豆」もある。枝豆もブログに書いたな、と思って過去の記事を確認したら、思わず笑ってしまった。飲んでいるビールが同じだし、写真の構図まで一緒だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

ハンヌくん写真 〜新しいデジカメで撮ってみた〜

Sleeping1_2


Sleeping2
カミさんが、新しいデジカメで、ハンヌくんの写真を撮ってみました。陽の当たるソファーで気持ちよさそうに眠っていますね。毛並みとか肉球がきれいに撮れています。
(写真をクリックすると大きなサイズで観ることができます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事始め

5日から仕事始めだったが、始まって3日とも、ほぼ深夜に帰宅している。3月まで、超多忙になるだろうが、厳しい毎日だ。明日出勤して、ひとまずお休みだが、年頭から疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

高尾山初詣

今日は正月恒例の高尾山に初詣に出かけた。
今年は私たちとカミさんのご両親、義妹とその子供たちの合計8人でお参りをした。義弟は留守番。腰痛らしい。12時頃に麓の「京王線・高尾山口駅」に集合。一番簡単な登山道を歩いて上がった。ケーブルカーという手段もあるのだが、子供たちもよく歩いて、13時半すぎに薬王院に到着した。天狗の像が我々を迎えた。
Tengu

これまでは護摩たきをしてもらっていたのだが、来年から高尾山にお参りするのが難しくなるので、今年は護摩たきをやめた。お参りをして、例年のように、おみくじを引いた。私は「12番大吉」、カミさんも「96番大吉」だった。ヨシ!lucky!

「12番大吉」
12daikichi

12daikichi2

草木の春にあって芽を出し花の咲くように今までの心配事も喜びと変わる時になりました。しかし事を性急にするとすぐ手に取れるような幸運も手に取ることが出来ません。ゆっくりと落ち着いて事を運べば追々に良いことが重なります。
〜ふむふむ。
失物は出ます。灰の中などにあるかもしれません。
〜灰の中って何?

「96番大吉」
96daikichi

96daikichi2

心立いやしくする事の下品な人には悪く、心高く目上のすることを見習って務める人には末は幸運が訪れます。上を学ぶがよいといっても人を見下したりすると人に憎まれ禍を受けます。すなわち徳のある人の行いを学べば大いによしです。

失物は高い所か水辺にあるでせう。
〜高い所か水辺ってどこだろう??

二人とも、移転、旅行などはよろず良し。ということだ。
お参りを終えて、下山した。いつものように、高尾山名物のとろろそばをいただいた。

Tororosoba

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

年が明けて

年が明けて、昨日の元日は実家に帰った。まずは、入院している父を見舞いに行った。
実は父の入院が長引いてしまい、結局病院で年を越すことになってしまった。
先月の中旬、今回の入院の原因である貧血、貧血の原因とされていた出血が治癒できたということなので、そろそろ退院かな、と思って実家に電話したところ、容態が急変したという。よくよく調べると、新たに胃潰瘍が見つかったということなのだ。
今も食事は摂れず、点滴を受けている。胃潰瘍から出血があって、貧血になっているようなのだ。胃潰瘍の治療も開始されたので、さすがに最近は快方に向かっているのだろうが...。

続きを読む "年が明けて"

|

福袋

お正月の初売りといえば、今日の○オンモールはすごい人出だった。駐車場に車を止めるのにずいぶんかかってしまった。駐車場内をぐるぐるまわって、たまたま、空いたところに車を止めることができた。毎年買っている「スターバックスコーヒーの福袋」、今年も買おうと思っていたのだが、ここにもなかった。昨日も別のショッピングモールのスタバに立ち寄ったのだが、福袋を売っている気配なし、3軒にあたったが、結局福袋には出会えなかった。
かわりにと言っては何だが、デパートでワインの福袋3,150円を買った。120本中特賞2本に100,000円のワインが入っているらしい。1本買ってみた。特賞2本、A賞4本、B賞6本、C賞24本、D賞36本、E賞48本の中で、B賞に当たっていた。E賞が3600円で、D賞が4500円くらいだったと記憶しているが、いくらだったのだろう?あまり期待していなかったのでちゃんと見てこなかったな。帰って、B賞のワインを飲んでしまった。
【追記】○オンモールのスタバには3,000円の福袋が200個準備されていたらしい。あの人出では、初日に売り切れただろうな。

続きを読む "福袋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初売り

実家に行く途中、ショッピングモールの大型電器店に立ち寄った。その電器店の初売りのチラシに「デジカメ7,800円」というのがあったのだ。実は前から使っていたコンパクトデジカメは、最近動作が不安定になっていて、撮影時に突然電源が切れたり、再起動したり、と使えない場合が多く、新しいデジカメが欲しいと思っていた。カミさんと相談して、このデジカメを買うことにした。
09年2月に発売されたニコンのエントリーモデル「Nikon Coolpix l19」。7,800円ならかなりお得だ。店頭に展示がなく、もう売り切れたのかな、と思って店員に尋ねると、1つだけ残っているということ。もうそのまま買ってきてしまった。

Hannucoolpix

夜、テーブルの下のお気に入りの箱に入ったハンヌくんを撮ってみました。おまかせのモードで撮っても、案外ちゃんと撮れるのだ。ブログの写真くらいなら十分すぎる性能だ。

Coolpix l19はディスコンになっており、後継機l20が出ている。画素数も800万から1000万に増え、液晶モニターも2.7インチから3インチになった。L19もそうなのだが、単3アルカリ乾電池2本で普通に撮れるデジカメというのは便利だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとう

Icards

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

大晦日は、カミさんの実家で年越しを迎えた。
ビールと日本酒を飲みながら、紅白やら格闘技やらのテレビ番組を切り替えながら観た。今年の大晦日のイベントは、「ベイブレード対決100回戦」。二人の甥と義弟と4人で、A型チーム対O型チームに分かれて対戦したのだ。小学2年生の次男坊は勝ち負けのたびに泣き笑い状態で、100回もやるとグズグズになって面白かった。酔っ払った大人がそれをいじるので、尚更だった。
ベイブレードというのは、「現代版のベーゴマ」なのだが、パーツを組み合わせてコマをカスタマイズしていくという要素もあって、子供心(おとなごころ?)をキャッチしたようだ。どこの店も売り切れ状態なのだ。

紅白歌合戦を終えて、近所の神社に初詣にでかけた。
寒い大晦日だったな。甘酒を配っていてありがたかった。0時45分頃お参りを終えて、たき火に当たって帰ってきた。

これから、私の実家に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »