« 金魚転覆 | トップページ | 今日飲んだビール »

2009年11月29日 (日)

喪中はがき作成

6月にカミさんの祖母が91歳で亡くなられた。今年は喪中なのだ。昨晩は真夜中に喪中はがきを作っていた。「平成21年11月」と文面に印刷しておきながら、月末になってしまい、あせって作業しているのだ。ようやく終わって、投函して来た。
今回のはがきの作成のために、今年の最新モデルのプリンタを購入した。これまで使っていたプリンタはEPSON PM-700C。1996年発売だから10年以上使っていることになる。今回、喪中ハガキを印刷しようとして、薄いブルーグレーっぽいバックになるはずが、ピンク色っぽいバックになってしまい、色がきちんと出ていないことに気づいた。インクの詰まりなのだろうと思って、インク詰まりクリーニングをずいぶんやったのだが、結局解決できずじまい。タイムリミットも近づいてきたので、慌てて、今年のモデルを買ってきた。ピンクっぽいのはそれはそれできれいなのだが、いくら何でも、喪中ハガキじゃまずいだろうし...。

EPSON EP-802A 迷ったらコレ、と書いてあったので、これにした。...というのは冗談だが。やっぱり新しいのはいいわ。快調そのものだ。無線LANで接続できるというのがウリだが、うちは既にLANが構築されているので、有線LANで接続、設定も簡単だった。iMac/G5からも、WindowsXPのGateway からも印刷は普通にできた。印刷用紙は装置内にキチンとセットされ、出っ張りもないし、思ったよりコンパクト、結構薄いのだ。複合機を使うのは初めてなのだが、コピー印刷も簡単だった。印刷はやっぱりきれいだし、速いのだ。スキャナーとか写真の印刷はまだこれからだが、楽しみだ。

|

« 金魚転覆 | トップページ | 今日飲んだビール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喪中はがき作成:

« 金魚転覆 | トップページ | 今日飲んだビール »