« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

今日飲んだビール

Grolsch_beer

昨日、今日と飲んだビール。オランダのグロールシュビール(grolsch beer)だ。2週間前にオープンしたというスーパーマーケットで155円だった。これは格安! このビールは、夏のキャンプの時に、義妹夫婦が持ってくるこだわりのビールなのだ。軽い喉ごしで美味しいビールだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喪中はがき作成

6月にカミさんの祖母が91歳で亡くなられた。今年は喪中なのだ。昨晩は真夜中に喪中はがきを作っていた。「平成21年11月」と文面に印刷しておきながら、月末になってしまい、あせって作業しているのだ。ようやく終わって、投函して来た。
今回のはがきの作成のために、今年の最新モデルのプリンタを購入した。これまで使っていたプリンタはEPSON PM-700C。1996年発売だから10年以上使っていることになる。今回、喪中ハガキを印刷しようとして、薄いブルーグレーっぽいバックになるはずが、ピンク色っぽいバックになってしまい、色がきちんと出ていないことに気づいた。インクの詰まりなのだろうと思って、インク詰まりクリーニングをずいぶんやったのだが、結局解決できずじまい。タイムリミットも近づいてきたので、慌てて、今年のモデルを買ってきた。ピンクっぽいのはそれはそれできれいなのだが、いくら何でも、喪中ハガキじゃまずいだろうし...。

EPSON EP-802A 迷ったらコレ、と書いてあったので、これにした。...というのは冗談だが。やっぱり新しいのはいいわ。快調そのものだ。無線LANで接続できるというのがウリだが、うちは既にLANが構築されているので、有線LANで接続、設定も簡単だった。iMac/G5からも、WindowsXPのGateway からも印刷は普通にできた。印刷用紙は装置内にキチンとセットされ、出っ張りもないし、思ったよりコンパクト、結構薄いのだ。複合機を使うのは初めてなのだが、コピー印刷も簡単だった。印刷はやっぱりきれいだし、速いのだ。スキャナーとか写真の印刷はまだこれからだが、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金魚転覆

我が家では、3匹の金魚を飼っている。
「キャリコ琉金」という丸形のひらひらした金魚なのだが、「3匹そろってパフュームです」、などと勝手に呼んでいるのだ。大柄のもの、小さいもの、中くらいのもの、と、体型の組み合わせもなんとなくパフュームみたいなのだ。
冬になって水温が下がってきたためか、運動量が少なくなってしまい、水底の方に沈んでいることが多くなってきた。まあそんなものなのだろう、と思っていたのだが、昨日あたりから、中型の「のっち」が横倒しになって動かなくなってきた。慌ててネットで調べてみると、丸形の金魚に多く見られる「転覆病」という病気で、水温が下がって運動量が少なくなると、消化器系の詰まりなどが起きてしまい、浮き沈みの調節ができなくなるようなのだ。
水温を上げて運動量をあげてやることと、少々絶食させて、詰まりを緩和させることが必要らしい。
さっそく「のっち」ちゃんを隔離し、0.5%程度の塩水に入れて絶食させることにした。水もヒーターで暖めている。治ってくれることを祈るぞ。
一日目、横倒しのままではあるが、動きは活発になったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

岩出山にカンガルー

カ、カンガルー生息?! 大崎・岩出山のミステリー
 宮城県大崎市岩出山の真山地区や周辺で「カンガルーを見た」という住民の目撃情報が相次いでいる。当初は「キツネに化かされたのでは」と笑い話にされていたが、その数は年々増加。撮影に成功した例がないため、本当にカンガルーかどうか真偽は不明だが、山あいの小さな集落では「カンガルーでまちおこしをしよう」という声もちらほら出ている。
河北新報 東北のニュース/カ、カンガルー生息?! 大崎・岩出山のミステリー 2009.11.26より〜

あの岩出山か? 学生の頃行ったことがあるけど、カンガルーがいるのか?
かつての「NHK大河ドラマ・独眼竜政宗」で、伊達政宗が「岩出山の納豆はうまい」と言って食っていたのを思い出すなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

速弁

Hayaben

日曜日に法事があって、カミさんが山梨まで行ってきた。私は土曜の夕方頃から、風邪っぽくて体調不良。もしインフルエンザで、子供たちにうつしたらまずいだろう。ということになり、うちで留守番。一日寝ていた。カミさんが帰路の中央高速道のサービスエリアで「速弁」を買ってきてくれた。
<上段>
 ぶどうゼリー
 揚げ物 いか磯辺揚げ、南瓜の新挽き揚げ、木の葉丸十(さつまいも)
 秋刀魚の時雨煮
<中段>
 帆立のバター焼きオレンジソース
 茄子田楽
 TOKYO X豚の角煮
<下段>
 里芋の葡萄煮、ブルーベリーの甘煮
 茸ご飯
と、豪華な「姫長寿弁当(うぐいすかぐら)」というものだった。美味しく上品な、お弁当でした。

*丸十とはさつまいものの別称。薩摩藩の紋が、丸に十の字なのがその由来ということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

今日のタイ料理

昨晩、またまたタイ料理をごちそうになった。
カミさんが、タイ出身の友人宅に、昼ご飯にお呼ばれして、一食分いただいて帰ってきたのだ。今回は2品をいただいた。

Thai1

肉団子とエビ団子?(つみれ、蒲鉾みたい)と豆腐のスープ。パクチーとセロリ、あさつき、華南菜(チンゲンサイのような中国野菜みたい)が入っていた。白っぽいスープで、辛くなくマイルド。これは日本人の口にもよく合いそうだ。

Thai2

もう一つは、「豚レバーと豚挽肉のサラダ」、湯通しした豚レバーと豚挽肉を、あさつきとパクチーとエシャロットとで混ぜ、唐辛子粉末、焦がした米を粉にしたもの?、タイの醤油、ナンプラー、黒こしょう、白こしょう、パクチーの実をミルで挽いたもの、酢、酒、味の素、レモン汁などをミックスして、味付けたもの。現地では、豚を解体してすぐの新鮮な肉、レバーを生のまま用いて食べるのだそうだ。村中みんなでいただくごちそう、とのこと。蒸した餅米と一緒にレタスで巻いて食べるのだ。
これは結構辛かったな。
どちらも、「アロイ(=おいしい)」だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

しし座流星群2009

<しし座流星群>18日早朝にピーク 「今年はやや活発」  しし座流星群が18日早朝、ピークを迎える。国立天文台によると今年は「ここ数年では少々活発」という。  同流星群は、33年に1度の周期で地球に近づく「テンペル・タットル彗星(すいせい)」がまき散らしたちりの帯を地球が横切る際、大気とちりが摩擦を起こして輝く。毎年11月中旬に観測され、01年には流星が1時間に数千個も雨のように降り注ぐ「流星嵐」が見られた。

 今年は、彗星が約500年前に地球に近づいた際に放出したちりの中を地球が通り、例年より多いと期待された。しかし、ピークとなる時間帯は18日午前6時ごろで、日本では日の出の時間と重なるため、空が明るくなってしまう。空が白み始める前の同4〜5時ごろから増え始める可能性もあり、しし座の方角に、流星が飛び出す「放射点」がある。

 国立天文台によると、理想的な場所と気象条件で観測した場合は1時間に200個程度だが、日本ではその数分の1程度。日の出が遅い西日本ほど条件はいい。関東地方の場合、午前4時台に見られる流星の数は「星がよく見える場所なら1時間に35個、市街地では2、3個ぐらいではないか」(同天文台広報室)という。【元村有希子】11月16日10時53分配信 毎日新聞より


今年はしし座流星群の当たり年だという。元来天気モノはダメなのだが、2001年(だったかな?)のしし座流星群はすごかったな。清里の原村まで観に行ったのだが、あんな経験ははじめてだった。「流星嵐」というらしいが、火球も見えたし、火球が残す痕までも、肉眼で観ることができたのだ。今でも記憶に残っている。さすがに今年、観に行くわけにはいかないのだが、明け方4時頃から観てみたいものだ。

【追記】深夜に帰宅して、朝まで爆睡してしまった。まぁしょうがないな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

azuki味のペプシ

Azuki1

azuki味の和風ペプシだ。キャップを開けると、かすかに小豆の香りがするのだ。しばらくすると炭酸とともに消えてしまうのだが...。味は、小豆といえば小豆。かき氷の金時みたいな感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一味唐辛子KitKat

Ichimi1
先週の松本行きのおみやげに、ご当地KitKatを買ってきた。信州善光寺の門前にある七味唐辛子の老舗、根本 八幡屋礒五郎とのコラボ商品だ。「KitKat 旅さきメール 八幡屋礒五郎 一味」。ビターチョコレートに加え、後味にピリッとした辛みが結構長く残るのだ。結構美味しかった。信州のおみやげに、オススメだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気記事ランキング

Rankingページの左サイドバーに、ブログ内の人気記事ランキングを載せてみた。アクセス数の多い記事を、最近4ヶ月で集計している。堂々の1位は「焼酎の牛乳割り」である。2006年8月15日の記事だが、芋焼酎、黒糖焼酎の牛乳割りについて書いている。実は、「焼酎 牛乳割り」のキーワードでググると、かなりの確率で一位になるのだ(約50,000件のうちの1位!)。どうしてこの記事がGoogleで1位なのか不思議なのだが、実際、「焼酎の牛乳割り」で検索して、私の記事を見に来て下さっているの方は非常に多いのだ。第2位は「Zaurusを家庭内LANに接続する」、2009年1月23日の記事です。Zaurusは今も使っている。枕元に置いてあって、ネットを見たり、メールをチェックしたり、と活躍しているのだ。その設定方法について書いている。元記事からのトラックバックもあって、アクセスは多いですね。無線LANカードも数枚お買い上げいただきました。第3位は「麻布十番納涼まつり」2009年8月23日の記事だ。これは楽しかったな。時の話題だったので、アクセスも多かったと思う。第4位「iMac/G5またまた起動できない?」2009年4月18日の記事。世の中、iMac/G5起動できない人が多いのだろうか。第5位は「最近気になっている曲「Whatever」by Oasis」2009年5月17日の記事だ。Oasisの「Whatever」を紹介した。いい曲だね。もし興味があったら、過去の記事も見てみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

トムヤンクン

Tomyankun

カミさんがタイ出身の女性とお友達になった。バイト先で最近同じ仕事をするようになって、意気投合したのだ。一緒に組んでバイトをするという日に、カミさんから相談をうけて、タイの挨拶「こんにちは=サワッディー カー」、「ありがとう=コップン カー」をとりあえず教えた。それから、買ってあった「旅の指さし会話帳DS タイ」で、自己紹介の仕方「私の名前は○○です=チャン チュー ○○ カー」を頭にいれて、バイトに臨んだのだ。タイ語で自己紹介して、それがお相手の女性にうけたようだ。
 先日、カミさんがお宅に招待してもらい、タイ料理をごちそうになってきた。トムヤンクン(エビのスープ)とパッタイ(タイ風焼きそば)の作り方を教えてもらったのだ。おみやげに一食分を持ち帰ってきてくれて、私の夕食にいただいた。本場のタイ料理は、酸っぱくて辛くて旨かった。鼻の奥にツンとくる香草(レモングラス)の香りが強烈だった。汗だくになって、全部いただいた。

タイ語をしゃべってくれるDSのゲーム。タイ出張のときに使えそう、と思って買ったが、ほとんど使っていなかった。今回は役に立ったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本・美ヶ原温泉・お墓参りでのちょっとしたこと

先日の「松本・美ヶ原温泉・お墓参り」におけるちょっとしたことメモ

  • 久しぶりに会った友人にいきなり「○○(私のこと)! その腹どうしたんだ?!」と言われてしまった。最近、みるみる体重が増えてしまってメタボ腹が一層目立ってしまっているのは確かなのだ。何とかしなければ。腰痛が若干あって、運動できないというのも一因なのだが。
  • 最近、近いものが見えづらくなった、という友人の話。会社で書類に捺印する「日付印」の「日付が見えづらくなってしまい、日付合わせができないのだ」とぼやいていた。思わず笑ってしまったのだが、私も全く同じ経験をしている。
  • 彼のご実家にお邪魔したときに、お酒を勧められ、地酒をいただいた。「岩波」岩波酒造、「大雪渓」大雪渓酒造 。どちらも美味しかった。
  • イナゴの佃煮;イナゴの佃煮といえば、信州の珍味だが、香ばしくて美味しく感じた。昔はうぇっとしか思わなかったが、案外旨かったのだ。
  • おやき; 周りの皮が堅いおやきを食べた。おやきとはもともとこういうものだったらしい。
  • Oくんが「80年代J-POPミュージックのベストセレクション」風のMDを数枚、準備してきていて、行き帰りの車内で延々とかかっていた。例えば、渡辺美里/My Revolution、小林明子/恋に落ちて~Fall In Love~、松田聖子/Sweet Memories、岡村孝子/夢をあきらめないで、等々、懐かしのニューミュージック・歌謡曲である。彼には学生の頃も自分で編集した「ベストセレクション」のカセットテープ(当時はカセットテープ!)を持っていて、聴かせてもらったように記憶している。変わらないんだなと思った。 オムニバス盤のCDをたくさん借りてきて録音したというので、オリジナルを調べてみたら、このコンピュレーションアルバム「クライマックス 80’s BLUE 」のシリーズだった。


  • 旧友たちが、仲間のお墓参りに集まって、美ヶ原温泉の宿に泊まって、深夜まで飲んで、話をして、すごく楽しかったのだ。そういえばと今になって思い出したのだが、お参りされる彼のグラスやビールを準備しなかったな、と反省している。きっと、俺の分はどうした?自分たちだけで飲むな!と、思っているに違いない。ゴメンね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

お墓参り

この土日に、長野県松本市まで行ってきた。大学時代の友人のお墓参りに行ったのだ。彼が亡くなって、もう十年経ってしまった。実は今年の夏、白馬のサマージャンプに行く途中に、そういえば、と思って松本に立ち寄り、8年ぶりくらいに彼のお墓参りに行ったのだった。その時の話を、8年前に一緒にお参りをした旧友にメールしたところ、みんなで集まってお参りにいきたいね、ということになったのだ。6人で、松本市郊外の美ヶ原温泉に一泊した。土曜の夜は2時頃まで飲んで、話をして、大いに笑った。皆、よき家庭人であり、責任ある地位を担っている。会社では管理職になっていて、自然と、仕事のこと、部下のことなどの話になり、それぞれ抱えている悩みなどがぽつりぽつりと出てきた。誰も同じようなことで悩んでいるのだ。中でも、いわゆる鬱といった「心の問題」というのが、今や大きな問題なのだ。何かあったとき、仲間を救えるだろうか。重い命題だ。
次の日、昨晩宿泊しなかった友人が一人加わり、7人でご実家に立ち寄り、お墓参りをさせてもらった。

ブライアン・アダムスの「レックレス」。シングルカットされた「ヘブン」が、学生の頃流行った。亡くなった彼がよく聴いていて、そのCDを友人の一人がもらったのだそうだ。そのCDを持ってきて、宿に向かう途中のカーステレオでかけたのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

男子スイーツ部

Sweets1jpg
お酒も好きだが、甘いものも好きなのだ。プリン系には昔から目がなかった。
男子スイーツ部 理想のプリン」をカミさんが買ってきた。しかも「裏」バージョンもあるのだ。

Sweets2
写真では左右が逆になってしまったが、左側の色が濃いほうのプリンが「裏バージョン・かためたまご」、右側の白い方が「王道クリーミーカスタード」なのだ。私には「裏バージョン」の方が美味しかったな。固めで濃い感じの食感は結構意外だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

最近買ったCD

最近ご無沙汰していました。
ここ1週間くらい大忙しで、一昨日、昨日と出勤して深夜遅くまで仕事していたのだ。今日ひとまずケリがついて、ホッとしたところだ。
 

最近買ったCDだ。
近所のブックオフで掘り出して来た。左が105円、右が200円だった。
フェイ・ウォン(王菲) という中国(北京生まれ・香港)の女性シンガーだ。中国のPOPS(C-POPS)に興味をもったのは、ちょっと前に、中国の女性シンガーを紹介しているblogをたまたま見つけたのだが、紹介されていた張懸(Deserts Chang / チャン・シュエン)他のYouTubeのplaylistを聞いて、C-POPSもなかなかいいな、と思ったのが、そもそものきっかけだ。
今回見つけたフェイ・ウォン(王菲)、私は初めて知ったのだが、日本でも世界的にもかなり有名のようだ。ゲーム「Final Fantasy VIII」の主題歌を歌ったり、映画やドラマにも出演している。
歌詞はわからないのだが、彼女の歌声は何となく落ち着くし、これはいいかもしれない。最近繰り返し聴いている。

この曲は、「紅豆 Hong Dou」という曲。左のCD「唱遊」に収録されていました。いい曲でした。私が買ったCDは香港版でしたが、日本版はボーナストラックとして、ファイナルファンタジーVIIIの主題歌「Eyes On Me」はじめ数曲多く収録されていて、お得のようだ。

「紅豆」は、広東地方に産する豆で珊瑚色の実をつける。「相思子」の異名を持ち、恋ごころを表わす語として詩によく用いられる。〜「ひとりよがりの漢詩紀行」より

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »