« 金魚を飼う | トップページ | 猫に起こしてもらう »

2009年7月12日 (日)

パソコンを設定する

カミさんのお父さんがパソコンを使ってみたい、というので、今ではほとんど使っていなかった私の古いPCをセットアップし直して、譲渡することにした。Linuxで動いていたのだが、使いたいソフトがWindowsにしか対応していないようなので、手持ちのWindows2000をセットアップした。まず、インストールCDを用いてハードディスクを初期化し、素のOSを設定した。その後、SP4にアップデート、セキュリティアップデートの完了まで、ファイルのダウンロード〜インストール〜再起動を何度も繰り返して、半日くらいかかった。2010年6月30日までは、セキュリティのサポートは続けてもらえるようだが、なんと。ウイルスバスター2009は、Windows2000をサポートしていないのだ。今さら2世代も前のOSはサポートしない、いうことなのだろうが、せめてMicrosoftが設定したOSのサポート期間くらいはフォローして欲しいものだ。Webで探すと、Windows2000をフォローしているFreeのセキュリティソフトを見つけた。何も入れないよりはましだろう、と思い、「AVG Anti-Virus Free Edition 8.5」をインストールした。
今までメインで使っていた17インチLCDモニターは譲渡することにして、新しいLCDモニターを買った。大画面でも今はずいぶん値段が下がっているのだ。数年前に買った17インチLCDの時より、さらに1万円くらい安い値段で、21.5型ワイドのLCDディスプレイが買えるのだ。今回買ったのは、I-O DATA HDMI搭載 21.5型ワイド液晶ディスプレイ 黒 LCD-MF221XBR 21.5型ワイドって、想像以上に便利だった。最初は横にだだっ広い感じしかなかったが、書類を並べて表示したり、widgetを表示できるのは便利だ。

amazonのレビューでは、アナログ入力でちらつきが気になる、という指摘があったので、Videoボードも買わないといけないかな、と思っていたのだが、特に問題はないようだ。とりあえず、しばらくはこのまま使ってみようと思う。これはオススメだ。

|

« 金魚を飼う | トップページ | 猫に起こしてもらう »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンを設定する:

« 金魚を飼う | トップページ | 猫に起こしてもらう »