« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月24日 (日)

らっきょう漬け

今週は、毎年恒例の「らっきょう漬け」を作った。今年は青果市場で購入した鳥取産らっきょうを使う。甘酢漬け用に普通サイズのらっきょうを1kg、塩漬け用に小さいらっきょうを500g買った。午後、下ごしらえ。水洗しながら、らっきょう同士をこするようにすると、汚れた薄皮がきれいに剥がれる。髭根と芽の部分を落として完了。

甘酢漬け用
Rakkyo1

塩漬け用
Rakkyo2

塩を振って、一晩置く。
流水で洗って、水を切っておく。らっきょうを熱湯でさっと茹でる(約10秒)。ざるにあけて、流水にさらしてさます。
ガラス瓶にらっきょうを入れ、赤とうがらしを3本入れて、「らっきょう酢」に浸す。今年は、ミツカンの「らっきょう酢」を使った。
一方の塩漬けは、塩をまぶして、水を振り混ぜる。プレスをして保存。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

最近気になっている曲「Whatever」by Oasis

しばらく更新していませんでした。iMacG5のハードディスクは結局交換することになってしまい、環境を再構築している。それもようやく一段落ついたところだ。
「最近気になっている曲」ということで書いてみよう。ちょっと前から、アサヒビール「アサヒオフ」のCMで、Oasisの「Whatever」がかかっている。
この曲、過去にもSonyのVAIO(バイオ)シリーズや、TOYOTA「マークXジオ」などのCMでも使用されていたらしい。私はOasisは数枚のCDを持っていて、たまに聴いている。彼らの曲はメロディが素晴らしくいいのだ。この曲もキャッチーなメロディで心に残る。思わず口ずさんでしまいそうな曲だ。残念ながらCDシングルにしかこの曲は収録されていないようで、私のライブラリーにはなかったのだが、昨日ハードオフで105円のワゴンセールにたまたま見つけた「CMソング集」みたいなCDに収録されてあって、早速買い求めた。
通して聴いてみると、ストリングスも印象かつ有効に入っていて、やはりいいのだ。ボーカルの投げやりな感じがロックっぽいが、シャウトしているわけでなく、穏やかな感じで歌っているのがいい。今日になって、歌詞も調べてみた。歌詞もいいぞ。
例えばこのページ、「だから? - Oasis - Whatever & 歌詞」に紹介されてありました。自由なメロディにぴったりの歌詞だ。若者とかこれからの人の心に記憶されるべき詞だと思う。
そう、

I'm free to be whatever I
Whatever I choose
And I'll sing the blues if I want
I'm free to say whatever I
Whatever I like
If it's wrong or right it's alright

Always seems to me
You only see what people want you to see
How long's it gonna be
Before we get on the bus
And cause no fuss?
Get a grip on yourself
It don't cost much

俺は何でも自由に
選んだものになれるんだ
気が向いたらブルースだって歌うんだ
俺は何でも自由に
好きなことが言えるんだ
それが正しくても、間違っていても構わない

俺には、いつもお前は
他人に言われたものしか見ていないように思える
どれだけたったら
俺たちはバスに乗って
騒ぎを起こさないようになるんだろう?
自分自身を取り戻すんだ
そんなに大変なことじゃないから。

以上、「だから? - Oasis - Whatever & 歌詞」より引用させていただきました。

可能性は無限大ということだ。

YouTubeの動画を紹介しておこう。

以下は、amazonの広告。カップリングの曲もいいみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

GWのwalking

今日は午後から裏高尾の方まで、散歩に出かけた。結構歩いて17000歩になった。裏高尾のこの辺というのは、中央高速と圏央道のジャンクション部分が間近に見えるところでもあり、身近な自然も共存している地域なのだ。ジャンクションを上に見て、中央線の列車を見るというのは、そういう建造物好きにはたまらないだろうな、と思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭木、生垣の剪定

昨日は久しぶりに実家に帰って、庭木と生け垣の剪定をしてきた。昨年のGWに梅とハクレンの剪定をしたのが好評だったので、今年もやってこようということになったのだ。今年は、生け垣もバリカンでばりばりと切りそろえてきた。生け垣は高さを揃えて刈り、表面と裏面を平らに薄く刈り込む。風の通りもよくなるし、新しい葉が出ることで木も活性化されるのだろう。ハクレンは高く伸びた枝を「高枝切りばさみ」で切る。これが、なかなか切れないのだ。長い竿を支えながら、切りたい場所にはさみを持っていき、はさみを握って枝を切るという作業は簡単ではないのだ。通販番組でよく実演しているが、そう簡単には出来ない作業だ。握力はすぐなくなってしまうし、手も挙がらなくなってしまった。普段使わない筋肉を使うので体中痛くなった。上ばかりみているので立ちくらみはするし、体力の衰えを感じてしまった。来年からは弟の家族にやってもらおう。孫も小学高学年だ。これくらいのお手伝いはできるだろうし、喜んでやってくれると思うな。体力もあり余っているだろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

Mac復帰できない

私のiMacG5はまだ復帰できないのだ。08年9月まで使っていたハードディスクに交換して、システムをいれてみた。当時問題があったハードディスクではあるが、ディスクユーティリティのプログラムで検証してみても、取りあえずは正常のようだ。トラブったハードディスクをUSBのケースに入れて、新しくインストールしたシステムを用いて、ハードディスクからデータを取り出そうと思っているのだが....。問題のハードディスクが認識されていないのだ。どうしよう・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »