« 壮行会など | トップページ | お花見 »

2009年3月29日 (日)

うまいものMAP

Map001s

今日は、浦和・越谷の方に用事があって、奥さんと私の両親の合計4名で、車で出かけた。コースはカーナビに誘導してもらい、関越自動車道所沢ICから外環自動車道〜東北自動車道を経由して、目的地に到着した。話題の高速道路1,000円は適用できないコースだったが、ETCを着けていて快適だった。
帰路の途中、浦和の県道57号線から「舟和の芋ようかん浦和工場・直売所」という看板が目に入った。「舟和の芋ようかん」は東京・浅草の名物として有名だ。ちょっと寄ってみようということになって、工場に入ってみた。入り口のすぐ近くに直売所があって、芋ようかんと大福を買った。「うまいものMAP」という手作り風の地図が目についた。県道57号線沿いの食品工場とその直売所が載っているのだ。すぐ近くにカステラの「文明堂浦和工場・直売所」があって、その先には、「餃子のヨコミゾ」浦和工場・直売があった。

(*)「うまいものMAP」:手作り風の地図の名前がいまいち思い出せないのだが、こんな名前だったようだ。
【追記】寄り道MAP「おいしいルート発見」というのが、地図の名前だった。9月彼岸に再度訪れたときに、印刷した地図が店頭に配布されてあり、持ち帰ってきた。

これも行ってみようということになって、帰路からは外れるが、寄ってみることにした。自動車で数分のところに文明堂・浦和工場と直売所があった。「釜出しカステラ」というのが試食コーナーにでていて、これが試食品?というくらい、大きく切ってあるカステラだった。ほんのり温かく、ふわふわで、まさしく作りたてという感じなのだ。一切れいただいて、即買いを決めた。さらに数分行くと「餃子のヨコミゾ」浦和工場・直売所があった。直売所には若い男性社員が一人で店番をしていた。私たちは掲示してあった地図を見て、舟和の工場から文明堂を経由してココに来たのだ。と説明したところ、とても喜んでいた。その地図の提案をしたのだ、と言っていた。国産の材料にこだわった餃子とのこと、会社の話なども伺って、冷凍餃子とシューマイを買ってみた。思いがけず、3つの工場をめぐって、試食品をいただいたり、直売品を買ってきてしまったが、こういうのは結構楽しい。街道沿いに点在する食品工場で共同で企画した、というのも面白い。こういう工場がもっと増えたら、この地の名所になるだろうと思う。そのコースを走るのが楽しみになるだろう。買った餃子は今日の夕食に早速いただいた。「美味しい焼き方」というチラシももらって、ほぼその通りに焼いてみた。野菜もたっぷり入っていて、肉汁がジューシー、皮はこんがり、パリッと焼けてとても美味い餃子だった。「餃子のヨコミゾ」というのは、私は知らなかったけれど、覚えておこう。次に通った時も立ち寄ってみようと思う。

|

« 壮行会など | トップページ | お花見 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/44507919

この記事へのトラックバック一覧です: うまいものMAP:

« 壮行会など | トップページ | お花見 »