« 今日のiPod(2009.03.06) | トップページ | 蛍の光 »

2009年3月 8日 (日)

Goodbye school days

3月は卒業シーズンである。「卒業」を題材にした曲は数多いが、タイトルの「Goodbye school days」も文字どおり卒業の曲だ。コーラスグループのハイ・ファイ・セット(Hi-Fi Set)が歌っている。大学を卒業して、学生から社会人になる彼氏に対する彼女の想い、別れの寂しさ、切なさをしっとりと抑えて歌っている。大人が聴ける卒業ソングという感じだ。私の場合、たぶん大学生の頃に聴いていたんだろうと思う。歌のようなドラマはなかっただろうけれど、この曲は今聴いても、そのシチュエーションを想像すると胸がきゅんとなりそうになる。この曲は、1984年にリリースされたハイ・ファイ・セットのアルバム「PASADENA PARK」の最後に収録されている。CDも発売されたが、すでに廃盤になってしまったらしい。再販して欲しい名盤だと思う。ハイ・ファイ・セットは解散してしまい、山本潤子さんがソロで歌っているけれど、大人のポップスが歌えるグループとして活動を再開して欲しいな。
Pasadenapark
写真は私が持っているLPレコードの「PASADENA PARK」



コネタマ参加中: 「卒業」と聞いて思い浮かぶ曲は?

|

« 今日のiPod(2009.03.06) | トップページ | 蛍の光 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Goodbye school days:

« 今日のiPod(2009.03.06) | トップページ | 蛍の光 »