« グラミー賞2009 | トップページ | 遅めの昼食 »

2009年2月11日 (水)

だるま奉納

昨年の1月に高崎の少林山達磨寺で縁起だるまを買ったのだが、1年経って奉納しなきゃな、と思いつつも納めにいく機会を失っていた。それで、今日になって、古いだるまを納めに、そして新しいだるまを買いに出かけた。
Darumaji

14時すぎに少林山達磨寺に着き、「だるま納め所」にだるまを納めた。奉納されているだるまを見ると、両目あるいは片目に黒々と目が入れられてある。今日納めたわが家のだるまは、買った時の、右目に点の目が入ったままで、納めてしまっていた(これは大間違いだと気づいた)。境内の売店で、今回も15cmサイズのだるま(800円)を購入し、開眼所で目を入れてもらった。200円を納め、お坊さんのお経のあと、向かって右側に「点」の目が入れられた。その目を各人で大きくするように、というものなのだろう。自宅に帰り、大きく黒目を入れた。

Daruma1Daruma2







左は目を入れる前のだるま。向かって右側の目に「点」が入っている。右はその点の周りを太く塗りつぶして大きく眼を入れたもの。両目に大きな目が入れられるように精進しよう。

|

« グラミー賞2009 | トップページ | 遅めの昼食 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/44030600

この記事へのトラックバック一覧です: だるま奉納:

« グラミー賞2009 | トップページ | 遅めの昼食 »