« 従弟と会う | トップページ | Quarter Pounder »

2008年12月 7日 (日)

ポータブルカーナビを買う

遅ればせながら、「カーナビ」を買った。ポータブルカーナビのSANYO SSDポータブルナビゲーション 「GORILLA Mini」 (4GB内蔵) NV-SB360DTだ。今の車に乗って10年以上経っているので、今さら、カーナビを買うのも何だな...、などと思っていて、持っていなかったのだ。しかし、最近は、地図を見るのがだんだん億劫になってきているし、道を覚えたり、方向感覚といったナビゲーション能力の衰えも気になる。道を間違えて遠回りをしたり、無駄な走りをしたり、ということも頻繁になってきている。昨今、ポータブルのカーナビが手軽な値段で、しかも高性能のものが出てきている、ということもあってWatchしていたのだ。新製品がでたこともあって、ここ数日で一気に安くなった。時期を見計らって購入した。

今朝、amazonから届いた。取り付けの治具に仮にセットしてみると、コンパクトだが画面も見やすく、なかなかよい感じだ。特に違和感や、邪魔だなという感じはない。自宅ではワンセグもきちんと受信した。午後、買い物に行くついでに、助手席の奥さんに持ってもらってナビをしてみた。目的地に、量販店のホームセンターの名称を入れてみた。ルート検索では、いつも通るルートを表示した。音声でのナビはないのかな...、と思っているうちに目的地に到着。駐車場に入ったところで「目的地に到着しました」と言ってきた。そういうものかな、と思いつつ、ホームセンターでの買い物を終えた。今度はこの辺りでは有名な金魚屋をルート検索してみた。と、今度は音声でナビが入った。「この先300m先右折」などと言ってくれるのだが、ここで右折、というポイントも結構正確で感心した。途中で横道にそれて、ガソリンスタンドに寄り道をしたのだが、再検索をしてリカバーリングするのに感心してしまった(当然の機能なのだろうが、改めて感心)。携帯電話のナビをうまく使えば、カーナビもどきのことはできるかな、と思って、いろいろ試してみてはいたのだが、画面も小さいし、中々難しかった。つまり、カーナビはカーナビに任せるのが一番だということだろう。
金魚屋で、ヤマトヌマエビと水草を買った。メダカの水槽が、いつの間にか2匹になって、ずいぶん寂しくなってしまったのだ。この水槽に入れてあげようと思うのだ。

|

« 従弟と会う | トップページ | Quarter Pounder »

Goods」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポータブルカーナビを買う:

« 従弟と会う | トップページ | Quarter Pounder »