« Walking | トップページ | お芝居を観に行く »

2008年10月26日 (日)

パスタの街

今日はちょっとした用事があって、群馬県高崎市までドライブに出かけた。高崎は「パスタの街」だそうだ。群馬県は人口比率でみるとパスタの消費量が全国屈指、さらに高崎市はパスタ専門店が数十店舗あるとのことだ。ということで、駅ビルにあるパスタ店に入ってみた。夕方の、ちょっと小さい店内は、男女、若者から年配の方まで、多くのお客で賑わっていた。お店の看板メニューという「赤唐辛子とにんにくのトマトソース」のパスタと、お店の名前がついた「バジルソース」のパスタを食べてみた。トマトソースのパスタには、おろしたチーズがてんこ盛りにのっており、上に赤唐辛子が添えてある。麺はほどよいゆで加減、スープはアツアツでおろしチーズが溶けている。にんにくの薄切りが、これまたどっさりと入っていた。バジルソースのパスタは、産地にこだわたバジルの香りが強く出ていて、これも特徴的だった。取り分けて二つの味を楽しんだが、結構量もあって満足。

Pict0013_2 赤唐辛子とにんにくのトマトソース

Pict0016_2 「バジルソース」のパスタ

|

« Walking | トップページ | お芝居を観に行く »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/42905591

この記事へのトラックバック一覧です: パスタの街:

« Walking | トップページ | お芝居を観に行く »