« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

iMacG5復旧作業中

私のiMacG5はまだ起動できない。
OSのインストールディスクから起動して、ハードディスクにOSを再インストールできればOKだろうと考えていたが、この時点でハードディスクが認識されないことがわかった。つまりハードディスクの異常なのだ。前回、ハードディスクが壊れたときに購入した「Data Rescue」というソフトを用い、ハードディスクからのデータ復旧を試みている。フルスキャンで丸1日かかっている。まだまだかかりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

iMacG5壊れた?

昨晩、Macを立ち上げたら「Security Update」のアラートが出ていたので、早速ダウンロード・インストールしてみた。いつものように再起動の要求があって、再起動した。ここからが異常だった。ログインまでの動作がひどく緩慢で、反応が異常に悪い。ユーザーのアイコンを選択してからのパスワード要求の画面とか、キーボード入力からの反応とか、コマ送りのような反応だし、いちいち風車アイコンが回って待機状態になる。全く異常だった。あまりにおかしかったので、業を煮やし、電源ボタンの長押しで強制的にリセットしてしまった。

それから、私のiMacG5は全く立ち上がらなくなってしまった。

続きを読む "iMacG5壊れた?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

9月連休

9月は連休もあるし、猛暑も一段落で過ごしやすいのだが、仕事の方は、と言うと、期末で何かと大変だ。上期の成果報告書まとめとか、下期の計画書作成などがあって、毎日が結構しんどい。先週、先々週と家で夕食をとっていない。帰宅も深夜だし。ほぼ徹夜で資料を作成、なんてこともざらなのだ。
それに、近年はあまり気にならなくなっていたのだが、今年は9月に入った頃から、古傷の右肩が痛む。もとはといえば、学生の時、スキーで激しく転倒して肩を強打したものなのだが、ひどい肩こりになっている。肘から右手、指までビリビリというかジンジンと痺れているのだ。「せんねん灸」を買ってきてすえている。雨も多くて憂鬱だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

トイレ修理2 いよいよ修理

パーツは水曜に届いていたのだが、週末でないと作業できない。今日になって、トイレの修理を行った。
施工説明書くらいはつけておいてもらいたかったのだが、パーツしか送られていなかった。取説くらいつけてくれよな...と思ったが、何とかやってみよう。
しかたないのでメーカーのWebサイトから適当な施工説明書をダウンロードしてきて参照した。まずはロータンクを取り外す。便器の脇に寝そべってボルトから取付けナットを回して外す。トイレは狭くて大変。ナットにはプラスチックのカバーがついていて、手回しで弛めることができた。特別な工具は要らなかった。ナットが外れればタンクはそのまま上に引き上げて外すことができる。

Tank


写真は外したロータンク。陶器製のタンクの内側にプラスチック製タンクが入っている。2層構造になっているのだ。

続きを読む "トイレ修理2 いよいよ修理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレ修理1

最近になって、水洗トイレの水面に波紋が出ているのに気がついた。水が漏れているのだろうか? もともとどうだったか、と言われると、定かではないのだが、少なくとも水は漏れていなかったはずだ。タンクの中をのぞき込んだり、フロートの動きを確認したりしているうちに、どうもフロート管というパーツに亀裂が入っており、そこから水が漏れているということがわかった。先週の土曜にメーカーのサービスに電話をして、状況を説明した。結局フロート管の交換ということになった。タンクを外してフロート管を取り替えるだけだ、という。シロートでもできるか、と聞くと専用の工具なども不要なので、大丈夫だろう、とのこと。とりあえず、パーツを送ってもらうことになった。修理に来てもらうと出張費、工賃などで1万円くらいは平気でかかるだろうが、パーツ代金(送料+代引き手数料込み)で4,725円、部品は水曜に到着した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまパーティ2008

Sanma
昨日は奥さんの実家で恒例の「さんまパーティ」をやった。
先日のサマーキャンプが楽しかったのか、義弟がU字溝をバーベキュー用かまどに準備してくれた。今回は、七輪と2台でゆったりとバーベキューを楽しんだ。
今が旬のさんまは、父が市場で仕入れてきた。そういうところはとてもマメでおそれいる。新鮮なサンマは身がぷりぷりと弾力があって、しかも締まっている、くちばしが黄色っぽいのは脂がのった証拠だそうだ。義弟は牛タンや焼き鳥用の肉を準備してくれた。七輪の炭火焼さんまは実に美味かった。ビールと焼酎で食べて大満足。後から調べてみると、強火の遠火で焼くこと、脂が炭に落ちて炎上した炎は団扇であおいでマメに消すこと、と書いてあった。炎で焼くとムラになりやすい。とのことだ。実際、今回もボウボウと炎があがって、焦げているのだか、焼き色なのだかがよくわからない、というのはそのとおりだった。そのへんを気をつけるともっと美味くできるのだろう。
今回のバーベキューでは、サンマ、さざえ、焼き鳥、つくね、牛タン、サツマイモ、長いも(輪切りにして網焼き)を食べた。焼酎は長野で買ってきた「野沢菜蕪焼酎」。野沢菜の香りがして、ほのかに甘い。美味しい、面白い焼酎だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »