« レコードプレーヤー修理から戻る | トップページ | 歯医者 »

2008年6月 1日 (日)

八王子湧水めぐり

先日、奥さんが八王子市役所で「八王子湧水めぐりマップ」という小冊子をもらってきた。今日はそのコースを歩いてみた。八王子は多くの湧水ポイントがあるのだ。以前から知っていて、ほとんどは訪れたことがあるが、今回はほぼこのマップに沿って、真覚寺〜横川弁天池〜子安神社〜小宮公園(大谷弁天池)のコースを歩いてみた。

まずは。真覚寺。蓮の花が咲いていて、鯉が泳ぐ池がある。その片隅に湧水点かと思われる石塔があって、その元から水が湧いている。
Pict0025
真覚寺は、蛙合戦とアジサイで有名なお寺。湧水しているすぐ近くには、おたまじゃくしが沢山泳いでいた。「蛙、おたまじゃくしを獲らないで」という貼り紙がしてある。
約2.8km歩いて、「横川弁天池」。ここは初めて訪れた。今は周囲は住宅地でその一角に湧水池がある。一面にアヤメ?で覆われてしまい、水辺には近寄れない。トウキョウサンショウウオが、ここで戦後初めて見つかった、とのこと。以前は、周囲に農地もあったし、ワサビの栽培もされていたそうだ。その昔、奥さんは、ここまで来て遊んでいたそうだが、随分たったある日、埋め立てられ駐車場になってしまったのを聞いて、すごく理不尽さを感じたそうだ。今後は公園として整備を進めるという立て看板が出ていた。
Yokokawa_benten
マップでは次のポイントは、叶谷榎池である。ここも周囲は住宅地になっている。叶谷榎池は、以前から何度か訪れたことのある湧水ポイントだ。
Kanouya_enoki
榎の木の根元から、水が湧いており、その周りに水場が設置してある。ここもきれいな湧水だ。今日は時間の都合で、ここはパスした。
続いて、子安神社。ここは、前から知っていて、以前はペットボトルに水を汲みに来ては、コーヒーやお茶を淹れるのに使った。コーヒーやお茶はまろやかな味になって、美味しいのだ。ここはずいぶん久しぶりに訪れた。水汲み場の石垣の隙間から水がこんこんと湧き出ていて、力強さを感じた。水の流れをよく見ていたら、メダカが数匹泳いでいるのが確認できた。豊かな自然環境が戻りつつあるのだろう。
約2kmあまりを歩いて、大谷弁天池に到着。ここは初めて訪れた。雑木林のなかにある小宮公園内の池だ。弁天さんは、昨年の9月に火事で焼失したと書いてあった。公園には湧水点がいくつか点在しており、その流れが弁天池に注ぎ込んでいるようだ。園内は木道が整備され、気持ちよく散策できる。雑木林の中の公園というのは貴重だろう。「東京の名湧水」という木札のすぐ脇にこんこんと湧き出る泉があった。豊富な雑木林と水の流れ、自然環境そのものを感じる。いい公園だと思った。
Komiyakouen
今日は約9kmくらい歩いた。持って行った歩数計は電池が切れてしまっていて、全くカウントできていなかった。

|

« レコードプレーヤー修理から戻る | トップページ | 歯医者 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/41398448

この記事へのトラックバック一覧です: 八王子湧水めぐり:

« レコードプレーヤー修理から戻る | トップページ | 歯医者 »