« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月25日 (日)

KONICA C35で撮影

今日は、先週ジャンクで買ったKONICA C35 Flash maticを持って散歩に出た。先週中も、家の中や、ベランダから見た風景などをパチリパチリと数枚撮っていた。今日は雨も上がって、Walkingがてら、その辺を試し撮りしてみたのだ。

C35a

続きを読む "KONICA C35で撮影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

今日のiPod(2008.05.24)

久しぶりに、今日のiPodを載せておこう。
今日持ち出したのは、iPod nanoなので、Dixie Chicks、Alison Kraussをはじめとするカントリー系の曲と、自分のお気に入りのアルバムを容量いっぱいにいれたものだ。
今日は、普段めったに聴かれない、シンディ・ローパーが数曲かかった。iPodのシャッフルって、どういうアルゴリズムでシャッフルしているのだろう。
1 Time After Time Cyndi Lauper Twelve Deadly Cyns ...And Then Some [Japan]
2 Get Me Through December Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection
3 Angela (Theme From "Taxi") Bob James The Best
4 Let Me Touch You For Awhile Alison Krauss & Union Station Live
5 夢よ急げ THE ALFEE ALFEE
6 Like A Rolling Stone Bob Dylan The Best Of Bob Dylan I
7 Good Morning Good Morning The Beatles Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
8 Puppy love Perfume GAME
9 Beautiful Carole King Tapestry
10 Sumiregusa Enya Amarantine

続きを読む "今日のiPod(2008.05.24)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンヌくん新しい首輪をつける

New_neck

ハンヌくんに首輪を新調した。
前の首輪は皮製で天然石なども入っていて、かなりおしゃれだと思っていたのだが、彼を迎え入れて以来の首輪なので、だいぶ傷んでしまっていたのだ。新しい首輪を、かわいらしい首輪をずいぶんさがしていたのだが、インターネットのサイト、クススさんに、これはという首輪を見つけて、発注した。数日して、シックでかわいい首輪が届いて、ぼくらも満足。首輪をつけた猫ちゃんの写真を送って、というお店の要望に応えようと、写真を撮りまくった。ハンヌくんはもともとマイペースな猫なので、なかなか、これというポーズを取ってくれないのだ。約10日間、200枚あまりの写真を撮りまくって、本当に1枚だけ、この写真が撮れた。クススさんのページにも掲載されました。ブログ界の人気ネコになる道は険しいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコードプレーヤー(その3)

今日はレコードプレーヤーを修理に出してきた。演奏の途中で、アームが上がってしまって、回転を終了してしまう問題の修理だ。
Pioneerのサービスに電話をして、営業所へ持ち込んでの修理ということにした。営業所で症状を説明すると、調整程度、数千円で対応できそう、とのこと。サービスの話によれば、1981年の製品だと教えてくれた。27年も前の製品、高校生の時に買ったのだった。でも、きちんと直せたらいいな。実は、アナログレコードからの音は、思っていたよりもずっと、いいように思ったのだ。昔の音源を、今、この場に十分再現できると思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

ワックスがけ

今日は、リビングのフローリングにワックスをかけた。実は金曜に奥さんが「ワックス剥離剤」というのを使って、ワックスを剥がし、キレイにした上でワックスをかける、というつもりだったのだが、ワックス剥がしというのが、思った以上に重労働で、腕が上がらないくらいヘロヘロになってしまったのだ。床に薬液を撒き、専用のスポンジで伸ばす。1~2分放置してスポンジでこするとワックスが剥がれるというもので、その後、2,3回絞ったぞうきんで洗剤を拭き取る、というものなのだが、中々そう簡単にはいかないのだ。
2日がかりで剥がして、ワックスをかけたのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KONICA C35(その2)

昨日、ジャンク品として購入した「KONICA C35」だが、電池がないと全く動かせないのだ。
このカメラで使う、H-C(MR44)型水銀電池というのは、環境の観点から現在は製造中止になっている。現行のボタン電池では、若干電圧が異なってしまうとのことで、電圧調整用のアダプタが市販されているのだ。今日は、そのアダプターをヨドバシカメラで購入してきた。2,310円也。現行のボタン電池(酸化銀電池SR-41W)を入れて、カメラにセットしてみた。露出計の針が動いていることが確認できた。こういったカメラはたいがい露出計がいかれている場合が多いようだが、その点もクリアできた。ますます、使えそうな感触が得られてきた。
ファインダーをのぞくと、中央に少し明るい黄色の部分が見える。フォーカスのリングを回すと、その中の像が2重になったり、ぴったり合ったり、というように見えるのだ。ぴったり合ったときが、ピントが合った状態ということのようだ(いわゆるレンジファインダー)。
来週にでも、撮ってみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

KONICA C35

C35

今日たまたま近所のリサイクルショップ「HARD OFF」を見ていたら、KONICAのC35 Flash maticというコンパクトカメラが1,050円で売っていた。そうとう昔のカメラだということは推察できたのだが、現行品かと思うくらいにキレイだったので、思わず買ってしまった。すごい掘り出し物かもしれない。

続きを読む "KONICA C35"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

レコードプレーヤー(その2)

実家から持ち帰ったレコードプレーヤーを設置し、動かしてみた。Off CourseのLP「We are」をかけてみた。おお、音出てるじゃん。と感動した。結構いけるのかも...、と思ったのだが、演奏の途中、まだ内周まで達していないのに、リフトアップして止まってしまった。何度やっても、ほぼ同じ場所で、針が上がって、回転が止まってしまうのだ。回路が誤動作しているのか。ちょっと正常稼働までには時間がかかりそう。修理したいが、何せ古い装置だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜大工・工作

Diy

今日は、ちょっとした工作をしてみた。うちに転がっていた板をコの字に組み合わせて固定しただけだが、「FAX・電話台」である。FAXと電話機が別々になっているので、重ねて置けないだろうか、と常々考えていて、やっと作ってみたのだ。コの字型がFAXをまたぐようにしてあり、上に電話を置くようにした。サイドには竹製のペン立てをつけた。竹は、おみやげに買ってきた鮒寿司の包装に使われてあったものを、とってあったのだ。節がペン立ての底になるように切って取り付けた。水性のニスを塗って出来上がり。単純だが、ちょっとした民芸品みたいな出来になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

レコードプレーヤを持ち帰る

物置にあったレコードプレーヤを持って帰ってきた。20年以上前に使っていたものだ。専用の梱包はホコリまみれだったが、中身は問題なさそう。PIONEERのPL-30LIIという機種で、当時、定価59,800円だった。お年玉とかお小遣いを集めて買った。オーディオのブームというのがあって、今にして思えば贅沢な買い物だった。まだ車のトランクにはいったままだ。まず、どこに置くのかが問題。あとはきちんと動いてくれるか...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家のお手伝い

今日は、実家に帰って家事のお手伝い(庭木の剪定)をしてきた。両親も高齢になり庭木の手入れは大変だ。と、軽く引き受けて、実家に行ったのだが、作業を始めてみると、結構しんどい作業だった。まずは梅の木。物置の上まで伸びてしまった枝を庭木ばさみで剪定していく。ダンベルやら器具を使った筋トレより、効くのではないだろうか。腕は上がらなくなるし、握力はすぐになくなってしまった。続いて、ハクレンの木。これもずいぶん伸びてしまって、電線にかかりそうになっている。高い枝を切っていくので、通販で買ったような「高枝切りバサミ」がでてきた。通販の番組では、いとも簡単に切っているが、そんなに簡単ではなかったな。長い柄を支えてハサミで切るという作業は、想像どおりではあるが大変だった。既に握力がなくなっているので、柄を支えるので精一杯なのだ。切る動きも、力が入りにくい。捻切るような感じで切ったものも結構あった。切った枝を掴む機能はなかなか便利だった。アタッチメントののこぎりを使ってみたが、慣れないと簡単には切れないものだ。でも太い枝には有効だった。3時間くらいかけて、2本の庭木の枝をばっさりと剪定した。上ばかり見て作業をしているので、時々立ち眩みはするし、普段使わない筋肉を使って、腕と手が筋肉痛だ。これはもはや両親にはできない作業だろう。手伝ってよかったと思う。また伸びたら剪定しに帰らねば...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »