« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

今日も歩く

今日もwalkingに出かけた。
歩数は16,183歩、そのうち、しっかり歩行は10,930歩(108分)。
途中、西八王子のネパールカレーのお店「奈央屋」に立ち寄る。お昼時だったので満員だった。このお店、エスニックな感じでもあるし、クラシックなカメラとかオープンリールデッキなどがディスプレイされていたり、特徴あるイラストがあったり、サブカルな雰囲気が醸し出されていて、好きなお店だ。もちろんカレーも美味しい。カレーは500円、十分満足できる。サラダ、ドリンク付きのランチメニュー(750円)を食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

Linux化したノートPC

去年の8月に、ノートPC「Let's note CF-A1ER」に、linuxをインストールした、という記事を書いた。しばらく放置していたのだが、また思い出したようにいじってみた。
問題になっていたのは、
1)タッチパッドの反応
2)無線LAN
の、2点だった。
タッチパッドの反応、については、「linux タッチパッド」で検索した記事などを参照して設定。レスポンスが改善されて、タッチパッドだけで十分使えるようになった。無線LANの設定は苦労した。結局、無線LANカードを替えた。前例のあるカードを調べ、その設定方法を参照しないと、素人には難しい。たまたま、近所のリサイクル店HARD・OFFに寄ってみたら、coregaの無線LANブロードバンドルーターCG-WLBARGP無線LANカードCG-WLCB54GLのセット品「CG-WLBARGP-P2」が3,000円で売られていた。調べてみると、無線LANカードはLinuxでの使用実績があり、ドライバも汎用的に使えるらしい。設定方法も紹介されていた。セキュリティレベルも高く設定できるので、これを買ってみた。設定は結構時間がかかったが、自宅LANのセキュリティレベルを下げることなく、ネットワークに参加できた。
今度は、PCカメラを購入して、ライブカメラをやってみようと思っている。試しに借りてきた会社のWebカメラ(Logicool製Qcam® for Notebooks Deluxe QV-500NS)は難なく使えた。Webカメラができたら、愛猫ハンヌくんの日常を公開してみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタボリック対策

前から腹回りは気にはなっていたのだが、昨年の10月くらいから、体重、体脂肪率ともに増加傾向なのだ。体脂肪率は人生で最も高くなっているのではないか。
職場の先輩のN氏は、ぽっちゃりしていて、くまのプーさんみたいな感じだったのだが、最近大幅減量に成功した。最初は何か病気かと疑っていたが、聞いてみると、毎週末にwalkingをしている、とのこと。10キロは痩せたそうだ。体が軽くなると、そういえば学生の頃は走っていたな...、などとジョギングするようになってきて、さらに減量しているようだ。リフレッシュ休暇を取ってホノルルマラソンなんて言っている。何かすごいな。と刺激を受けてしまった。先週から、歩いて会社まで通っている。28分程度3,000歩弱なのだが、汗だくになってしまう。実は出社して30分くらいは仕事にならないのだ。さすがにそれではまずいので、GWが明けたら30分早く出社するようにしようと思っている。後は、食事かな。早く帰宅するようにして、夕食を9時前にとるようにしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾山・walking

GWが始まった。28日を休めば11日間の超大型の連休になる。私は今日からお休みだ。実は特に何も計画していないので、どうしようかと頭を悩ませているのだ。連休の過ごし方でまで悩みたくないものだが、ところどころで用事が入っているので、遠出はしにくいのだ。つい2週間前に温泉に行ってしまっているし、猫をおいて長く家は空けられないし...。
まぁ今日はとりあえず高尾山まで歩いてみた。高尾山は東京近郊の人にはなじみの深い山だ。小学生の遠足から、世界各国からの観光客まで、手軽に行ける山として有名だ。Wikipediaによれば、年間の登山者数250万人は世界一だそうだ。ナイキのトレッキングシューズにタカオというブランドがあったり、旅行ガイドブックのミシュランに3つ星観光地として、紹介されたり、という山なのだ。
今日は、自宅から歩いて、高尾山の頂上まで行って帰ってきた。途中、浅川金比羅神社に立ち寄る。この金比羅さんは、我々はお正月や例祭に何度かお参りをしている。今日はお祭りをやっていた。特設のステージではシャンソンが披露されていたり、以前お参りしたときにもお見かけした青い目の神官さんもいらした。外人の参拝客も多くみられた。地域に密着したこういう神社とそれを思う心というのは大切な文化なのだと思う。お茶をいただいて、金比羅さんを後にした。尾根線を伝っていくと途中で結構長い蛇に遭遇した。金比羅さんのお守りか。高尾山口駅前を通ったところで14時ごろ。昼食も未だだったので、高尾山名物のトロロ蕎麦を食べて補給した。
Soba

冷やしトロロそば大盛り(950円)をふたりとも平らげ、山頂に向かって歩いた。先ほどの金比羅さんへの急な登り坂が相当効いていて、結構しんどかった。薬王院でお参りし、15分程度で山頂へ。夕方になってしまっていたのでちょっとかすんでいる。三角点の写真を撮って下山。下りは膝にはこたえる。今日は歩いたな。合計19,626歩、しっかり歩行10,058歩(100分)だった。

Sankaku
写真は高尾山山頂の三角点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perfume

今話題の「Perfume」のCD「GAME」を買ってしまった。
いいおっさんなのに...。
聴いてみると、結構心地よく、案外良かったのだ。
今となっては遅い(既に売り切れな)のだが、DVD付きの初回限定版がよかったな。
プロデューサーの中田ヤスタカ氏によるユニットCapsuleの曲もiTunesで1曲購入。
もっとも人気の高かった曲「Sugarless GiRL - Single」。linkはこちら→capsule - Sugarless GiRL - Single - Sugarless GiRL
結構いいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

生しらす丼(グルメ小旅行2日目)

テレビ朝日で、「食彩の王国」という番組を放送している(土曜朝10:55から)。先週の放送(第221回)をたまたま観ていたら、今回の食材は「しらす」だった。観ていて、生しらす料理が食べたくなった。今日の帰路は、相模湾の海の幸、生しらす丼を求めて、海沿いのルートで帰った。まず小田原、小田原といえば蒲鉾が有名。蒲鉾の大型店舗に立ち寄る。それから小田原の駅前駐車場に車を停めて、小田原の老舗という魚屋を覗いてみた。生しらすを買った。こういうこともあろうかと思って、クーラーボックスを車に常備しているのだ。
Himono
ひもの屋の店先にでていた面白いポップが目に入って思わず笑ってしまった。"当店のひものは冷凍ではなく日本経済新聞「味のとりよせ便」にても、ほめられました"。その「ほめられた」というひものを買ってみた。掲載されました、というのはよくあるが、ほめられましたというのは、いいねぇ。
駅前をうろうろ「しらす丼」を求めて歩いたがなかなか見つからなかった。ふと「湘南しらす丼」のポップが目に入り、その店に入った。私は「湘南しらす丼」、奥さんは「小田原地鯵丼」を注文。料理が運ばれてきて、しまったと思った。釜揚げだった。
Shirasu1
じゅうぶん美味しいのだが、ちょっと残念。生しらすは、湘南エリアにいかないと食べられないかもしれない、とのことで、小田原を後にし、江ノ島まで海沿いを走ることにした。江ノ島には15時ごろついた。江ノ島はやはりこの時期「生しらす」が本当に旬の食材なのだろう、どの店も「生しらす丼」を出している。実はお腹もあまりすいていないのだが、食べてしまった。

Shirasu2
もうお腹いっぱい。

【2008/4/16追記】ほめられました、というひものを食べた。うまかったぞ。私からも褒めてあげよう。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

リフレクソロジー体験

「リフレクソロジー」というものを初めて体験した。足の裏の反射ゾーンをグリグリと刺激していく足裏健康法だ。フットバスで足を洗って温めた後、パウダーを使って約30分、マッサージしてもらった。イタ気持ちいいポイント(ツボ)があって、ウグッとくるのだ。ここはキキますねというと、胃腸が弱っているとか、腎臓ですね、などと答えてくれた。体中の血液の循環がよくなった感じがするし、疲れもとれたような感じがした。その後、温泉に入ったのだが、いつもよりも汗をたっぷりかいたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルメ小旅行(1日目)

昨晩、箱根のリゾートホテルに1泊して、家に帰って来た。会社も1日年休をもらってあった。今回はグルメ小旅行といったところか。日曜の午前は用事があったので、少しゆっくりめに家を出た。箱根に向かう途中で、昼飯をどこで、何を食べようかということになって、厚木の七沢温泉にある、「塩ラーメン」が有名というお店に立ち寄った。テレビのグルメ番組などでもよく紹介されている有名店のひとつだ。14時くらいに到着したのだが、10組くらいが待っていた。普段は並んでまで食べようとは思わないのだが、今回は待ってみた。40分くらい待って(その間も客さんはひっきりなしに来ていたが)、ようやく店内に通された。中は太い梁と柱で2階まで吹き抜けのように高い天井。外から見ると普通の2階建ての民家のようだったのだが、こうなっていたのかと納得。黒を基調とした店内はラーメン屋のイメージとはほど遠い。〜Barという店名だけのことはある。普通にカクテルも出すらしい。私は、「クラシック(塩:こってり)」、奥さんは、定番の「塩ラーメン(あっさり)」を注文した。クラシックは、素ラーメンと別の器にご飯とラーメンのトッピングが出てくるのだ。素ラーメンでまずスープと麺を味わって、お好みでトッピングを載せて、また違った味を楽しみ、さらにご飯。ご飯にはトッピングであるチャーシューなどの味がほどよく移ってまた、楽しめるというものだ。ラーメンはスープが旨い。鰹節?のような、魚系のスープは美味しかった。麺は細麺でまるで素麺のよう。ちょっと珍しい。トッピングのチャーシュー、煮卵をのせてみる。チャーシューを入れるとこってり感が増す。よく味の染みた半熟の煮卵を入れると充実した味になった。とても満足。ちょっとだけついてくるご飯も、ラーメンのスープをかけてスープ茶漬けのようにして食べてみたらこれまた旨かった。「定番の塩ラーメン・あっさり」も美味しかった。ベースは同じなのだろうが、ちょっとあっさりだった。
帰りにテイクアウトのソフトクリーム(¥250)をデザートに買って帰った。これまた旨かった。マダガスカル産バニラビーンズ使用とポップにあった。濃厚だが甘すぎず、美味しかったな。ラーメン食べて、ソフトクリーム食べて...、なんて普通考えられない取り合わせだが、マッチしていてよかった。待った甲斐があった。
ちょっと時間が経ってしまって、急いで箱根に向かう。国道246号を伊勢原から秦野・松田を経て小田原に向かう。と、「うまいぜベイビー」という看板が目に入り、これまた行列が見えた。何だろうと思いつつ、お腹も一杯だったし、箱根にも早くつきたいし、そのまま、通りすぎた。あとから調べたら、ここも有名なラーメン屋だった。また、今度の機会におじゃましよう。国道1号線に入り、小田原を経て、箱根に入る。箱根のホテルには、17時半頃ついた。まあ予定どおり。ホテルは夕食・朝食とも料理はフレンチだった(カジュアル・ディナーコース)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

今日は誕生日

今日は私の誕生日なのだ。
ちょっとのんびりさせてもらおう、と思って、箱根に1泊しに来ている。奥さんがインターネットで調べてアレンジしてくれた。箱根に泊まるなんて久しぶりだ。リフレクソロジーのサービスもしてもらった。のんびりできてよかった。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

花見

今日は川原沿いの公園で、花見の宴会をした、満開の桜だ。うちの夫婦、妹夫婦と子ども達で昼過ぎから始めた。
Sakura
天候は良好で暖かく、絶好のお花見日和だったのだが、風が強かったかな。せっかくの料理がホコリまみれになってしまった。ちらし寿司、キッシュ、マッシュルームのマリネ、コールスロー、鶏肉のハーブローストなど豪華な料理だった。七輪でジンギスカンをやった。ジンギスカンいいね。スーパーで2パックほど買っていったが、もっとあってもよかった。昼から飲むと酔いの回りが早い。
Hanami
カミさんの実家で、2次会。七輪で焼き鳥を焼いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

偶然だぞ

スポーツニュースを観ていたら、アメリカ大リーグ開幕戦・シカゴカブスの福留選手の活躍を採り上げていた。ホームランを含む複数安打の活躍だったのだが、日本語の「偶然だぞ」のプラカードには笑ってしまった。"It's gonna happen." を誤訳したものらしい。「何かが起きるぞ」、「いつか起きるよ」とか「きっと来る」という意味が合うかも、とのこと。通訳の人でも言葉を選ぶような微妙な表現なのだろう。でも「偶然だぞ」というのも面白い。Tシャツにしたら売れるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

折り畳み傘

折り畳みの傘を買った。前の傘はいつのまにかなくなってしまった(なくしてしまった)。小さく折りたためる傘だ。totes(トーツ) ブレラタイニー 【15cm折畳み傘】 ネイビー NV 21231 デザインもなかなかいいし、コンパクト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »