« 大雪の節分 | トップページ | アメリカ大統領予備選挙2 »

2008年2月 3日 (日)

味噌造り2008

今日は朝から雪の1日。恒例の味噌造りをする。
今回から味噌造りのため、大鍋とマッシャーを準備して、よりパワーアップした。マッシャーはamazonで購入したZwilling ツインキュイジーヌ ポテトマッシャーだ。
昨晩から、大豆を水に浸してふやかしておいた。今日は大豆を煮るところから始まる。指でつまんで楽につぶれるくらいになるまで煮た。食べてみるとほんのり甘い。大豆の甘さだ。煮上がった大豆をざるに上げて、煮汁(種水)を取る。煮豆をマッシャーで潰す。去年はスリコギだったが、マッシャーは強力だ。潰すには最適。広い面積を一気に潰せる。結構力がいるし、安っちいマッシャーだとすぐにだめになってしまうかも。潰し加減は、多少つぶが残っていてもいいようだ。
Mash_bean_2
潰した豆が体温程度に冷めたら、「塩切り糀」と練り混ぜる。

Neri_bean

塩切り糀は、糀と塩を混ぜ合わせたもの。塩糀ともいうようだ。豆がダマにならないように十分に混ぜる。先ほどの種水を少しずつ加えて、粘土くらいの固さにする。
カメに詰める。空気を抜くため、団子状に丸め、カメの底から押しつけるようにきっちりと詰めていく。詰め終わるとこんな感じ。


Tsumekomi

あとは表面に塩を振ってラップをかけ、フタをしてできあがり。ホコリが入らないようにビニールの袋で包んで、トランクルームに入れておく。
下の写真は、去年の1月21日に仕込んだ味噌。

Lastyear_miso_2
ほどよい色になっていて十分食べられると思うが、まだこのままトランクルームの中で熟成させておこうと思う。

|

« 大雪の節分 | トップページ | アメリカ大統領予備選挙2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/17941672

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌造り2008:

« 大雪の節分 | トップページ | アメリカ大統領予備選挙2 »