« if you were a boy, | トップページ | 福井県の物産展2008 »

2008年1月27日 (日)

ハクキンカイロ

最近、ベンジンを使う昔ながらの燃料式カイロが注目されているとのこと。使い捨てカイロは便利だけど大量の不燃ゴミがでてしまう。それに対して、少々面倒だけど繰り返し使えてゴミも出ない。しかも経済的だ。最近のエコロジー志向も見直すきっかけになっているのだろう。25ccのベンジンだけで24時間使え、しかも使い捨てカイロの約13倍の熱量だとのこと。先週実家に帰ったとき、そういえばうちにあったな、と思って母に聞くと、棚の奥に眠っていたハクキンカイロを探し出してくれた。おぉ懐かしい。子供の頃に何度か使ったきりだったのではないだろうか。使っていないということなので、もらって帰ってきた。
Hakukin
私のiPodと同じくらい、ちょっと薄くて丸みを帯びた形はレトロな感じだ。カイロが入っていた赤い別珍の袋も時代を感じる。「ハクキンカイロ非公式ファンサイト」で調べると、1971年〜97年に発売されたタイプだという。燃料についても書いてあり、「Zippoのライターオイル」が使えるとのこと、ここ数日の寒さに耐えきれず、昨日の夜、近所のコンビニで買ってしまった。ハクキンカイロのサイトで専用のベンジン、交換部品の火口、ベンジンカップを注文してあったのだが、納期が10日ほどかかるとのことで、まだ届いていないのだ。早速、ライターオイルをカイロに注入して、火を点ける。前述したファンサイトには、このような古いタイプのカイロの使い方も詳しく解説してあった。しばらくすると本当に、驚くほど温かくなるのだ。午後から外出して新宿まで出かけたのだが、胸のあたりに首から下げて、体はポカポカになった。今日一日使って、ハクキンカイロの素晴らしさを感じた。
最近の燃料高騰で湯タンポが見直されているという。うちでもこの冬はお世話になっている。このカイロといい、湯たんぽといい、昔からの知恵が詰まった製品はよくできていると感じる。

|

« if you were a boy, | トップページ | 福井県の物産展2008 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Goods」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハクキンカイロ:

« if you were a boy, | トップページ | 福井県の物産展2008 »