« 文房具好き | トップページ | 豚肉のレンジ蒸し »

2007年9月 1日 (土)

動物病院

今日は、ハンヌくんを行きつけの動物病院に連れて行った。
フィラリアの薬をもらいに行くのと、健康診断のためだ。
いつもは奥さんが連れて行き、私はクルマに乗せていくだけなのだが、今日は私だけで連れて行った。
ハンヌくんは相当の内弁慶で、ハーネスとキャリアバッグを見ただけで、身の危険を察知して隠れてしまう。
やっとの思いで捕まえて、キャリアに入れる。もうびびってしまい、にゃーとも言わない。
行きつけの動物病院は、評判がいいのか、いつも一杯だ。診てくれる獣医師も数人いて、3つの診察室で診察している。犬の方が多いかな。今日もキャリアバックの中を黒いラブラドールレトリーバーが好奇心一杯でのぞき込んでいた。ハンヌくんはもうびびってしまい、バッグの底の敷物の下にもぐり込んで。小さくなっていた。ニャーとも言わない。30分くらい待って、ハンヌの番が来た。今日は男性の獣医師だ。まず体重を測定する。
6.45kg、おい、増えているじゃないか。6月初めに来たときは6.0kgだったのに...。
聴診器を当てて、心音などを調べる。心拍数が高い、と前回言われたが、動物病院は相当ストレスらしく、心拍数も上がってしまうのだろう。特に雑音などもないし、問題ないだろう。普段の様子も特に変わったことはないと答えた。爪をみて、いつも切ってあげているので問題なし。普通の猫は簡単に爪を見させてはくれない、とのこと。ハンヌくんは素直に手足をだしてくれる。この子は温厚な子ですね、と獣医さんが言う。が、もうされるがまま状態なのだ。耳垢を掃除して、膀胱を触診。特に問題なし。ハンヌは小さいときに尿管結石になっていたので、それも今は問題ないようだ。
最近、そのダイエットフードも飽きてきているのか、食べ散らかしたりしているので、別のものを処方してもらおうと思っていたのだが、体重も増えてしまっているので、そのダイエットフードでしばらく我慢してもらいましょう。と言われた。きっと美味しくないであろうダイエットフードを1日0.7カップしか食べていないのに、体重が増えてしまうなんて、ちょっとかわいそう。
ロシアンブルーは4kg台ぐらいが普通だという。去勢手術をしているので、体重が増えやすいのだが、太りすぎだ。彼の健康のためにも、何とかダイエットさせてあげたい。

|

« 文房具好き | トップページ | 豚肉のレンジ蒸し »

「ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/16312961

この記事へのトラックバック一覧です: 動物病院:

» きゃわゆいネコがいっぱいいるよ [ねこにゃ〜にゃ(猫 ねこ ネコ)]
世界のいろんなネコたちをご紹介。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 16時25分

« 文房具好き | トップページ | 豚肉のレンジ蒸し »