« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

Jリーグサッカー観戦

今日は、サッカー・Jリーグの試合を観に来ている。「横浜FC vs ジェフユナイテッド千葉」(Jリーグ・div.1、第18節)の試合だ。昨日、会社の同僚が、「今日、保険屋さんから明日のJリーグの試合の招待券をもらったのだが、自分は行けないので譲ります」と聞いてまわっていたので、招待券をもらってしまった。若い連中も「いいですね。行きたいですね」などと言っていたのだが、今日明日となると、そうは簡単にはスケジュールを融通できないようだ。欲しいと言う人がいなかったので、私がもらうことにした。6/30は特に予定も入っておらず、いい機会だ。
カードは「横浜FC vs ジェフユナイテッド千葉」。横浜FCのスポンサーが招待券を配布したようだ。
「日産横浜スタジアム」はJR横浜線小机駅から、徒歩数分のところにある。私が乗った横浜線の車内は、観戦に行く子供たちとその関係者でいっぱいだった。ここでハプニング。電車が小机駅のホームでなんとオーバーランした。ほとんどホームから外れたんじゃないかな。バックして戻したけれど、初めて遭遇したな。
小机駅から歩いて数分。日産スタジアムに着いて、まず、チケットを交換した。
Ticket
横浜FCのメンバー紹介では、三浦知良がコールされると場内は大きくどよめく。やはりスーパースターなんだな、カズは。スターティングにはカズはいなかった。キックオフ14:00。ジェフ優勢。どちらかといえば黄色いチームカラーの応援団の近くに座っていたので、ジェフの方が元気があったように見えた。チームマスコットが犬なのだろうが、「愛犬家」という旗には笑ってしまった。 前半9分にジェフの山岸選手がゴールし、ジェフ優勢のまま、前半後半が終わってしまったような感じだった。でも、日本の選手には真のストライカーというのはいないのだろうか。今日の試合もそうだし、代表戦もシュート、得点が圧倒的に少ないような気がする。まずシュート練習しろといいたいくらいだ。結局試合は0-1でジェフの勝ち。ほとんどジェフにボールを支配されていたような感じだった。
Yokohama_st
思えば、晴れた土曜の午後に、緑の芝生を見ながらサッカー観戦というのは、いいなぁ。改めて思った。当然ながら生ビールなどを飲みながら観戦するのだが、のんびりできていいね。
スポーツ観戦といえば、「サマージャンプ」の観戦はいいぞ。もうすぐシーズンだ。
冬は寒くて、厳しいところもあるが、夏は、ぽーんぽーんと打ち上げの花火を見ているような感じで、
それこそビールを飲みながらゆったりと観戦するのが、ほんとうにオススメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

梅干し漬け

今日は、今年の梅干しを漬けた。
木曜に4kgの和歌山産「南高梅」が届き、ざるに広げてあった。梅の甘酸っぱい香りが家中にたちこめていた。
自家製梅干し用に梅を購入するようになって、梅の香りがこんなにも甘酸っぱく、何とも言えないいい香りだということを知ったと思う。黒いへたを取って、塩400gとをホーローの容器に入れていく。今回は沖縄産の粗塩を使う。まず塩をひとふりし、梅を大体1段入れて、また塩を一掴み振り入れる。最後の梅を入れるまで繰り返す。最後にホワイトリカー2カップを入れ、塩を振り混ぜる。後は、木製のフタと5kgの重しを載せた。今日の作業はここまで。あとは、梅酢があがってくるまで、揺すってやる作業が数日続く。
ついでに、2月に仕込んだ味噌を天地返ししてみた。 順調にできているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月22日 (金)

サボテンの花

先日買ったサボテンに花が咲いた。
Sabotenn
わが家のサボテンで黄色い花は珍しい。かわいらしい花だ。
調べてみると、青王丸 (学名:Notocactus viridiflorus)というサボテンでした。
もう一方は、「新天地」のラベルがついていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

今日のiPod(2007.6.20)

今日は、賞与支給日ということもあって、仕事を早めに切り上げて帰宅した。
世間的には、企業業績は軒並み上がって、好景気にある。しかし、情けないことに、うちが属するグループ企業全般に、業績が芳しくない状況である。親会社・子会社・孫会社と並べると、私の会社は孫会社に位置してしまう。今期のボーナス算定期では、うちは単独では黒字だった。それにも関わらず、本体・親会社の業績がマイナスだったということで、賞与は全体的にマイナスになっている。全部がプラスにならないと、うちがプラスにはならない図式だ。分社化するときは、分社・独立して身軽にとか、自己責任でとか、どうのこうのと説明するが、こういうときは連結で引っくるめられてしまう。のれん代というものなのだろうが、本体の都合の良いように使われてしまう。まったくモチベーションも下がってしまうよな。 「ベンチがアホやから、野球でけへん」と言って、当時阪神の江本孟紀が飛び出したが、そんな感じだ。
で、今日というか2日分のiPod。
1 仰げば尊し・Auld Lang Song 坂庭省悟&宮崎勝之 Battle Two
2 Wee-Jay J.R. Monterose Blue Note Nonstop 60 Trax
3 I Am A Man Of Constant Sorrow (Instrumental) John Hartford O Brother, Where Art Thou?
4 Who Let In The Rain Cyndi Lauper Twelve Deadly Cyns ...And Then Some [Japan]
5 ギャンブリン・マン ザ・ナターシャー・セブン きれいな娘さん
6 Time Is On My Side The Rolling Stones Still Life
7 Comedy Waltz Fairground Attraction The First Of A Million Kisses
8 My Thief Elvis Costello With Burt Bacharach Painted From Memory
9 通りゃんせ 八木のぶお 月にうかれて
10 渇き The Gospellers Love Notes
11 ソリテアー The Carpenters 青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ
12 ボレロ 押尾コータロー Dramatic
13 Knock On Wood Eric Clapton Behind The Sun
14 JUVENILE のテーマ ~瞳の中のRAINBOW~ 山下達郎 RARITIES
15 Again... 押尾コータロー Dramatic
16 Pecan Grove Katsuyuki Miyazaki Mandoscape
17 WHAT NOW MY LOVE 八木のぶお 月にうかれて
18 別れのうた 坂庭省悟 この想い
19 Crocodile Rock Elton John Greatest Hits
20 花紀行 荒井由実 COBALT HOUR
21 Tortured, Tangled Hearts Dixie Chicks Home(ホーム)
22 チョーキング ザ・ナターシャー・セブン フォギー・マウンテン・ブレイク・ダウン /107-2
23 HEAT WAVE 吉田美奈子 DARK CRYSTAL
24 Moving Up Wynton Kelly It's All Right!

「WHAT NOW MY LOVE」八木のぶお、はアルバム「月にうかれて」より

ハーモニカプレーヤー八木のぶおのアルバム。これはおすすめ。ハーモニカは私はとても好きなのだが、
ソウルフルな演奏はとてもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月20日 (水)

hannu君(07.6.20)

今日のハンヌくん。
いすの隙間から顔を出しているところを撮してみました。
Hannu070620


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

VWゴルフワゴン窓落ち

愛車は、フォルクスワーゲン・ゴルフワゴンGLIだ。96年10月に新車で購入した。今年11年目である。
全走行距離は65000km台だが、古さを感じさせない造りは、さすがVWだと思う。まだまだ乗るつもりだ。
だが、唯一欠点が...、ときどき、窓が落ちるトラブルが起きる。パワーウインドウで窓を開け閉めするのだが、降りる寸前で、ゴトッと鈍い音(だったり、ガリガリ音だったり)がして、窓が落ちてしまうのである。窓は降りたまま全く動かない状態になってしまう。これまで運転席側の窓を除いて3カ所は全て落ちている。
昨日の午後、車に乗ったとき、炎天下での暑い車内の空気を入れ替えようと窓を開けたら、窓落ち発生。助手席側後部座席窓が落ちてしまった。確かここは2回目。ディーラーに持っていくと、部品は取り寄せ。それまで、窓を上げておいてもらい、テープで目張りしてもらった。このトラブルはVWには多いらしい。
それ以外はまあ好調なのだが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

小池栄子

NHK-BS1で「NEXT ネクスト 世界の人気番組」という番組を放映している。司会はNHKアナウンサーの野村正育と、タレントの小池栄子である。世界各国のテレビ番組を紹介し、その背景にある文化・生活・価値観・時代性などを掘り下げていく知的エンターテインメント番組。との紹介である。外国の文化、生活、価値観を知ることは楽しい。番組はNHKらしい面白さがある。ところで、小池栄子が司会を勤める番組というのは、意外に多いと思う。ちょっと考えただけで、3つくらいはすぐに頭に浮かぶ。 なぜだろう、とカミさんと話していた。

| | コメント (0)

サボテンとワイヤプランツ

今日、サボテン2つとワイヤプランツを買ってきた。
サボテンは小さいが今にも花が咲きそう。
ワイヤプランツは、ハイドロ栽培にする予定。
Wireplantsjpg
写真は、さっそくhannuくんにかじられるワイヤプランツ。
この後、ハンヌは、うげっと吐き出していました。ネコ草じゃないんだから。
それ以来、ワイヤプランツはかじらなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のiPod(2007.6.16,17)

1 愛について SAM YAM YUM Vol.2
2 Take The A Train The Rolling Stones Still Life
3 ピエ・イエズ Charlotte Church image
4 Woman John Lennon & Yoko Ono Double Fantasy
5 恋びとたちのように オフコース The Best Year Of My Life
6 Con No.1 in b flat, Op.23: Andantino simplice Vladimir Horowitz, NBC Symphony Orchestra, Arturo Toscanini Mussorgsky: Pictures At An Exhibition/Tchikovsky: Concerto No.1
7 Paddy O'Brien's / Paddy Fahy's Junji Shirota & Dana Lyn Up She Flew
8 再会 高石ともやとザ・ナターシャセブン 再会。
9 くつが一足あったなら 坂庭省悟 この想い
10 Ngiculela-Es Una Historia-I Am Singing Stevie Wonder Songs in the Key of Life
11 LOVE YOU SO 山下達郎 ON THE STREET CORNER 3
12 とまどい 竹内まりや Bon Appetit!
13 Time After Time Cyndi Lauper Twelve Deadly Cyns ...And Then Some [Japan]
14 MELODY 福山雅治 MAGNUM COLLECTION 1999 "Dear" [Disc1]
15 愛のかたみ チューリップ SINCERELY YOURS~TULIPオリジナルベスト [Disc 2]
16 雨と泪 ゆず ゆず一家
17 One Hundred Ways Quincy Jones The Dude
18 アルゼンチン 小澤征爾 WORLD ANTHEMS
19 Miss You ラッツ & スター Back To The Basic - Very Best Of Rats & Star [Disc 1]
20 生きがい GLAY DRIVE ~GLAY complete BEST~ [Disc 2]
21 Sabiá Paula Morelenbaum, Jaques Morelenbaum & Ryuichi Sakamoto Casa
22 MUSIC BOOK 山下達郎 FOR YOU [Bonus Tracks]
23 真夏の夜の夢 松任谷由実 Neue Musik [Disc 2]
24 The Boxer Simon & Garfunkel Bridge Over Troubled Water
25 AMERICA 浜田省吾 THE HISTORY OF SHOGO HAMADA "SINCE 1975"
26 冬来たりなば春遠からじ Sam Now And Then
27 Darn That Dream Bill Evans & Jim Hall Undercurrent
28 イムジン河 ザ・フォーク・クルセダーズ ハレンチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

ホタルの夕べ

八王子の「夕やけ小やけふれあいの里」で、「ホタルの夕べ」という催しものがあり、カミさんのご両親と一緒に4人で行ってみた。北浅川の清流と園内の小川で育ったホタルが飛ぶ、というのである。18時頃園に着くと、駐車場はほぼいっぱい。園内の広場は子供たちの歓声が響きわたり駆け回っている。20時ごろになってようやく真っ暗になると、小川の縁に人が集まっていった。網で囲った小屋でホタルを生育させているのだろうか、その中でホタルの光が小さく点滅しているのが見えた。小屋の外、小川の周りの草の陰でもホタルの光が見えた。幻想的だった。
我々は、それからすぐに帰ることにしたが、園に入ろうとする車が長蛇の列になって大渋滞になっていた。周りは片側1車線の細い道なので、巻き添えをくらった車もあったかもしれない。
駐車場に誘導する係員もおらず、車が一台出ると一台入るといった感じだったし、駐車場内も混乱していた。ちょっとひどいな。
帰りがけに、近所の「沖縄料理の店」に立ち寄る。オリオンビール、泡盛を飲んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きゅうり栽培

先週苗を植えたきゅうりは順調に生育している。ツルもきゅうりネットをつかんで蔦ってきている。窓を覆うようなグリーンのカーテンになってくれることを期待する。
アブラムシがきゅうりにたかっているのが気になって、駆除を始めた。ガムテープを5cmくらいに切って、それではぎ取る方法が紹介されていたので、やってみた。確かに取れるが、次の日にはもうびっちりとたかっているし、茎の先端の柔らかい葉っぱはガムテープでこすると切れてしまう。この方法はいまひとつだった。
かといって、農薬は使いたくないし、どうしようかというところだ。 木酢液を希釈して、濆霧するというのも紹介されていたので、これを今始めたところ。数日試して弱ってくれればいいのだが。
うちのベランダは地上5階にあるのだが、蟻がプランターに巣を作っているようだ。 蟻はアブラムシの甘い体液をもらい、そのかわりにアブラムシを守ってやるという共存関係にあるので、きゅうりにたかったアブラムシを蟻がせっせとフォローしているのがわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

今日のiPod(2007.6.15)その2

今日のiPod。というか今週のiPod後半。
「トップレート」のプレイリストからのシャッフル再生(ほんとうにシャッフルしているのか...?)。
1 Don't Know Why Norah Jones Come Away With Me
2 October Rain 坂庭省悟&宮崎勝之 Battle Two
3 Twin Mando Medley 1 坂庭省悟&宮崎勝之 Battle One
4 Lay Down Beside Me Alison Krauss & John Waite A Hundred Miles Or More: A Collection
5 Missing You Alison Krauss & John Waite A Hundred Miles Or More: A Collection
6 Get Me Through December Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection
7 I Give You To His Heart Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection
8 You Will Be My Ain True Love Alison Krauss Feat. Sting A Hundred Miles Or More: A Collection
9 Whiskey Lullaby Alison Krauss Feat. Brad Paisley A Hundred Miles Or More: A Collection
10 The Scarlet Tide Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection
11 Molly Ban Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection
12 How's The World Treating You? Alison Krauss & James Taylor A Hundred Miles Or More: A Collection
13 Baby Mine Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection
14 Down To The River To Pray Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection
15 Sawing On The Strings Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection
16 Away Down The River Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection
17 Jacob's Dream Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection
18 Simple Love Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection
19 You're Just A Country Boy Alison Krauss A Hundred Miles Or More: A Collection

「A Hundred Miles Or More: A Collection」は先日買ったAlison Kraussのアルバム。

様々なWebサイトで絶賛されている。静かに聴くにはちょうどいい。
坂庭省悟さんと宮崎勝之さんのマンドリンデュオアルバム「Battle One」、「Battle Two」。いいアルバムだった。省悟さんを見た最後の演奏は、新宿・曙橋のライブハウス「Back in town」で催された「Battle Two」のお披露目のステージだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のiPod(2007.6.15)その1

今日のiPodというか、今週の前半のiPodである。
1 My Girl Shirl Donald Byrd Blue Note Nonstop 60 Trax
2 Formica Top The Ukulele Orchestra Of Great Britain Hearts Of Oak
3 Forget About It Alison Krauss Forget About It
4 摩訶般若波羅蜜多心経 高橋竹山(二代目) Chikuzan
5 You've Got A Way Shania Twain Come On Over [Bonus Tracks]
6 Daniel Elton John Greatest Hits
7 アイリッシュ・フィドル・チューン ザ・ナターシャー・セブン 道
8 Forever Friends 竹内まりや Souvenir~Mariya Takeuchi Live
9 仲間がいっぱい Sam Now And Then
10 One Faith Hill Cry [Bonus Track]
11 Backyard Ritual Miles Davis Tutu
12 IN MY POCKET PINK CLOUD GIVE YOUR BEST
13 So Far Away Dire Straits Sultans Of Swing (Disc 1) [Special Edition]
14 ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス STARDUST REVUE Hot Menu
15 夜霧のわかれ道 原由子 東京タムレ
16 Don't Go Away Oasis Be Here Now
17 ルージュの伝言 荒井由実 COBALT HOUR
18 Empty Hearts Alison Krauss Forget About It
19 風が痛い SAM YAM YUM Vol.2
20 Inútil Paisagem Paula Morelenbaum, Jaques Morelenbaum & Ryuichi Sakamoto Casa
21 Baby Driver Simon & Garfunkel Bridge Over Troubled Water
22 キレイだ スキマスイッチ 空創クリップ
23 Baby You Belong Faith Hill Cry [Bonus Track]
24 Jade Visions (Take 1) Bill Evans Sunday At The Village Vanguard
25 Franck: Panis Angelicus Luciano Pavarotti, Sting Pavarotti & Friends

「Don't Go Away」 Oasis アルバム「Be Here Now」から。私は、カントリー・フォーク系も好きだが、ロックも好きだ。Oasisは英国のロックバンド。ビッグネームだ。メロディがいいのだと思う。昨年、ベストアルバムが出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月10日 (日)

ベランダ菜園(きゅうり)

きゅうりの苗を買って来て、プランターに植えてみた。
25リットルの野菜用土をプランター(野菜用の深めタイプ510型)に入れ、2本ずつ植えた。2階(実際は5階)は夏暑くて居られないくらいなのだが、窓をつるで覆って少しでも涼しくしたいというのが目的なのだ。それで、一昨年前にゴーヤでやってみたのだが、プランターが小さかったためか、十分に育ってくれなかった。
今回は大きめのプランターに代えて、きゅうりで再挑戦だ。
Kyuri_nae

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛙玉ブレスレット

蛙玉のブレスレット。
先々週の日曜、八王子北口西放射線ユーロードで開催されていた「アート・ムーチョ」(アート作品・雑貨のフリーマーケット)をぶらぶら眺めていて見つけた。
Flog
リアルだが、ちょっとデフォルメされていてかわいい。蛙玉はキャスト製で、陶器のような感触。革紐に木製ビーズで、ブレスレッドの輪の大きさを調節できます。
作者さんのWebsiteはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

キャリアデザイン研修

会社で「キャリアデザイン研修」という研修を受けてきた。今回はグループ社員のうち、40何歳という社員(つまり同年齢社員)が対象だ。今までの自分を振り返り、自分の節目を振り返る。自己の持っている財産(仕事や資格、キャリアにおける)、自分の価値観を確認する。それらをもとに、将来像キャリアのビジョンを描く、という研修だ。 要は中年にさしかかり、会社の仕事に明け暮れる毎日から、ちょっと離れて、自分というものを見てみましょう。将来像を自分なりに描いてみましょう。そのために何が必要ですか? そろそろ考えてみましょう。ずるずると成り行き人生になってしまいますよ。ということを気づいてもらおうということだ。
準備として、ライフラインチャート(年表)を書いて持っていったが、人生の節目、仕事の節目を意識して、自己の棚卸しをするというのは、重要だと思った。内容的に十分なものが描けなかったが、将来にわたっての年表を描いてみるのもいいだろうと思った。そして案外自分というものをよくわかっていない。自己の力量・特性、価値観。今まで意識していなかったからだろうか、フラフラぶれるのもそのためか。
充実した毎日を送るために、趣味、日課を持つというテーマがあって、今実施している趣味・日課、今後やってみたい趣味を列挙し、班内で披露しあった。私は数年前から「アマチュア無線」の免許でも取って、無線局でもやってみようかと思っていたこともあって、そのことを書いてみた。そうしたら、たまたま同じ班に、今まさに「アマチュア無線」をやっていて、週末は楽しんでいます。という人がいて、猛烈にプッシュされた。携帯電話の普及もあって、今ではめっきりアマチュア無線をやっている人が減ってしまったそうだ。連盟も存亡の危機らしい。その人も、普及のために講演やら、近所の子供たちを集めての啓蒙活動をいろいろやっている、とのことだ。話を聴いていたら、ほんとうに進めたくなってきた。帰りに雑誌を買って帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

またたび酒

昨年2006年8月3日に仕込んだ「マタタビ酒」を今日、飲んでみた。色は紅茶のよう、味はやや甘いが重い感じ。漬け込み前の実は結構酸っぱかったと記憶していたのだが、いい感じに漬かっている。炭酸で割って飲むと美味しかった。

写真は06年8月2日の漬け込み直後のもの。
Matatabi0608


こちらは、2007年6月2日に、開封したマタタビ酒。

Matatabi070602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場フジTV

お台場フジTV
お台場です。moblogという設定があって、携帯電話からブログがアップできる。写真も添付できるということで、京ぽん1(Wilcomの端末:AirH”PHONE AH-K3001V)から送ってみた。ずいぶん前のモデルなので、画像も粗い。そろそろ新しくしたいです。
今日は、朝から私用があって、車で都心に来ています。午前中にその用事は終わったので、ちょっとドライブをしてみた。まずはお台場。現地に着いてみると、そこは、昔は「船の科学館」しかなかったエリアで、新たに「フジテレビの社屋」とか、商業施設を建設したエリアといえる。
とりあえず、「アクアモール」の駐車場に車を停めて、フジテレビの社屋に行ってみることにした。フジテレビの社屋では、番組関係のグッズを販売するエリアと、27階の球状展望室、収録中のスタジオを通路の窓から見学した。この写真は、球状の展望室から見える風景を京ぽん1で撮影したものなので、ダメ写真なのだが、とりあえず来てみたということで、アップしておく。番組収録中のスタジオを通路の窓から見学できるというのだが、演出上、カーテンがかかっているとかで、ほとんどその隙間からはるか先の出演者の姿が確認できるかどうか、といったものだった。今回は、なんだかのバラエティ番組で、南海キャンディーズのしずちゃんが回答席に座っていて、その後ろの、その他タレントに「ほしのあき」が確認できた。500円払って入った展望室もいまいちだったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »