« 一路、東北道 | トップページ | ウォッカのレッドブル割り »

2007年5月 3日 (木)

ハンヌ写真など

RICOHのレンズXR Rikenon 50mmF2.0などMFのレンズをK100Dで使う場合、
1)Menuからカスタム設定を選択し、「絞りリングの使用」を許可するように設定
2)スイッチを入れたときに手ぶれ補正のレンズ焦点距離を入力
3)フォーカス設定をMFにしておく
4)絞りをレンズ側で設定し、その絞りにおいて、被写体を測光(AE−L)
5)ピントを合わせると、3)によって、合焦するとピピッと、焦点が合ったことを教えてくれるので、非常に楽。
6)シャッターを切る。
こんな感じで、使えるようだ。4)のAE-Lがミソのようで、それを忘れると、適切な露出にならない。しかし、つい忘れてしまう。
ここ数日で撮った写真を載せよう。レンズはRICOHのXR RIKENON 50mmF2.0、カメラはPENTAXの一眼レフデジタルカメラK100Dだ。

愛猫ハンヌ君です。
最近の寝床。ソファーの一角にタオルケットが敷いてある。
Hannu070501

今日はカミさんがシナモンレーズンを焼いた。

Chinamon_rasn

今日の夕食に飲んだワイン。 
Wine070501
うちはワインをよく飲む。
これは先日、吉祥寺に行ったときにエノテカで買ったもの。1000円だった。イルパルコという銘柄で、エノテカでも大売れのワインとのこと。味もしっかりしていて美味しかった。
この店に入ったとき、ほぼ同時に30代前半くらいの男性客が入ってきて、一本17,800円のワインを買って帰っていった。何ということだろうかと思ったし、いろいろ思いめぐらしてしまった。彼にとって、あのワインはどういったものなのだろうか。ふくらむ妄想?といったところか。

エノテカはWebShopもやっている。
Wine Shop ENOTECA (ワインショップエノテカ)

今日撮ったハンヌくん。
明るいレンズなので、室内でも問題なく撮れる。
Hun_1

結構いいレンズなのかも?

|

« 一路、東北道 | トップページ | ウォッカのレッドブル割り »

カメラ・レンズ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/14932088

この記事へのトラックバック一覧です: ハンヌ写真など:

« 一路、東北道 | トップページ | ウォッカのレッドブル割り »